ウエストジャワ チマジャのカテゴリ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • ウエストジャワ チマジャ

カテゴリ:ウエストジャワ チマジャ

ウエストジャワ チマジャのカテゴリ記事一覧。サーフィンやちょっとした趣味について、勝手に辛口に書いていきます。 ご意見などお気軽にコメント下さい!

ウエストジャワ チマジャウエストジャワ チマジャ サーフトリップ パート2ホテルのカウンター。シンプルだ。部屋の隣に有った貯水タンク。ホテル全体でこの大きさは小さすぎじゃ?でも、バリのホテルよりは水もお湯もちゃんと出る。お湯は熱くて、調節が難しい。猫シリーズ。このホテルには猫が数匹いる。こいつがボスっぽい。メスライオンのようなオス猫!悪そうだ!眉間の傷が悪そう!逆にこいつは通称紳士猫!細長くて、模様がタキシードを着ている...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャウエストジャワ チマジャ サーフトリップ!前回更新で説明しきれなかったので写真集でどうぞ。出発の成田空港。なぜかガラガラだ!こんなにガラガラな空港初めてみた!ジャカルタでの入国の際に必要なVISA代。11日なので25$。新札だ!朝食はナシゴレンかお粥。こっちのお粥は味つき。甘い醤油をかけて食べる。朝食の後は読書。レストランにはサーフィン雑誌や日本の漫画もあり!朝のホテルはこんな感じ。チマジャはバリ...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャ今年もやってきました!チマジャ サーフトリップ!1日目 朝、セット肩頭サイドの風、面は良いがうねりが多少ボヨついている感じ。乗れればパワーもあり十分遊べる。水も暖かく、波もそこそこで肩ならしにはちょうどいい。夕方は若干下がってたまに頭くらい。風はほぼ無風で面は良いがやはり多少ボヨついている。夕方のほうが掘れていい波もあり!1本クリーンチューブを満喫!ちなみにホテルに泊まっているのは俺たちだけ!海は...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャウエストジャワ チマジャ サーフトリップ3月25日  8日目とうとう帰国の日。最後の最後まで起きれなかった。飛行機の中の朝飯でさえ食べる気にならず…飛行機から降りて税関を抜けるまで10分程度。出口を出ると、黒くて細長い人が…笹川君がお出迎え。出発の時にいたあの人の姿は見えず…駐車場に預けていたキャラバンはぴかぴかになってた。日本は暖かい。日差しも良いし、空気もやわらかい感じだ。久々に車を運転したが、...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャチマジャ サーフトリップ3月24日 7日目現地は本日最終日。旅行はあっという間だ!遊んでいるだけなので楽しくて時間も忘れてしまうせいだろうか?行くまではまだかまだかと待ち望んで早く日が過ぎることを望むが、旅行も最終日を迎えると初日に戻りたくて後一日が終わらないように願う。時間がコントロールできたら良いのに。寝るに寝れず3時に起きた。テレビを見ると連続ドラマ系の物がやっていた。見ているとコーランが鳴...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

チマジャ サーフトリップ パート2

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップ パート2

400P1010356.jpg

ホテルのカウンター。シンプルだ。

400P1010373.jpg

部屋の隣に有った貯水タンク。ホテル全体でこの大きさは小さすぎじゃ?でも、バリのホテルよりは水もお湯もちゃんと出る。お湯は熱くて、調節が難しい。

400P1010386.jpg

猫シリーズ。このホテルには猫が数匹いる。こいつがボスっぽい。メスライオンのようなオス猫!悪そうだ!眉間の傷が悪そう!

4001P1010359.jpg

逆にこいつは通称紳士猫!細長くて、模様がタキシードを着ているようだ。執事か?いつも何か文句を言いながら歩いている。階段を上るときは1段上って『ニャー!』また1段上っては『ニャー!』といって移動している。

400DSCF0002.jpg

そして、マサトになついている子猫。何か食べ物を食べているとおねだりしてくる。小さくてかわいいが、ダニがいっぱいなので注意!

