カテゴリ:釣り

釣りのカテゴリ記事一覧。サーフィンやちょっとした趣味について、勝手に辛口に書いていきます。 ご意見などお気軽にコメント下さい!

釣り最近流行っている真鯛のひとつテンヤ釣り!大原沖や太東沖でかなりの釣果を上げているらしい!早速釣具屋に仕掛けを買いに。すると高い!たったあれだけの仕掛けが650円とかする!微妙なセッティングとかあるんだろうけど、見た感じ錘の中心取れているとかバランスがって感じじゃなさそうだ。そんな高いなら作っちゃおうってことで得意のDIY!小さいころも田舎では釣り針と糸で仕掛け作っていたので特に難しいことは無い。(結...

記事を読む

釣りとうとうやりました!念願のボートヒラメ!しかも2枚!思えば初代びれっじ丸から早半年…木更津港で遭難しそうになり…ことごとく釣りに出ようとすると、北風がビュービューになり…やっと釣ったと思ったらサメの連発…たまに食える魚は、う○このくさいウマヅラハギ…(美味しいが…)今回は違った!まずは活きえさじゃないと駄目だということで、イワシを狙ってサビキで流す。そこに魚探の反応が!まずはイワシゲット!釣れたイワシを...

記事を読む

釣りやっと!というか、とうとうサイズも下がって、サーフィン以外にやる事といえば…釣り!しかも船!やっと出船出来る!まずは金曜日。とりあえず初出航ということで近場をせめて見る。夷隅川河口沖約1キロの根がある場所。水がきれいなので底の岩礁帯が見えるくらい。うねりは小さくベタナギだ。いちおうヒラメ狙いとオキアミで5目ねらい。開始早々にオキアミにヒット!あがってきたのは約35センチはある大きなウマズラハギ!釣り...

記事を読む

釣り11日(日)朝4時半に店を出発!6時ごろ薄明るくなって来たころ木更津港に到着。到着すると、まだ北風が結構吹いている。まだ多少風波が立っているので、簡単に船のチェックを済ませ車にもどって様子を見る。徐々に明るくなって来たところ、風もやんできたので出航してみることに。木更津港は新日鉄の岸壁沿いに長い堤防があり、風波をよけてくれる。その長い堤防を出ると!昨日ほどでは無いが、結構な風波があり走れはするが厳...

記事を読む

釣り3連休を利用してVILLAGE丸(久美子って呼ぶな!)を埼玉県八潮市からいすみ市まで回航した。とにかく長い工程で、途中どうなるかと思ったり死にそうな(大げさか?)時も乗り越え約9時間かけて到着!10日の朝2時半起床で埼玉県八潮市に向かう。途中ナオアキを拾い6時に到着。着くとまだあたりは真っ暗だ。前持ち主のNさんと合流。早速真っ暗の中船体とご体面。小話をしていると薄明るくなってきた。24fの船体は安...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

真鯛テンヤ自作

最近流行っている真鯛のひとつテンヤ釣り!

大原沖や太東沖でかなりの釣果を上げているらしい!

早速釣具屋に仕掛けを買いに。

すると高い!たったあれだけの仕掛けが650円とかする!微妙なセッティングとかあるんだろうけど、見た感じ錘の中心取れているとかバランスがって感じじゃなさそうだ。

そんな高いなら作っちゃおうってことで得意のDIY!

小さいころも田舎では釣り針と糸で仕掛け作っていたので特に難しいことは無い。(結び方忘れてたけどね…)

マサトにも手伝ってもらい10個ほど作成。

水深20m~30mだと思うので、2.3.4号で作成。

400画像 033

見た目もバッチリ!丈夫さも考えて作ったのでこれで釣れたら安いもんだ!

そして、竿もゲット!軽い錘で繊細に動かすのが必要なのでメバルロッドを購入!

後は波が落ち着いてくれれば…

ひとつテンヤは色々な外道も釣れるらしいので期待大!
ヒラメ、イナダ、カンパチ、ホウボウなども釣れるらしい!

要するに本物の海老を使ったルアーだからね。

バスプロなんかも大原にはまっているらしく、相当面白そうだ!

早く波収まんないかな~

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

釣ったどー!!!

とうとうやりました!

400SBSH0222.jpg


念願のボートヒラメ!しかも2枚!

思えば初代びれっじ丸から早半年…

木更津港で遭難しそうになり…

ことごとく釣りに出ようとすると、北風がビュービューになり…

やっと釣ったと思ったらサメの連発…

たまに食える魚は、う○このくさいウマヅラハギ…(美味しいが…)

今回は違った!

