月別アーカイブ:2007年08月

2007年08月の記事一覧。サーフィンやちょっとした趣味について、勝手に辛口に書いていきます。 ご意見などお気軽にコメント下さい!
no-image

SURF暑い夏も終わり、8月も終わる。今年は暑過ぎたため、高気圧が日本にかぶってサイズが上がらずサーフィン的には今一だった。お店的にはいつも人が溢れていたので嬉しい限りだったが、もう少しサイズが有ったらいい夏だったのに…前半は水が冷たくて海に入るのもいやなくらいだったけど、後半は海パンサーフィン出来たので、漬かっているだけでも気持ちは良かったかな?俺なんてこの1ヶ月でまともにサーフィンしたの2回くらいだし...

記事を読む

no-image

HOW TO SURFいや~昨日はマジで疲れた!朝から毎年恒例の小学生サーフィンスクールのお手伝い。約50人の子供たちにサーフィンを体験してもらうイベントだ。当日朝からメチャクチャ暑くて、子供たちも参っちゃうような日差し!海水浴客も結構多くて、やりづらかったけど子供たちはかなりご機嫌で楽しかったみたいだ。準備体操なんてビリーズブートキャンプみたいなエアロビみたいな体操で、教える先生の方がすでにバテ気味。俺の担当は5年生...

記事を読む

no-image

ゴルフ昨日本当のゴルフの面白さが分かった!なんだか、ショートコースに行ったりしてかなり楽しいことは分かったが、ゴルフとは動かない小さいボールを自分の思う通りの場所に運ぶという簡単単純なスポーツなのに難しいことも分からされた。で、サーフィンもそうだが、立てた!って時の感動もあるが、ターンしてドライブ感を味わった時に『サーフィン』って物の本当の楽しさが分かった様に、ゴルフでボールがコントロールできるって事は...

記事を読む

no-image

HOW TO SURFやっと続きです。海に入ろう!という事で、海に入る前の準備は完璧ですか?ボードを手に入れて、ウエットも着たので早速海へ!って、ちょっと待ってください。海に入るには色々な知識が必要です。そういった海に入るために必要なルールやマナーについて書きたいと思います。別カテゴリーでルール&マナーと言うのも次々書いていくのでそちらも参考にしてください。まずは、海に入る前に準備体操をしましょう!(当たり前ですが)そ...

記事を読む

no-image

SURFなんちゅうタイトルだ!海の目の前に居て、波すら見に行かない日もだいぶ有ったな。前回の台風で胸近く有ったのがお盆前。胸近くでもパワーないし、人も多くてろくに乗れず。その前に台風5号で頭近くあった日が3日ほど有ったが大して良くなかった。で、今日はセット頭近くでバタつくもののパワーも有りかなり遊べるコンディション。人も前半は少なく、波数も有ったので走れるし技も入れられるしの俺的にいい波。8月のサーフィン...

記事を読む

no-image

未分類ここ3日ほど地震が続いている。幸い災害が出るほどの規模ではないが、こんなに続くのも初めてな気がする。本当は大きい地震が1発で来るものがばらばらになって来たならラッキーと思うしかないか?ただ、段々ひどくなっていく様な気が…今日だけで朝震度5弱、昼に4、夕方にも4と連続だ。一応、これからも更に大きな地震が起こらないわけではないので、とっさに逃げられるようなシュミレーションをしておいた方が身のためでしょ...

記事を読む

ゴルフ3回、4回と立て続けにショートコースへ。3回目は、俺、リカ、ヒサタカ、ノリちゃん(ノリじゃないよ)の4人。ティーショットはそこそこ調子良いものの、やはりパットがダメダメ。しかも、後続追ってくるは、残りの2ホールは消灯時間が迫りすぎて早く打つだけでまったく集中できず!一応勝ったけど、3回目は参考にならず。そして、昨日の4回目。メンバーは、俺、ムラ、カワナ(ノリ、ムラの仕事仲間)の3人+キャディー(ノ...

記事を読む

遊び先日波の無いときにラジサーをやったので画像だけ。1回リップ決まったが、難しい!波無くなったらまたやろう。...

記事を読む

遊びとうとう1年に1回の『お盆休み』に突入!俺は都会が嫌いで、人ごみが苦手だからこの『お盆休み』って言うのメチャクチャ苦手。職人やっているころは、盆休みって嬉しかったが絶対に買い物とかはしなかったな~今はサーフショップをやっているので、世間が休みなら俺は仕事なので丁度いいかも?店に居ると、ここら辺はたいしたスーパーなどは無いので道が多少混むくらいだから人が凄い気がしないが、買い物に行ったら大変なことに...

記事を読む

SURF昨日ショートコース2回目に行ってきた。到着したら、多少時間が有ったので練習場でムラと1かごを半分ずつにして練習。かなり調子悪い!この調子を引きずってコースへ。今回のメンバーは、部長タカアキ、ノンたん、ムラ、俺の4人。タカアキは1回目に51打の同点だったので今回は絶対勝ちたいところ。ノンたんは、レディースハンデを9あげているので、侮れない。ムラも1度練習場に行ったが、実力は未確認。とにかく人のスコア...