400P1010362.jpg

ココナッツの実を裁いているバルマン。そのままだと俺はいまいちだが、スプライトを入れると美味!そのままだと薄いポカリみたいだ。

400P1010363.jpg

飲み終われば中身が食べられる。ゼリー状のもの。ココナツというと甘くて良い香りなイメージだが、味はあまりない。種類が多少違うらしい。もし、無人島に漂着したら水分補給には最適だが…

4001DSCF0022.jpg

バルマンとタイキの身長比べ!若干バルマンの勝ち!

400DSCF0031.jpg

チマジャに着いて、あまりのサーフィンしすぎで3日目の朝には背中がバキバキ!疲れたらマッサージを呼ぶといいよ。約1時間で80000ルピー(600円)。こんなおばちゃんで大丈夫か?と思ったらめちゃくちゃ指が強くて、ゴリゴリに押された!でも次の日には復活!

4001P1010382.jpg

俺のお気に入り!チキンカツ!上に乗っているソースが旨くてやみつき。アボガド?って聞いたら、チリソースだという。玉ねぎとグリーンペパーとニンニクかな?ご飯に合うし、つまみにも最高!

4001P1010384.jpg

そしてこのホテルのフレンチフライ(ポテトフライ)には粉チーズが乗っている。粉チーズの乗ったカリカリのポテトにサンバルをつけてどうぞ!

400DSCF0023.jpg

タイキになつく猫。

400P1010352.jpg

お腹の弱い人は気を付けよう!生野菜や切ったフルーツを食べると最後にはこうなります。
写真ではわからないけど、顔が真っ青だった!完全に食中毒ですね。ご愁傷様。

400P1010378.jpg

長いようで短かった11日間。帰りにみんなで記念撮影。キッズたちは学校。本当に良いやつらだ!ホテルの従業員も良いやつらだった!ホテル内も近辺も安全で平和だ。何か盗まれたりとかもほとんど無いんじゃないかな?行き返りは大変だが、着いてしまえば天国だ!

400P1010381.jpg

帰る途中のパーキング。もう日本仕様だ。

400P1010383.jpg

ジャカルタの空港で最後の食事。飯も旨いし、波も最高!また必ず行くことでしょう!アクセスが悪いのであまり日本人が居ないのでリラックスできるからね!

サーフィン写真に続く…





スポンサーサイト
 タグ
None

2009チマジャ サーフトリップ写真集

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップ!

前回更新で説明しきれなかったので写真集でどうぞ。

400P1010344.jpg

出発の成田空港。なぜかガラガラだ!こんなにガラガラな空港初めてみた!

400P101035547.jpg

ジャカルタでの入国の際に必要なVISA代。11日なので25$。新札だ!

4001P1010358.jpg

朝食はナシゴレンかお粥。こっちのお粥は味つき。甘い醤油をかけて食べる。

400DSCF0002.jpg

朝食の後は読書。レストランにはサーフィン雑誌や日本の漫画もあり!

400DSCF0005.jpg

朝のホテルはこんな感じ。チマジャはバリと比べると、涼しくて、日差しも弱い。日陰は快適だ。

400DSCF0007.jpg

朝2のチマジャポイント。平日はこんな感じ。朝一はほぼ貸切。これでもセット頭くらいのファンウエーブ!

400DSCF0013.jpg

朝飯から早速ビールが旨い!こんなにビールが旨いのも波が良いからか?

400DSCF0014.jpg

マサトとホテル専属ガイドの『バルマン』本当に良いやつだ!波乗りも上手いよ!好物は柿ピーとレトルトカレーなので行く人は持っていってあげて!

400DSCF0017.jpg

早速玉石の洗礼を受けるマサト。玉石といってもカキやらなにやらくっ付いていて、浅いところは危ない。ウニもいるのでインサイドは危険。アウトはまったく問題なし。初心者の人はインサイドでやると余計危ないよ。

400DSCF0026.jpg

ローカルキッズたちと波チェック!キッズもみんなフレンドリー!

400DSCF0029.jpg

ほぼ水代わりにビール!ビンタンのラベルは水滴がつくとはがれ易くなるので、はがしてお土産に。(自分のね!)