まずは活きえさじゃないと駄目だということで、イワシを狙ってサビキで流す。
そこに魚探の反応が!

まずはイワシゲット!

釣れたイワシをえさにしてヒラメを狙う。

イワシは順調に釣れ続けている間に、ナオアキのさおに変化が!掛からなかったが、上げてみると見事にイワシは頭だけになっていた!その後おなかだけ食われたりして…

俺はその横で活きイワシでヒラメを狙いつつ、横で活きえさ確保の2本竿。

サビキに気を取られていると…ヒラメの仕掛けが一気に海中へ引き込む!

あわせを入れて、あげて見ると!

念願のヒラメをゲット!約50センチ近くのヒラメだ!

その後ナオアキもヒット!ほとんど同じ大きさのヒラメだ!

400SBSH0221.jpg


長かった。半年もかかった。でも、もう釣り方わかったのでこれから毎週ヒラメが食えるぞ!

もっとあったかくなれば、青物も回遊してくるのでカンパチやハマチなども釣れる!

ようやく釣り部らしい釣果だ!これからは半年分も含めて釣りまくるぞ!

高級魚専門VILLAGE釣り部!会員募集中!






 カテゴリ
 タグ
None

やっと出航!

やっと!というか、とうとうサイズも下がって、サーフィン以外にやる事といえば…釣り!しかも船!

やっと出船出来る!

400P1010428.jpg

まずは金曜日。

とりあえず初出航ということで近場をせめて見る。
夷隅川河口沖約1キロの根がある場所。

水がきれいなので底の岩礁帯が見えるくらい。うねりは小さくベタナギだ。

いちおうヒラメ狙いとオキアミで5目ねらい。

開始早々にオキアミにヒット!あがってきたのは約35センチはある大きなウマズラハギ!

dfdfP1010420.jpg

釣り上げられたショックかう○こをブリブリしやがる!しかもこんなにでっかいウマヅラ初めて見た!
今までだったら捨ててた魚だが、大きさと初釣果ということでキープ。

その後は何回かえさを取られただけで、釣果は無し。
潮周りが大潮なので早めに退散。

2日目。

今日は朝4時半に集合。大原沖を攻める!

以前ナオアキは近所の釣りおじさんに大原沖に連れて言ってもらって、大きなヒラメをバラした経験があるので2度目だ。

今回は水深14m付近。何か釣れる気がする!近くに漁船も数艇あるし。

仕掛けは昨日と同じ。

始めて約1時間ほど。オキアミの仕掛けに何かが!

今日は重いし、引きもある!昨日のウマヅラは何の反応も無くほとんど重いだけだった!
あがってくると白い魚帯が見える!タイか!

上がってきたのはなんと!またもウマヅラ!またかよ!

400P1010431.jpg

またもう○こをブリブリと…今日のは物凄い量と…物凄い臭い!人間のものと区別がつかないくらいの臭いが!!!

この臭いで2人とも『おぇ~』と本気で吐きそうになった!

マジで臭いにやられたし、昨日は食べたから捨てようと思ったけど、おいしいし土曜日だから誰か食べたい人もいるかと思いキープ。

そのおぇ~とやっている脇で本命の竿がしなる!

きた!

竿を持ち1度あわせを入れると、かなりの大物が一気に潜ろうとする。
ドラッグを緩めて切られないように慎重にやり取りする。

これは座布団級か!?

5分ほど格闘して、魚体が見える…

何?サメだ!

400P1010435.jpg

60センチくらいのサメだった…

それにしてもすごい引きで、かなり楽しめた。

何だかんだで多少風が出てきたので帰ることに。

400P1010419.jpg

海から見た太東岬。

海もきれいで暖かく(暑いくらい)で気持ちいい!

クルージングだけでも気持ちいいね!

で、帰ってきて捌いてみた。
まだう○こが出てくる…速攻で水を流して臭いを嗅がないようにして…

とりあえず薄造りにして、ポン酢と肝あえに!
ん!旨い!

半身を炭火焼に。
これは旨い!プリプリの身にポン酢が合う!やわらかいササミに海の味をプラスしてサッパリしている感じだ。これは旨い!ウマヅラなんて普通には売ってないから釣った人にしか食べられないね。

旨いのは良いんだけど、捌くのが面倒なのと、う○こがね…

次はリリースだね。

とにかく釣りは面白い。

これから、波が無くなって風が無ければいつでも出航するので行きたい人は連絡ください。

暖かくなってきたのでトーイングもやります。





フルーツショッピング


 カテゴリ
 タグ
None

VILLAGE丸の回航Ⅱ

11日(日)朝4時半に店を出発!