記事を読む

no-image

HOW TO SURF次はウエットについてです。板同様ウエットも最近では安いものから高いものまでさまざまですね。まずはウエットの必要性から考えて下さい。今時期、水が暖かければウエットは無くてもサーフィン可能ですが、初心者の方はなるべくウエットを着るようにオススメします。なぜかと言うと、まずは危険防止のためです。ショートやロングならボードが身体にぶつかった時に大怪我にならなくて済む可能性が高くなります。BBでも自分のボード...

記事を読む

CARさて、キャラバンの構造変更ユーザー車検から1年、またキャラバンの車検の日が来た!今回も当然ユーザー車検に挑戦だ!前回は構造変更も含んでいたので、相当面倒くさいかと思われたが、たいしたことは無かった覚えがある。今回はどうだろう?前もって準備していたのは、自動車税の領収書、車検証、自賠責保険の証書、リサイクル券、12ヶ月点検記録簿で合計5枚の書類と、フロントのタイヤ、ライトのバルブ(予備)くらいだ。ま...

記事を読む

no-image

ゴルフタカアキとショートコースで勝負した後、練習方法がかなり変わった。次の日は1かごだけ打ちに行ったが、もうどうして良いか分からなくなっていて、ほとんどまともに打てなかった。帰ってきてから、スカパーのHOW TOをチェックしながら、素振りを室内で実行!振れるぎりぎりで当たったらダメという設定。クラブを持たないでの素振りも何十回とやって、リズムと軸を意識したスイングを意識しなくても出来るようにイメージした。サ...

記事を読む

SURF突如第1回ビレッジカップを開催することとなりました!クラスは下の3クラス!【ベストパフォーマンス部門】動きの面白さを競ってもらいます。面白い乗り方、動作など『何やってんだあいつ!』って言われるような笑えるパフォーマンスをしている人を審査します。これは、陸から審査対象です!【ベストドレッサー部門】いかに面白い格好でサーフィンするかを競います。仮装もあり、物まねもありとにかく見た目が面白ければ何でもあ...

記事を読む

no-image

HOW TO SURFさて、何で海に入るか決まりましたか?前にも書いたように、サーフィンと言っても、ショート、ファン(昔はノーズライダーって言ってた)、ロング、ボディーボードとさまざまですが、どんなボードに乗るにしてもお勧めはちゃんとしたサーフショップで買うことです。まずは、怖がらないで近くのサーフショップに行ってみよう。そこで、店員さんと話してみてどういうサーフィンがしたいかを伝えることが重要です。その時に、店員に不...

記事を読む

SURF予定をかなり早めて、とうとうショートコースにデビューした!俺的には、8月下旬くらいならデビューしても大丈夫かな?って感じで考えていたのだが、タカアキが大丈夫ですよ!って言うのでとりあえず行ってみるか?って事になった。いた先は、茂原の『ダイナミックゴルフ』だ!平日は1050円、土日でも1575円の格安ナイターで昨日はガラガラなのでのんびり出来た。ここのショートコースは、5番ホールで210Yもある本格...

記事を読む

no-image

ゴルフん~もう数えてられないくらい行ってるな。で昨日(1日)は、とにかくスランプ!今までで一番調子悪い!ダフリまくって朝起きたら、手首が痛い!帰ってきたら、スカパーで録画しておいたゴルフチャンネルをチェック。一番忘れてたのが、打ち急いで力みすぎ頭が下がってたみたい。って言うか軸がずれてた。鏡でイメージしたら直った気がするが、実際に玉を打ってみないと落ちつかない。今日は、わざとイメトレの日にしたが、そのゴ...

記事を読む

no-image

HOW TO SURFいきなり『サーフィンを始めよう!』なんてタイトルでびっくりする人も居るかもしれないが、サーフショップの店長と言う立場でHPにリンクしているので、これ大事だなって思ったのでこれからHOW TO SURFシリーズで書いていこうかと思う。俺がサーフィンを始めたのは18歳のころ。学校でもサーフィンをやっている奴は高校全体でも3人くらいかな。ま、普通の人はやらないスポーツだった訳ではじめるならサーフショップしかなかった...

記事を読む

no-image

SURFやっとサイズは上がってきた。今回は、台風5号っていうか太平洋高気圧の噴出しでサイズが上がったような感じだ。台風自体のうねりは西の方で南東の風が吹いているのでほとんど御前崎から西には一気に上がっているみたいだが、千葉では、昨日(1日)にやっとサイズは上がったが、ボヨボヨのダルダルで良くない!しかも、左へのピークの流れが復活している。サイズも昨日がピークみたいで下がってきている。太平洋高気圧の勢力は衰...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

暑い夏。

  •  カテゴリ:SURF
暑い夏も終わり、8月も終わる。

今年は暑過ぎたため、高気圧が日本にかぶってサイズが上がらずサーフィン的には今一だった。
お店的にはいつも人が溢れていたので嬉しい限りだったが、もう少しサイズが有ったらいい夏だったのに…

前半は水が冷たくて海に入るのもいやなくらいだったけど、後半は海パンサーフィン出来たので、漬かっているだけでも気持ちは良かったかな?

俺なんてこの1ヶ月でまともにサーフィンしたの2回くらいだし!去年の夏なんて、毎日サーフィンしすぎて身体バキバキで過労死するかと思ったくらい波乗りしまくった。去年は1年間とおして波が良かったから(千葉はそれが普通だが…)今年は正月前くらいから地形が悪く、砂も無いのでブレイクしづらい波が多い。去年にいい波が固まっていたのか?だとすると、来年はいい波になるかな?