400DSCF0037.jpg

昼の海上がりは、プールビール!貸切のときだけの楽しみ!ひんやりしたプールでキンキンに冷えたビールが最高!こんなこと出来るのチマジャだけ?

400DSCF0043.jpg

エアビール大会!まずは滑り台!

400DSCF0039400.jpg

かなり飛んでます!

400DSCF0038.jpg

ご満悦!

400P1010347.jpg

風が吹いてきたら近くのマーケットへ買い物。タクシーで行く!スズキの小さい1BOX

400P1010351.jpg

日用品はほぼ何でもある。水とお菓子は必需品!ソイジョイも35円くらいであるので朝食用に買っておくと便利。

400P101035465452.jpg

今回のレートは約115万ルピー!2万円両替したら大金持ち!10泊12日だと2万もあれば十分だ!

パート2に続く…





 タグ
None

2009 チマジャ サーフトリップ!

今年もやってきました!チマジャ サーフトリップ!

1日目 
朝、セット肩頭サイドの風、面は良いがうねりが多少ボヨついている感じ。乗れればパワーもあり十分遊べる。水も暖かく、波もそこそこで肩ならしにはちょうどいい。

夕方は若干下がってたまに頭くらい。風はほぼ無風で面は良いがやはり多少ボヨついている。夕方のほうが掘れていい波もあり!1本クリーンチューブを満喫!
ちなみにホテルに泊まっているのは俺たちだけ!海は多少のローカルとオージーだけ!1ポイントしかないから多少は混むが十分乗れる!

400DSCF0009.jpg



2日目

早朝から入水。セット肩頭たまに頭オーバーで、風は無風面ツル!!うねりも昨日より整い、フェイスもキレイデいい波だった!中部も数本堪能!今日は風が弱そうなので昼もできそうだ!

午後 
風が弱かったので昼入水。人も少なく、多少面がざわつくもセット肩頭で十分遊べる波。チューブは無いが。
夕方は多少サイズがあがって、肩頭セット頭半で風も止み、面ツルのパワーある波。昼の風でうねりにまとまりは無いがピークからたまにチューブあり!数本入るが出られず。トモミがいい波乗りまくってた!段々わかってきたみたいだ。


400DSCF0010.jpg


3日目

朝 
セット肩頭の超ファンウエーブ!トモミもマサトものりまくり!朝からほぼ貸切!

午後
雨が降って弱いオフショア。さいずは下がって胸肩たまに頭。潮があげて割れずらいが、セットの形のいい波は十分遊べる。中部も2本ゲット!面は良いので明日の朝もよさそうだ!

400P1010385.jpg


4日目


サイズはさらに下がって胸たま肩お化けで頭くらい。引いていたので何とか割れていたが、後半割れずらく波数は減ってきた。朝早い時間はたまに小さいチューブでコンパクトながら波は良い。


何とか前でできそうなので入水。サイズは変わらずセット胸たまに肩の多少割れずらいなみ。セットは形良く、多少ざわつくが十分遊べる。昼は貸切だった!こっちに来てから一番悪いが、十分遊べる波だ。

400P1010364.jpg


5日目


サイズは朝一小さかったが、日が昇るにつれて胸肩くらいまで上がってきた。相変わらず無風面ツルだが、今日はパワーがあまり無いなみだ。チューブにもならないのでメローなファンウエーブって感じだ。


サイズが小さく(胸肩)潮が夕方上げてくるのであげる前に入水!多少風が入り面がざわつくがコンパクトな走れる波。人も少なく十分遊べた。

夕方
夕方はサイズが小さく上げ一杯だったので割れずらくボヨボヨの波。俺は見学でみんなは入っていたが結構厳しそうだった。そんな中大器はミニチューブをゲット!俺のチューブマラソンは4日で終了。今日は日本っぽい波だった。明日上がれば良いが…

400DSCF0004.jpg



6日目


セット胸たま肩数本だけ頭近くのセットあり。相変わらず朝は無風面ツルの良い波。今日は日曜でかなり混んでいた。明日もホリデイらしい…昼前に期待。サイズはあがってない。


サイズはあがってセット肩頭たまに頭オーバー、軽いオンショアで多少面がざわつくがロングライドのファンウエーブ!昼飯時でほぼ貸切!ホリデイに貸切とは思わなかった!これからさらにサイズがあがってきそうなので期待!