6時ごろ薄明るくなって来たころ木更津港に到着。

到着すると、まだ北風が結構吹いている。
まだ多少風波が立っているので、簡単に船のチェックを済ませ車にもどって様子を見る。

徐々に明るくなって来たところ、風もやんできたので出航してみることに。


11broP1070816.jpg

木更津港は新日鉄の岸壁沿いに長い堤防があり、風波をよけてくれる。
その長い堤防を出ると!昨日ほどでは無いが、結構な風波があり走れはするが厳しい状況だ。

一度船に戻り状況をみることに。

その間に、ガソリンを入れ、食事をする。

のんびり食事をしていると、外は風がやんできているみたいだ!天気図的には冬型は弱まって、風は次第にやんでくる予報だった。

2回目のチャレンジ!

111P1110200.jpg

今度は確実に行けそうだ!さらば木更津港!

堤防を出ても、波はかなり落ち着いている!これは行ける!
前日、風が吹いて出航できないので富津岬の漁港などをチェックして最悪逃げ込む知識だけは入れておいた。最低でも富津岬は越えたい!北風が吹いている場合富津岬を越えてしまえば、かなり落ちついているので富津岬を越えるかどうかが問題だ!

30分ほどいくと、富津岬の先端展望台が見えてきた。第一海保も見える。

あまり岸から離れないで航行しているせいか、またもや海苔養殖場に入ってしまった!今度は波も荒れていないのでわかりやすいから面倒だが楽勝だ。

養殖場を抜け、第一海保通過!

1111P1110206.jpg

富津岬を抜けると快適なクルージングが待っていた!風もだんだん弱くなって、うねりも等間隔だ。富津岬を越えると、うねりは大きくなるがきれいに入っているので気にならない!

木更津を出航して約1時間半。予定どおり金谷港に入港。

1111P1110208.jpg

あらかじめ近くのガソリンスタンドに配達を頼んで置いたのでよていどうり60リットル給油した。予備で20リットルタンクもあるので十分でしょう!

金谷港を出るころにはほとんど無風の状態に!天気もよく、キャビンの中は暑いくらいだ。

台風の時にたまに来るI海岸を通過し、館山湾を通過!順調!順調!

途中ナオアキは、もようしてきたようで早速船のトイレを使用。快適に出来るらしい。
この船は電動のトイレがついているので排水はスイッチひとつだ!女子でも快適につりなどができるね。

11111P1110210.jpg

館山湾の沖はこんなに面ツル!トローリングでもしたい気分だ。

そして館山灯台を超えると、そこは太平洋!風も弱く快適なクルージングだ。

野島崎灯台に差し掛かる!野島崎灯台の南側に居るってことは千葉の最南端より南に居るよ!っと興奮絶好調!

1111P1110211.jpg

写真だと近くに見えるけど、望遠でとっているので実際は7~800mほど沖合いを進んでいる。

その野島崎灯台を越えたころ…

なにやら進行方向に白い波が!房総半島の一番出っ張っている部分だけあって、海底も出っ張っているようだ。魚探を見ていると、水深が6mから数十メートルまで極端に変わっている。海流の変化で流れが巻いているようだ。本当はもっと沖を通過しなければいけないのだろうが、エンジントラブル時の心配と、ここを遠回りすると時間のロスになるので陸に近づいて航行していた。

特に転覆するとかの心配はないのだが、海流が変わるのでスムーズに進まない!何も無ければ20ノット前後で進んでいるのだが、早くなったり遅くなったり。なにやら不気味な海域だった。

30分ほどその状態が続き、ようやく抜けたころ千倉漁港を通過!

千倉漁港を通過するまで、あの海流のせいで大して進んでいなかった。

でも千倉漁港を通過すると、うねりが南西の方向からまとまって入っている!ちょうどよく波に乗せると、かなりの速度で進むので調子に乗って乗りまくっていた!鴨川あたりまで来ると、うねりがピークなのか、高さ3mはあるかのようなお化けセットも来た!さすがにこれには乗れないので減速!水深があると(約30m)波も進むスピードは速いので20ノット前後で波に乗れる。たまに調子に乗ってスピードを出しすぎると、前の波に突っ込んで船首が沈んでしまう。でかい波は結構な斜面があるので、斜め後ろから押されるとサーフィンで言うパーリングの状態になって転覆する可能性もある。調子に乗らない程度に小さいうねりだけに乗っていた。

船で波乗りを楽しんでいると、鴨川を通過!