これからは、高気圧も下がったし残暑はありそうだが、究極波無し地獄にはならないでしょう。それと、台風にも期待だ。

今回発生している9号は、西に移動しているのでややうねりが入りづらいが、発達してくればサイズが上がってくると思うので、要チェックだ。前線が有るので、風向きは良く無さそうだからいい波を見つけたらとことん波乗りした方がいいでしょう!

夏って、梅雨明けからお盆までがピークで夏気分も8月一杯だし、一年は12ヶ月もある中お待ちかねの『夏』はたったの3週間くらいしかないってかなり貴重だ!

今年の夏も終わっちゃう…
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

いすみ市Jrスクール!&練習会!

いや~昨日はマジで疲れた!

朝から毎年恒例の小学生サーフィンスクールのお手伝い。約50人の子供たちにサーフィンを体験してもらうイベントだ。

当日朝からメチャクチャ暑くて、子供たちも参っちゃうような日差し!海水浴客も結構多くて、やりづらかったけど子供たちはかなりご機嫌で楽しかったみたいだ。

準備体操なんてビリーズブートキャンプみたいなエアロビみたいな体操で、教える先生の方がすでにバテ気味。

俺の担当は5年生と6年生。9人居たが、女の子が多い。全体的にも女の子の方が多かった!最近の小学生は女のこの方が活発な気がする…
で、板は9’0のスポンジボードなので子供が乗ってもまったく沈まないくらいの浮力。もう波に乗ったら、立ちかたも教えてないのに安定しているから簡単に立てちゃってるし、ちゃんと岸まで乗って行っちゃう。子供だから海の遊びとして波乗りって良いね。俺も小さいころはボードじゃないけど、波乗りマットでいつも波乗りしてたからね。

午前中でへとへとになったところで、午後からクラブ員の練習会。

今回は総勢20名近く集まってくれて、皆で練習した。

BBの方はタケちゃんに教えてもらって、サーフィンは俺とタクヤが講師だ。

まずは立てない組と立てる組に分けて、立てない組の練習から。

立てない組の癖というか、よくある失敗を取り上げてそこを完全に断ち切らないと、上手く立てるようにはならないのでこれを克服してもらうのが今回の課題。

立てる組は、立てるんだけど横に走れないとか、長く乗れないっていうのを克服するというか、理屈を覚えて帰るのが課題。(横に走れる波ではなかったからね)

立てない組の課題は、まず『パドルで足を閉じる!』足を閉じてパドルしないと進まないし、波を追いかける時にも体重がバラついて前に進まないから、面倒でも辛くても直さないといけない。
最初はふらつくし、やりづらい感じもするかも知れないがすぐなれるので頑張って欲しい。
次は、波を追いかける時には前に体重を掛けない、というか胸をボードにつけない!これは、どうしても波に乗りたくて、体重を前に移動すれば早く板が降りると思うけど、初心者には有効ではない。ちゃんと波に押されるタイミングが分かれば、そのタイミングで移動すれば少しは早くなるけど、タイミングが分からない人は頑張りすぎて、いつ押されているか分からないので逆効果。
胸を張って、まっすぐパドルをしていると、重心が1点に集中してその1点が波に押し出されるのがよく分かる。そのタイミングにあわせて強く漕げばすぐに乗れるようになる。早く乗りたければ『落ち着け!』ということ。落ち着いてこれが出来るようにならないと、ムキになってさらに乗れなくなるよ。
さらに胸を張ると、テイクオフが早くなる!胸を張っていると、テイクオフの時に腕を伸ばす動作が半分で済むことになるので立つのが早くなる。前に体重を移動したくて胸をべったりボードに押し付けると、一番低いところから腕立てをしないといけなくなるので、当然1テンポ遅れて立つことになる。

早く上手くなるためには、『観察』『イメージ』『練習』『実践』を繰り返しやることだ!特にサーフィンは陸のスーポーツでは無く、見ることも完全には出来ないので『観察』すらまともに出来ない(やらない)人も多い。『観察』出来なければ『イメージ』も出来ないし、上手くなるわけが無い。

立てる組はライディングが課題だが、『ライディング』って言うもののイメージがずれている人が多い。先にも書いたが、『観察』が出来てないから。

板を真横にして、前に前に!って人も居れば、棒立ちでバランスがとれずに失速する人も居る。

長く乗りたいなら、まずは『チューブライディング』のイメージを持つと良いよ。チューブに入っているときにそんなに動いているか?顔の向きは?ボードの向きは?肩の向きは?右手左手の位置は?全てを観察して、イメージして、部屋で鏡の前で練習して、実際に海でやってみる。

もし、チューブがプレステのゲームみたいに、永遠にきれいに割れて来る波だったら、そのままの体勢で永遠にライディングできるでしょう。下手に動かない方がいいって事。

走る位置もよく観察した方が良い。チューブに入っているサーファーが居る位置とか、自分が乗る波を沖に出るときに横から良く見て、どこを走ったら波のパワーで押されて長く乗れるのか?って所を良く見ること。サーフボードは、スケボーで言えば坂道を下っているわけだから、当然動かなくても走っていく。スケボーでも平らな所に来たら動かして加速するように、サーフィンも動かすのはパワーの無いところに来たら動かすだけ。