夕方
昼過ぎに大雨が降って、川の水が入りコーヒーのようなブレイクだった。雨が降って風が止んだので面ツルの頭から頭半近くのなみだった。トモミは突っ込みまくって大きい波にだいぶなれたみたいだ!サイズがあがっているので明日期待だ!

400DSCF0005.jpg

7日目


サイズがさらにアップで、セット頭半からダブル近く。お化けセットはダブルオーバーくらいでクローズ気味。頭半くらいのセットはドチューブ!3ほんくらい巻かれて何とか1本チューブをゲットしたあと、もう1本ピークからインサイドまでチューブに入りっぱなし!何秒入っていたのかわからないが、インサイドセクションでユウタと衝突!危なかった!抜けられなかったけど最高のチューブだった!みんなもでかい波に突っ込みまくり!ユウタとタイキは人生最大サイズだったみたいだ!


相変わらずセット頭半からダブル。朝よりメローな波になっていて、面ツルの前半チューブゲットしたが、後半ざわついた厚めの波。サイズはあるのでフェイスが広くて面白かった!トモミとユウタがダブルのセットをゲット!もうヘトヘトだから午後は休憩。


400DSCF0032.jpg


8日目


サイズはかなりダウン!セット胸肩たまに頭ちょいおばけは頭半。面は良く波はよいが、昨日のイメージで乗るとパワーが無い。普通にファンウエーブだが…贅沢になってきた。


セット肩頭のファンウエーブ!多少セット間は長いがのれればメローな良い波!3時間入ってヘトヘト!夕方は上げてよくなさそうなので休憩かな?

9日目


サイズがさらに下がって腹胸たま肩。サイズは小さいが高速レギュラーでものすごくきれいに割れるので100m近く走れる!完全貸切走りすぎでももがパンパンだ!昼にもう一度!
ちなみにチマジャ組みは5人中3人が食中毒気味!俺はかなり気を使って生ものは避けているので何とか大丈夫だが、普通に食ってて食らってないのはユウタだけ!マサトは一回顔が真っ青になって、熱でて寝込んだくらい!


結局昼前にオンショアが吹き、午後はノーサーフ。このたび初の1ラウンド。今日はマッサージしたり1日のんびりモード。

400DSCF0034.jpg


10日目


最終日!朝は多少ボヨついた頭から頭オーバー。だんだんボヨつきも無くなりクリーンチューブな波になってきた!トモミの最後の波はマジでやばかった!頭半のピークからインサイドまでまきっぱなしのきれいな波!チューブには入れなかったもののインサイドまで乗りこなしていた!俺も数本チューブゲット!
もう一ラウンド入れるので最後に良い波を!



最終ラウンドというとロッキーのテーマが流れそうだが…最終ラウンドはさらにサイズがあがって頭半からダブル。日曜ほどでかくは無いが最後に日本にはない波で最高だった!10日間サーフィンしまくって満足なトリップだ!これほど濃い内容で毎日良い波だったトリップは無いかもしれない。今日も良い波でヘトヘトになってこれから帰ります!
最後にビンタンで乾杯!

400DSCF0041.jpg


今回のジャワは波も腹~ダブルオーバーと色々な波が楽しめ、人も少なく、体調も悪くなく(俺だけ)最高のトリップだった!
今まで行った海外トリップの中でも最高な部類だ。

行き帰りが約20時間とかなりの時間のかかるトリップだが、行く価値はある!
逆に混まないのが良いね。特に日本人同士で波の取り合いは海外にいってまでやる必要は無いし、ローカルも本当にいいやつらばかりで、本当にフレンドリーで居心地も最高。

いやなのは、ベッドにダニが多少居ること。これはダニアースで対処しようとしたが、成田空港でまさかの没収!火薬タイプはだめだと思い、水タイプを持っていったのだが逆に火薬タイプなら良いそうだ。勉強になった。