さっき通り過ぎた野島崎がはるかかなたに!だんだん落ちていく太陽がまぶしい。

鴨川を過ぎると、うねりが小さくなってきた。

小港を過ぎると、『おせん転がし』のがけが続く。

1111P1110212.jpg

普段来るまで通っていると見えないのだが、相当な崖だ!
海から陸をみると、へぇ~ああなっているんだ!と思う場面もあり、陸地の雄大さを感じるね。

1111P1110214.jpg

やっぱり画像をみると、陸地が近くに見えるけど1kmは離れて航行している。野島崎みたいになると面倒だからね。

おせんころがしを抜けると、勝浦市興津だ!
興津は俺が小さいころ育った町で田舎のあるところ。ナオアキが免許を取ってから買ったゴムボートとビレッジ丸1号のボートエースでアジつりをしていたところだ。
ちなみに、まったく波は立たないので波乗りは出来ない。ここから車で出かけたときに、『マリブ』や『マルキ』をみてサーフィンを知った。その当時親父にあれがやりたい!って言ったら、あれは大人になってからやるもんだ。って言われたのを覚えている。もし興津で波乗りが出来たら(波乗りマットではやっていたが…)おそらくスーパーキッズだっただろう!ケリーのライバルだったかも?同じ年だし、サーフィン始めた歳も同じくらい…

111P1110215.jpg

興津を過ぎて、海中公園が見えてきた!

1111P1110221.jpg

海からみると小さいな。

海中公園を過ぎると、勝浦湾だ。

111P1110222.jpg

マリブの陸橋が見える。

勝浦灯台を過ぎると部原が見える。サンドラのドライブインも見えた!

111P1110227.jpg

お次は御宿!

111P1110228.jpg

沖から見ると、マンションだらけだ!砂の色も白いし、リゾートって感じだ。

だいぶ日も落ちて、夕暮れクルージングになってきた!エンジンも絶好調だし、燃料も十分!あと1時間もすれば太東だ!

111P1110229.jpg

面ツル度合が半端ない!

御宿を過ぎると、大原の崖が続く。おせんころがしほどでは無いが、かなりの断崖だ!日も落ちてきているので景色はあまりよくないが…

ようやく大原漁港が見えてきた!奥に太東灯台も見える!

111P1110230.jpg

大原漁港を越えると、ノンストップで4時間走り続けた疲れがドッとでてきた。と同時に安心感でホッとする。
ほとんど波は無いし、風も無く、1月としては月1日しかないようなコンディションでここまで来れた事がすごい!いつもは半端ない確率を引くので、逆によかったのか?

大原港を越えると、20分ほどで目的地到着!


111P1110232.jpg

ついたころには薄暗くなってきていた。

それにしても良く走ってこれた!
10日の朝2時半に店を出発してから、埼玉県の八潮市→中川→荒川→ディズニー沖→幕張→千葉→市原→木更津港→鹿野山→店
11日店を4時半に出発。木更津港(2度出発)→富津岬→金谷港→館山→野島崎→千倉→鴨川→勝浦→御宿→大原→夷隅

合計約300km近く、時間にして9時間!

船に考えられるトラブルに対処できるように工具と予備船外機、ウエットなどを積み込み陸川東京湾太平洋と渡ってきた。

今考えるともう2度とやりたくないけどね!

30ft以上のクルーザーならやっても良いかな?金しだいだけど…

一緒に行ったナオアキも良くがんばったね!これはよほど海が好きじゃないと出来ないよ。
簡単に考えてたけど、天気しだいでは何日かかるか分からなかったし、エンジントラブルなどもあったかもしれない。1日目の木更津港はちょっとびびったけど、そのほかは順調だったからラッキーだったのかな?

でも、これからはこの船で釣りしたり、トーイングもできるし、船上BBQなんかも出来る!

かなりの冒険だったけど、相当面白かった!2度とやりたくは無いけど、普通の人にはやれない体験だ!俺たちすごくねぇ?

111P1100196.jpg

しかし疲れた!かえって来たら、重ステのハンドルを握っていたせいか、脇が汗でびっしょりだった。足も痛いし、次の日も起きれなかった。

冒険家の気持ちが分かった気がするこの旅…

かえって来たらシャンパン持ったノリが来るはずだったんだけど…海入ってたらしい…

店でみんな待っててくれたから嬉しかったね。(ただ単に海上がりか?)