特に初心者なんだから、技が出来るわけでもないので、まずは長く乗って、乗っている状態で波を観察すること。どこでどういう技が出来るのかすぐに分かるようになるから。

どちらにしても、『落ち着け!』ということでしょう。俺は今でも焦って乗っていることがあって、自分で落ち着け!って思ってる。焦ると基本を忘れるからね。試合なんかも特にそうだし。

自分の置かれている状況を落ち着いて見て判断して、初めて最適なアクションをイメージできる状態になる。夏だし、海水浴がてらに泳いで波を見てみるのも勉強になるよ。ついでにボディーサーフィンもやったら、面白いし為になる。たまに、ノーリーシュ(リーシュ無し)で入っても流されたら簡単に取りにいけるし、テイクオフが早くなるよ。

BBの方は、タケちゃんが横にいける様にって教えていたみたいで、初めて横にいけた!って喜んでくれていた。

練習会は、毎月第2土曜と第4日曜に開催しています。参加資格はくら部員の方のみです。(ボードやウエットをVILLAGEで買っていただいている方)無料ですので、?と思うところがあったら参加してみてください。
中級や、上級の練習も歓迎ですよ。

 カテゴリ
 タグ
None

本当のゴルフ!

昨日本当のゴルフの面白さが分かった!

なんだか、ショートコースに行ったりしてかなり楽しいことは分かったが、ゴルフとは動かない小さいボールを自分の思う通りの場所に運ぶという簡単単純なスポーツなのに難しいことも分からされた。

で、サーフィンもそうだが、立てた!って時の感動もあるが、ターンしてドライブ感を味わった時に『サーフィン』って物の本当の楽しさが分かった様に、ゴルフでボールがコントロールできるって事は本当に楽しい!って事が昨日分かった。

約1ヶ月が経ち、3回目くらいからまっすぐ打てるようになったのも、サーフィンで言えばまっすぐ立てる様になっただけなのだろう。ボードをコントロールして、ターンで方向を変えられる様になってもまだ違う。ターンの加速感『ドライブ』って言うのを体験したら本当にやめられないのはサーフィン中毒になる一歩手前だが、ゴルフでもその分岐店まで来た気がする。

昨日は調子いいとか悪いとかではなく、自分でコントロールできていた。
まだ、精度があるわけではないが、かなりゴルフに近づいてきた気がする。

今回のゴルフ(過去に3回やっていたので)は、まともにゴルフになってきた。

 カテゴリ
 タグ
None

海に入ろう!

やっと続きです。

海に入ろう!という事で、海に入る前の準備は完璧ですか?

ボードを手に入れて、ウエットも着たので早速海へ!って、ちょっと待ってください。海に入るには色々な知識が必要です。そういった海に入るために必要なルールやマナーについて書きたいと思います。

別カテゴリーでルール&マナーと言うのも次々書いていくのでそちらも参考にしてください。

まずは、海に入る前に準備体操をしましょう!(当たり前ですが)その時にポイントを観察してみてください。

① 流れ(カレントと言います。
② 人の多さ(少ないところはどこか?)
③ 波の質(サイズやセット間隔)

この3点は必ず意識して見て下さい。
①は初心者ならまずパドリングが進まないと思うので、流れが有るようなポイントには入ってはいけません!サーフィンでの事故は大体が行方不明になることだと思います。サイズが有るときには特に慎重に観察して、入っている人たちが左や右にパドリングしているとか、波待ちをしている人たちが、少しでも右や左へ流れている。など、流れを見る癖をつけましょう。また、準備体操をしている時後ろに何か目印をつけておきましょう。自分の車の前から(駐車場が目の前の場合)や階段が有るとか、堤防の間の距離感(テトラなど)など、入る前の自分の位置を把握しておくことが大事です。また、もし入ってしまった後に流れを感じたらすぐに上がって元の位置から入りなおしたり、上がって流れの無いポイントに移動することも重要です。

②では、人の多さや入っている人たちのレベルなどを見ましょう。まず、やたらと1箇所に人が固まっている場合は入るのを避けましょう。初心者が入っていっても邪魔になるばかりでは無く危険です。特にありがちなのは、インサイドよりの浅い所で板を持って飛び乗りをしている初心者が一杯居るから、俺も!(私も)って入っていく人が居ますが、本当にサーフィンしたいと思うならやめましょう!後で書きますが、パドリングしないとサーフィンは出来るようになりません。歩いて沖(といっても近いですが)まで行って波に飛び乗って立ってもサーフィンではないです。海水浴場の波乗りマットと変わりません。また、そういうところでやっていると人のボードが飛んできたり飛ばしたりで事故が多いこともあります。そういった場所ではルールやマナーの分からない人たちも多いので、ぶつけられて文句を言っても通じないでしょう。サーフィンをしたいなら、この場所は絶対に避けて下さい。

そして、アウトサイドを見て乗っている人を見ましょう。
全体的にまばらに人が居るようなところが狙い目です。自分が他のサーファーを気にせずのびのびと出来るところを見つけて下さい。波の状況にもよりますが、沖から波がブレイクしている所で、人が少なければバッチリ練習できるはずです。人が多いと乗ろうと思っても、先に乗られてしまい乗れなかったり、前に人がパドリングしていると危ないので乗れなかったりします。逆に誰も居ない海は避けましょう。もし怪我や事故が有った場合対処できないこともあるからです。