後は、やはり食べ物だ。俺は環境が変わると腹壊して寝込むので食べ物だけは特に気をつけたい!ホテルで食べても危険な場合もあるので、そこは何とかしてもらいたいものだ。

現地では特にほかのポイントに行かない限り、ガイド料などは取られないし、食べ物もホテルのみで食べれば、1日飲み食いして約1000円程度と激安なため、トータルで考えると、バリに行くより安上がりでのんびりサーフィンできる。観光メインのサーファーには不向きだが、サーフィンメインなら最高だ!

これから行く人は、柿ピーとレトルトカレーを持っていくとローカルが喜ぶので良いかも。

上級者向きでは無いが、ハード過ぎず、やさし過ぎることも無くほとんどの人が楽しめるんじゃ無いかな?

ビレッジ日記の方でも動画を載せているので見てみて!

旅行に関しては下記までお問い合わせください。
【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html










 
 タグ
None

チマジャ サーフトリップレポート 8日目

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップ

3月25日  8日目

とうとう帰国の日。

最後の最後まで起きれなかった。飛行機の中の朝飯でさえ食べる気にならず…

飛行機から降りて税関を抜けるまで10分程度。

出口を出ると、黒くて細長い人が…笹川君がお出迎え。
出発の時にいたあの人の姿は見えず…

駐車場に預けていたキャラバンはぴかぴかになってた。

日本は暖かい。日差しも良いし、空気もやわらかい感じだ。

久々に車を運転したが、日本は平和だ。流れもスムーズだし。
初コンビニによって中を見ても何でもそろっている。何でも安心して食えるのが嬉しい。

帰りは早速『ぐうラーメン』を食べる。下痢をしているのであまりよくないが、美味い!おなかの弱い俺は日本食が一番だね。どこでもドアがあったらサーフィンだけ行くのにな~

昨日ホテルを出たのが午後1時(日本時間で午後3時)店に着いたのが途中ラーメン食べたが丁度昼の12時だから約21時間掛かった計算だ。この行きかえり合計43時間に耐えられればいい波が待っている。バリに行って毎日こつこつ移動するか、ウエストジャワに行って行きかえりに移動時間を詰めるかのどちらかでしょう。

怪我も無く、いい波に乗れたし、いい奴らにも会えた。いいたびだった。

これだからサーフィンをやっていて、サーフトリップはやめられないね。

サーファーの特権だ。


P31902480006.jpg


P31902510007.jpg


P31902520008.jpg


P31902530009.jpg


P31902550010.jpg


P32002590012.jpg


P32102630015.jpg


P32403450036.jpg


SBSH00600053.jpg


P32102820016.jpg


SBSH00560052.jpg


SBSH00440048.jpg



P3210265469.jpg


P3190246545.jpg


P31906545246.jpg


P32265450288.jpg


【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html



 タグ
None

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップ 7日目

チマジャ サーフトリップ

3月24日 7日目

現地は本日最終日。

旅行はあっという間だ!遊んでいるだけなので楽しくて時間も忘れてしまうせいだろうか?
行くまではまだかまだかと待ち望んで早く日が過ぎることを望むが、旅行も最終日を迎えると初日に戻りたくて後一日が終わらないように願う。時間がコントロールできたら良いのに。

寝るに寝れず3時に起きた。テレビを見ると連続ドラマ系の物がやっていた。見ているとコーランが鳴り、気が付くと明るくなりかけている。

相変わらず、波の音は重低音で大きく期待は膨らむ!

ミカとトモミが波チェックをするとそれほど大きくないみたい。

P32403400034.jpg


どうであろうと最終日!サーフィンするしかない!ってことで即入水。

海が見えた瞬間!『有るじゃん!』って叫んだ。
明らかにこの旅で一番大きなうねりが入っている!

メインも良さそうだが、オージーが2人入っている。右を見ると早めだが切れたいい波が入っている。
誰も居ない。

貸切だ!セット肩頭たまに頭半!面つるでボヨつきもほとんど無くメローでいい波!サイズも十分!