大人の電子タバコ トウキョウスモーカー販売館








 カテゴリ
 タグ
None

VILLAGE丸の回航!

3連休を利用してVILLAGE丸(久美子って呼ぶな!)を埼玉県八潮市からいすみ市まで回航した。

とにかく長い工程で、途中どうなるかと思ったり死にそうな(大げさか?)時も乗り越え約9時間かけて到着!

10日の朝2時半起床で埼玉県八潮市に向かう。途中ナオアキを拾い6時に到着。
着くとまだあたりは真っ暗だ。

前持ち主のNさんと合流。
早速真っ暗の中船体とご体面。

小話をしていると薄明るくなってきた。

P1070771.jpg

24fの船体は安定感もありそうだ。2人で方舷にたってもびくともしない安定感。

早速荷物を積み込むが、桟橋が凍っている!慎重に荷物を積み込む。
各種工具、食料、ガソリン缶、釣り道具、ウエットスーツ、予備の船外機、ロープなど満載積み込みいざ出発!

P1070790.jpg

早朝の中川『共和橋』付近を出発。
外気が寒いせいか、川の上は霧で煙っている。

中川から30分荒川に出る。荒川に出ると川幅も広がりスーピードが出せる。4000回転で25ノット(時速約45km)くらいは出ているでしょう。快適にクルージングだ。

P1100189.jpg

出発から約1時間ようやく東京湾に出た!三番瀬を大きく回り、少し行くと、ディズニーシーの火山を通過!

P1100193.jpg

風は無風で順調だ!エンジンも気持ちよく回っている。

約30分で幕張沖!(画像はBBS参照)

そこから約30分次は川鉄沖!途中大型タンカーなども航行しているが快適に通過!

出発から2時間半五井沖を通過!ここら辺からやや北西の風が吹き始める。

今日は日中冬型が強まり、寒気も入ってくるので北西の風が強くなる予報だが、富津岬を抜けてしまえば北西の風は交わせる予定だ。

P1100195.jpg

アクアラインが近づくにつれ、徐々に北西が強まってきた!
今後さらに強まると、航行不能に陥りそうなので木更津港で一旦休憩することに。

アクアラインを抜けると、かなりの風が。風速15m以上は有る!

ふと、魚探(海底の地形がわかる装置)を見ると水深2.5m!
危ない!危ない!VILLAGE丸の深さは1,1mそこにスクリューを含めると1,6mはあるので座礁する寸前だ!風に流され浅瀬に来てしまったようだ!

なんと、GPSが無いのでどこを通っているかは俺たちの感覚でしかない!しかも陸上の地図で走っているので海上の情報は一切無し!(無謀だった)

水深が浅いせいで波もブレイク寸前だ!
何とか深いゾーンに入り、何とか航行を続ける。

木更津の町は見えてきた。

が!どこから入って良いのかわからない!直接その町を目指すと、さっきの浅瀬に当たってしまうのでかなり遠回りをしなければいけない様だ。一旦南に進路をとり、おおまわりして木更津港に入るルートを取るが、ここでも問題発生!なんと、海苔養殖か何かの中に入ってしまった!

ナオアキがステアリングを握って、俺が監視役に!『右前方にブイあり!左に転蛇!』すると、『左にもブイあり!少し右転蛇!』を繰り返すこと30分!

ようやく養殖場を抜けると、バックウォッシュの嵐が!風も強くなりつつあり、うねりも徐々に大きくなってきている。ただのうねりならよいのだが、君津の川鉄の岸壁からバックウォッシュのようなうねりが跳ね返っているせいで、通常のうねり+90度からもうひとつうねりが入る状況だ!

右から左から来るうねりを交わし、何とか木更津港へ入港!

木更津セントラルマリーナに係留し終わったころには20m近い風が!あと30分遅くなっていたら木更津港には入れなかったかも?

危なかった!

そして、木更津でお食事。

活き活き亭でアナゴ丼!

P1100199.jpg

ボリュームありすぎ!画像のアナゴは重なっているので1本に見えるけど実は2本入っている!結構腹減っていたけど食い切れなかった!

木更津にいったら是非行ってみて。

とりあえず、今日は船を出せないのでひとまず退散。

明日最悪富津漁港に停泊できるか下見をして、山の中をブッチギって店に帰る。

マザー牧場近くで景色の良い山を発見!

P1070800.jpg


P1070806.jpg

鹿野九十九谷というそうだ。高低さ500mくらいあるのかな?

今日は、川から海から山からすべて制覇した気分だ!

続く…





フルーツメール







 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。