後は分かるとは思いますが、大会を開催していて規制が掛かっているポイントや海水浴場などは入ってはいけません。

③の波の質ですが、これは最初はあまり分からないと思います。ただ、初心者のころから波を見る癖をつけないと中々上達にはつながりません。
自分がこの波だったら、ここでテイクオフして、ターンして…など頭の中でイメージできないと上手くならないからです。
まずは、これから始める人に見てもらいたいのは、サイズです。今海に入っている人を見るのは②でしたが、乗っている人を見てサイズも判断してください。テイクオフして、ボトムに降りた時にサイズが分かるでしょう。ひざ、モモ、腰、腹、胸、肩、頭、頭ちょっと(オーバーヘッド)、頭半などといったサイズの表現方法は乗っている人を見て判断しましょう。
初心者の方なら、普通のポイントでは頭までがMAXではないでしょうか?当然見て『怖い』と思ったら入るべきではありませんが、乗っている人だけを見ると簡単に入れる様に思えます。自分の入れるサイズを把握しておくのもかなり大事です。
それと、乗るボードによっても入れるサイズは変わってきますから、波情報などを活用してサイズが大きいときには無理して海に入らないようにしてください。

その次は、波の癖が有るかを見ましょう。
沖からブレイクしているが、途中でなくなってしまう波。逆に沖ではブレイクしていないが、岸近くで一気にブレイクする波。サイズは無いが沖からダラダラと岸近くまでブレイクしている波。などかなりの種類の波が存在します。そのポイントのボトム(海底)の状態にもよりますが、初心者には無理せず沖に出られて、なるべく長くライディング(すべること)出来る波(場所)を見つけましょう。

①②③等の色々な要素を準備体操しながら見ることで海に入ってからのライディングや、ポジション取りのイメージをつけることが出来ます。
何も考えないで入ると、沖に行ってどうしたら分からなくなるばかりでは無く、流されて行方不明になったり、人を怪我させてしまったり、上級者の居るポイントに入ってしまい邪魔をしてしまったり、ローカルポイントに入ってしまって怒られたりもします。

よく海を観察してから入水するように心がけることが大切です。サーフィンとは海に入る事だけではなく、他の人のライディングを見るのも楽しみの1つとしましょう。他のスポーツもそうですが、プロ等上級者ののサーフィンを見たりすることも、自分が上達するためのイメージが付くために必要です。最短で上手くなる人は、人一倍観察しているのも事実です。

そして、海に入る前に重要なのはギアのチェックも怠らないようにしてください。

特に重要なのは、リーシュです。ボードのリーシュカップ(紐が付いている所)が壊れていないか?紐が切れ掛かって居ないか?リーシュ自体が切れ掛かっていないか?など、引っ張ってみてチェックしましょう。
リーシュは命綱です。いくら泳げるからと言って、波のあるポイントで急に浮くものを失うという事はかなりパニックになります。大自然の中で人間1人の力ではどうすることも出来ません。
もし流されてしまっても、命綱をつけていればボードに浮いているだけでも救助してもらうことが出来ます。絶対にボードを捨てることだけはしないで下さい。

また、もしリーシュが切れてしまった場合などはずかしがらずに近くのサーファーに助けてもらう様にするなど無理をしないで下さい。いくら気をつけていても切れてしまえばどうしようもありません。

そのほか、日焼け対策(サーフィン中は想像以上に焼けます)やくらげなどに気をつけたり。入る前に酒を飲んだり、寝不足で入ったり、無理をしないようにしましょう。

サーフィンというスポーツは、海での事ですので普段の生活からは見えない部分がたくさん有ります。それは経験していきながら分かることで甘く見てはいけません。出来れば上級者の方と一緒に入れる環境を自分で作っていきましょう。初心者どうしで海に入ると分からない事も理解できないで終わってしまいます。
まったく未知のスポーツですから、『サーフィン』がしたいならスクールに行くか、練習会等の有るショップで始めるのが入りやすいでしょう。

VILLAGEでは、毎月第2土曜日と第4日曜日に練習会を開催していますので、クラブ員であれば無料で月2回の練習により確実にステップアップできます。

そういったショップに行くこともオススメします。

さて、次はお待ちかねのパドリング等技術的なことを書いていきます。
そして、ルール&マナーのカテゴリーでは海に入るためのルールやサーファーとしてのマナーなど書いていきますので、平行して読んでみて下さい。

 カテゴリ
 タグ
None

久々のサーフィン!

  •  カテゴリ:SURF
なんちゅうタイトルだ!

海の目の前に居て、波すら見に行かない日もだいぶ有ったな。前回の台風で胸近く有ったのがお盆前。胸近くでもパワーないし、人も多くてろくに乗れず。

その前に台風5号で頭近くあった日が3日ほど有ったが大して良くなかった。

で、今日はセット頭近くでバタつくもののパワーも有りかなり遊べるコンディション。人も前半は少なく、波数も有ったので走れるし技も入れられるしの俺的にいい波。

8月のサーフィンはやっと出来た感じだ!これから波が続いてくれると良いが、早速ダウン傾向だ。

久々のサーフィンだし、最近はゴルフしか運動していないので、足がパンパン!脚力がありえないくらいに落ちてる!
ゴルフやっていたから大丈夫かと思っていたが、運動が違うので無理だった!

サーフィン初めて何回かしかないが、足がつった!足の裏とふくらはぎ。

しかも2時間足らずで…

ゴルフも良いけど、サーフィンも波が無いからといって逃げないで入るだけでも頑張らないとね。

 カテゴリ
 タグ
None

地震!