マサト、バルマン、ヨシ最初は4人で回し乗り。

段々サイズが上がってセットダブルくらい。セットはでかい!

でも切れていてテイクオフも楽だし、必ず右から崩れてくれるのでクルージングできる波。ボトムターンの練習には最高だ!

また、今回作った6’4が丁度いい。最終日の最後のラウンドでようやく当たった!

トモミとミカはメインで入っているらしいが、途中からミカも右ポイントに合流。

2時間ほどいい波に乗りまくって今回のサーフィンは終了。

かえって最後の朝飯。

のんびりとおかゆを食べ、時間が有ったのでビンタンを飲み、さっきのいい波の話で盛り上がる。

部屋に戻り荷造りを開始する。

電話が鳴り、出て見ると出発は1時になったようだ。今日は混むので早めに出るそうだ。

フライトが11時59分なのに1時に出るとはどれだけ混むのか?

その前にチェックアウト。
6日間4人で呑んで食ってを繰り返した合計は?

165万Rp!約2万円!安っ!って1人5千円ですか?この旅で小遣いは1万円あれば足りたね。お土産は別として。といってもお土産買うところないし…

バリに行っても毎日移動でレンタカーもあるし、買い物の誘惑もある。サーフィンだけ出来れば良いなら最高だ!旅費は2万円近く高くても、小遣い1万円で足りるなら合計はこっちの方が断然安い!それでいい波乗り放題。

といっても季節がハイシーズンではないので俺たちが行った日程でもはずれの方だろう。4日間のホリデーにも当たったし。丁度ホリデーの時に波も小さかったからね。ハイシーズンのチマジャに来たら相当お徳かもね?

話はそれたが、とうとうお別れの時。

P32403430035.jpg


真ん中がバルマン!ホントにいい奴だった。リーフでも1人1人送り迎えしてくれたり、おなかを壊すと薬をくれたり。波も適度に乗らせてくれるし。フレンドリーでいい奴だ!日本語も多少しゃべれるので最高のガイドだ。

バルマンはこのホテル『デザ・リゾート』の中にあるサーフショップで働いているのでいつでもいるそうだ。

今度行く時には、日本のカレーが大好きだと行っていたのでボンカレーをもって行くよ!これを見てウエストジャワに行く人が居たらもって行ってあげて!

バルマンの後ろに居るのが、ヤクー。彼とは余り話さなかったが、人見知りするらしく日本語も少ししかしゃべれないので話しづらかったのだろう。サーフィンもそこそこやるしいい奴だ!

俺たちが帰る時は平日なので、キッズもいないし、ホテルもガラガラだった。来年もぜひ来たいね!

そして、とうとう帰らなければいけない時間が来てバルマンたちともお別れだ。

帰りは案外早くついて4時間半くらい。

空港まで後数百メートルってところでなぜか白バイに停められる。どうやらサーフボードを屋根につんで走ったかららしい。
バリでもつかまるけど、やっぱりダメなんだね。よく考えたら誰も屋根にはつんでないもん。

SBSH00620054.jpg


でも、さすが首都だけあってちゃんとキップ切ってた。その場で罰金払うのは同じだけどね。
警察も信用できそう。

空港に5時には着いたから、なんとフライトまで6時間近くある!
何をしてろと?
空港でボードを預かってくれるところを探したが見当たらず。近くのベンチで交代で見張ることに。

さすがに出発ロビーなので怪しい奴も居ないが念のため。

ケンタを食べたり、31アイス食べたり。本を読んだり、無限プチプチしたり、時間がたつのは遅いのう…(さっきまでは遅くなって欲しかった!)



時間がたつのを待つだけで疲れた。

下痢が再発してトイレに行っても紙が無い!これだけ大きな国際空港なのにトイレに紙が無い、便器はビチャビチャだ(水でおしりを洗うので)しょうがないのでレストランの手拭で済ませた…次に来る時には紙用意しておこう。

そんなこんなで飛行機に乗った瞬間に気を失うように寝ていた。

【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html




 タグ
None
Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。