ここ3日ほど地震が続いている。

幸い災害が出るほどの規模ではないが、こんなに続くのも初めてな気がする。

本当は大きい地震が1発で来るものがばらばらになって来たならラッキーと思うしかないか?
ただ、段々ひどくなっていく様な気が…今日だけで朝震度5弱、昼に4、夕方にも4と連続だ。

一応、これからも更に大きな地震が起こらないわけではないので、とっさに逃げられるようなシュミレーションをしておいた方が身のためでしょう。

サーフィンのマニューバーじゃ無いけど、もし地震が有ったら、まずはこうして、その後どうしてって考えておくだけでもパニックにはなりづらいと思う。突然予想もしないことが起こるからパニックになるから、予想して考えておくだけでもかなりの防災になるんじゃないかな?
防災訓練とかよく学校でやっていたけど、集団で居ればなおさらパニックがパニックを呼んで大変なことにならないようにするためだし、物資を確保するのも重要だけど、予習しておくのももっと大事でしょう。

知り合いや、家族でもし何かあったらどこに集合するとか決めて置くと良いかもね。

たまにサーフィンしていて、波に乗るたびにパニック状態で暴れながらインサイドまで乗っていく人居るけど、シュミレーション不足?

とにかく、大きな地震は無い方が良いね。
 カテゴリ
 タグ
None

ボロ負けだ!

3回、4回と立て続けにショートコースへ。

3回目は、俺、リカ、ヒサタカ、ノリちゃん(ノリじゃないよ)の4人。


P1010070.jpg



ティーショットはそこそこ調子良いものの、やはりパットがダメダメ。

しかも、後続追ってくるは、残りの2ホールは消灯時間が迫りすぎて早く打つだけでまったく集中できず!一応勝ったけど、3回目は参考にならず。

そして、昨日の4回目。

メンバーは、俺、ムラ、カワナ(ノリ、ムラの仕事仲間)の3人+キャディー(ノリ)

カワナは結構やっているらしく、練習場でもかなりいい球打ってた。ムラもこの前の不調を抜けたらしく結構いい球打ってた。俺も練習場では調子はまずまずだったんだけどな。
でノリがゴルフデビュー!靴が無いからはだしで打ってた。たまに良いところに飛んでたし。


CA320078.jpg


練習も終わり、コーススタート。
1ホールから8打もたたいていきなりのダントツビリ!パットも4打でどうしようも無い!

2ホールめも、ティーショットでトップして飛びすぎ。60YしかないからAWでも軽めに打たないといけないのに、軽く振ってもトップしたら意味無いじゃん!ここでも6だたたいてダントツ!

2ホール目はカワナが11打をたたく!ムラがダントツでトップ。

CA320083.jpg


なんだかんだで、最終ホールまで1番に打ったの2回だけ(前ホールでトップ)その2回も1打差くらいなので最初の3ホールでの負けがそのまま最後まで縮まらず、大負けだ!

とにかくパットが分からない。どうしていいか分からないから適当に打つ。で、ショートしたりオーバーしたりを繰り返し3パット4パットして自爆!

CA320066.jpg


早いところ、ちゃんとしたパターを買えよってはなしだが、なぜか1回目はパターが調子良かった。あれは幻か?

結果、俺50、ムラ47、カワナ46で負け。カワナも2ホールで11もたたかなければもっと良かったでしょう。ムラもだいぶ安定してたし、結構ゴルフ部いい勝負できそうな感じだ。

あと、勝負していないのはテツオと3回目かなり追われた状況で集中出来なかったヒサタカもマジで勝負してみたいね。

今度時間が有ったら2組に分かれて、勝負したい!

ひたすら素振りの毎日だ!

それから、ヒサタカ兄さんが結婚しました!


CA320055.jpg


俺のゴルフの師匠であり、サーフィンの弟子です。ビレッジでは兄さん的な存在。

おめでとう!


 カテゴリ
 タグ
None

ラジサー

先日波の無いときにラジサーをやったので画像だけ。


P10dfa10131.jpg



P10101dsaf11.jpg


1回リップ決まったが、難しい!
波無くなったらまたやろう。


 カテゴリ
 タグ
None

お盆休み

とうとう1年に1回の『お盆休み』に突入!

俺は都会が嫌いで、人ごみが苦手だからこの『お盆休み』って言うのメチャクチャ苦手。

職人やっているころは、盆休みって嬉しかったが絶対に買い物とかはしなかったな~

今はサーフショップをやっているので、世間が休みなら俺は仕事なので丁度いいかも?

店に居ると、ここら辺はたいしたスーパーなどは無いので道が多少混むくらいだから人が凄い気がしないが、買い物に行ったら大変なことになる。

スーパーやカインズホーム、コンビにまで人だらけだ!昨日は夜11時くらいにセブンに行ったら人は多いし、商品が無い!大繁盛だ!ま、ほとんどサーファー(サーフィンしに来た人)だが…

とにかく、お盆休みは店の近くは平和だが、人が集まるところは凄い混雑!今年は暑いし、波も丁度いいのでいい夏だ!

ただ、海(ポイント)は混雑していて、やはり海水浴みたいな人たちも多いので普段からサーフィンしている人にとってはかなりやりづらい環境になってきている。いくら夏だとはいえサーフィンはスポーツなのでそのフィールドに入るなら、最低限マナーやルールは知ってから入って欲しいが…
今年は怪我も多いでしょう。

これだけ、サーファーが増えているし観光としてもサーフィンがかなりの効果を出していると思うが、一宮町は興味なしみたいだ!
今の町長選の時に何人か前の道を演説して走っていたが、サーフィンのことを考えてないなら来てもしょうがないでしょう!次の町長はサーフィンの環境を考えてくれる町長に投票しましょう!(サーファーを見方につけたら当選してしまうかも?)

話はそれたが、とにかく人が多い!いい事だが、つい先日自転車泥棒も居たし、物騒になることもある。普段はかなり平和な町なので泥棒とか居るとも思わないのでかなりムカついた!しかもサーファーだったので更に激怒!そのうちの1人はかなり有名なジュニアのサーファーだった!昨日やっていたジュニア、キッズの大会にも居たし!

人が多いと事故も多いので気をつけましょう。海でも結構怪我している人も多いので危ない人を見つけたら怒ることも必要でしょう。
とにかく怪我や事故の無いように!

DCF_0036.jpg



画像は平和な平日の海です。

 カテゴリ
 タグ
None

ショートコース2回目

  •  カテゴリ:SURF
昨日ショートコース2回目に行ってきた。

到着したら、多少時間が有ったので練習場でムラと1かごを半分ずつにして練習。
かなり調子悪い!

この調子を引きずってコースへ。

今回のメンバーは、部長タカアキ、ノンたん、ムラ、俺の4人。

タカアキは1回目に51打の同点だったので今回は絶対勝ちたいところ。
ノンたんは、レディースハンデを9あげているので、侮れない。
ムラも1度練習場に行ったが、実力は未確認。

とにかく人のスコアより自分の目標は50を切ること。練習場の不調が気になるが…

第1ホール、1人目が俺。何度か素振りで基本的なことだけ頭に入れて、目でボールを追わないように心がけて打つ!
いきなり1オンでバーディーチャンス!なんとピンそば1.5メートル!

DCF_0038.jpg



のはずが、3パットで4打!
ティーショットは調子いいがパッティングが分からない。前回は、パッティングは『みんなのゴルフ』ばりにラインが分かったが、今回はイメージが出来ない。

タカアキも調子良さそうだ。ムラは1打目から1メートルも進まないミスショット!ノンたんも飛びはしないが、何とかいいところに持っていく。

2ホール目では、ムラがパー。

そして、3ホール目の池越え!俺は、ティーショットが調子いい!ボールを追ってしまう癖を意識していたので、普通にまっすぐは飛ぶ。誰も池ポチャなし!

4ホール目辺りから後続組みが追いついてきて、追われている様で気になる!けど、パターも段々安定してきた。

途中省略。
なんだかんだで最終ホール。トップは俺で、2位のタカアキとは、7打差。
この最終ホールは前回も俺的には難ホールで、左は全部池、右には幅5メートルのフェアウェイ。奥も短くオーバーも厳禁。直接乗せて行くか、裏技的だが右奥に有るOB防止ネットを使って跳ね返すかだ。

このホールをイメージして3本のクラブを打ち分け練習してきたのでイメージどうりに打ちたいところだ。
作戦的には、左は無しだし練習でも引っ掛け気味になって、肩の向きより左に行ってしまうことが多いからだいぶ右に向いて打つ。で、あまり高く上げるともし右に行ってしまったときにネットを越えてしまうので、OBになる可能性も高くなる。
ここのでの作戦は、2番くらい低いアイアンで(120ヤードだが、6番)軽めに打って、直接狙い悪くてもネットで跳ね返り、OBや池は避ける作戦だ。

ここでミスりまくると、いくら7打差といっても負ける可能性も有るので慎重に行こう。

そして第1打。やはり緊張のあまり、ややスライス気味で打ってしまった!ダフり気味で打ったので距離も出無そうだ。このままだとネットに跳ね返りはするが、跳ね返って池に入る可能性が…

しかし!ミラクルが起きた!跳ね返ったボールは、グリーン手前1メートルでとまった。結果はティーから本当にまっすぐな位置。ピンから3メートル。
ノンたんは、レディースティーからだから、池越えは無いが何故か池に直撃!タカアキも池ポチャ。ムラは快心の1打でグリーン右側ピンから5メートルの位置。ムラはたまにミラクルショットするので侮れない。

第2打、PWで転がす作戦。ちょっと強すぎで反対側1メートルの位置に。折り返すが距離が足らず、2パット。ムラはパー。ムラは今回パー3つ!でも調子悪いホールは9打だったりムラだけにムラが大きい!
ノンたんも危なげでは有るがなんとかまとめて来る。タカアキも悪くは無いが、前回好調だったティーショットで大スライスが多く球を6個もなくしてた。

結果、俺42!タカアキ50、ノンたん57、ムラ52で俺の勝ち!しかもタカアキに8打差の快勝!8月末にタカアキを抜かす予定が完了した。

で、今回はレディースハンデを9個あげたので、タカアキ、ムラは次回コブタランチをおごることに!

来週は、目指せ30台!

img20070812.jpg

 カテゴリ
 タグ
None

ウエットについて

次はウエットについてです。

板同様ウエットも最近では安いものから高いものまでさまざまですね。

まずはウエットの必要性から考えて下さい。

今時期、水が暖かければウエットは無くてもサーフィン可能ですが、初心者の方はなるべくウエットを着るようにオススメします。
なぜかと言うと、まずは危険防止のためです。ショートやロングならボードが身体にぶつかった時に大怪我にならなくて済む可能性が高くなります。BBでも自分のボードは大丈夫ですが、海には他のサーファーも入っている為やはり着ておいたほうが無難です。

それから、9月に入る前までは水温が急に冷たくなることもあります。特に千葉では、南西の風が強く吹くとスプリングでも寒いくらいになってしまうこともあります。
何年も通っていれば予測して対策できますが、初心者のうちは分からなくて入ってしまう人も居ます。また上級者なら、冷たくても集中して30分入れば練習になりますが、初心者の方は寒いと身体も動かなくなるし、短い時間だと練習にならないようなことも有ります。

あとは、無いとは思いますがカレントに流された場合なども身体の保温になるし、もし救助が必要な時にも見つけやすくなるなど利点は一杯あります。

自分も初心者のころは何度もウエットを切っていたので、着ていなければ自分が切れていたことでしょう。

そして、どんなウエットを着ればいいか?です。

まず、最低でも1年を通して必要なものは、『セミドライ』『3ミリフルスーツ』『スプリング』の3枚は必要だと思います。
冬の寒い時期には『セミドライ』が無ければまずサーフィンできません。(南の暖かい地域は除く)
春や秋の季節には『3ミリフルスーツ』が有ると良いです。ライダーとかではなければ1年ごとに毎年セミドライを買うわけには行かないと思うので『3ミリフルスーツ』が有ればセミドライは2年持つし、動きやすくてサーフィンも調子よくなります。(動きやすさの重要性は後で)
最後に『スプリング』です。夏でも裸より安全ですので1枚持っておいた方がいいです。

そのほかに、『シーガルorロングスプリング』や、『ショートジョン』、『タッパー』などありますが、徐々に揃えて行くと良いでしょう。

アナタのサーフィン頻度にあわせて選ぶのも必要です。週1サーファーと毎日入るサーファーでは必要な枚数も違いますし、寿命も違います。

あとは、肝心な値段についてですね。

自分は今まで安いウエットは買ったこと無いですね。昔は安売りなどはしていなかったことも有りますが、確実にフルオーダーでないとサーフィンが調子悪くなります。

ボードは中古で良いと書きましたが、ウエットは無理に近いです。

まず、自分にあったウエットでなければ『ウエットずれ』が起きやすいです。
『ウエットずれ』とは、靴ずれみたいなもので、わきの下や首、股などが擦れてひどい場合には海に入る気さえ無くなります。
そうなってはサーフィンどころではないです。
後は、どこかがキツイとなると、パドリングやテイクオフの動作に影響を及ぼします。ただでさえサーフィンを始めたときにはパドリングなどキツイ動作が一杯有るのに、養成ギプスをはめてサーフィンするようなものです。スクールなどでは中古のウエットを着てもらっていますが、パドリングなどキツイ動作は少ないですし、体験していただくために着てもらっています。

逆にゆるい場合。ウエットの意味がありません。水が入って来てはウエットスーツの意味が無くなります。保温性が無くなるということです。これは、問題外ですね。

そして、値段です。同じウエットスーツでもピンきりで値段が違いますね。
まず、ぶっちゃけ言うとオーダーで作るなら夏の季節(スプリング、ショートジョン)なら、ある程度値段の安い生地でも大丈夫でしょう。但し、硬くなりやすいので持ちは悪くなります。生地自体は強いので切れたりすることは無いですが、シーズンを重ねるときつくなって着たくなくなります。多少高くてもいい生地なら3シーズンくらい着ても問題ないでしょう。1シーズン長く着るならいい生地を選びましょう。

冬、春、秋などの長袖長ズボンタイプのフルスーツの場合は、確実にいい生地で作って下さい。ただでさえ腕や足が長くなるだけで負担が増えます。自分はいい生地でも着るだけで調子悪くなります。動きにかなり影響すると言うことです。もし、スプリングでテイクオフが簡単に出来るようになっても、フルスーツに替えた時にパドルが重くなると、まずテイクオフが遅くなります。パーリングしやすくなったり、ライディングも硬くなり転びやすくなるでしょう。

真冬などは、全然違います。特に『吊るし』の様な安いセミドライを買ってきている人は、まず入れる時間が違います。これも、入れる時間よりも身体が冷え始めたらもうサーフィンに支障が出ますので、楽しいのかはわかりません。
オーダーでなければ、キツイ『セミドライ』は相当重いです。自分はスプリングでも調子悪くなるので、恐ろしくて着る気にはなりません。
緩い『セミドライ』は、当然水が入って来ますので寒くてサーフィンどころではないですよね。
生地も吊るしのウエットは、いい生地を使っている可能性は低いです。

サーフィンが上手くなりたいと思うなら、ウエットはかなり重要ですよ。動きやすさで上達も当然変わってきますし、結局経済的になります。
ディスカウントなどで売っている本当に安いものは、すぐに切れたり古い生地を使っているため、保温性は無いです。スプリングでも保温性が無いと、この時期は寒い思いをしますよ。

サーフィンもスポーツですから、いい道具を使えば上達も早くなるのは絶対です。
ボード同様きちんとしたサーフショップで相談して買いましょう!

ビレッジでもウエットやボードの相談は大歓迎ですよ。遠慮しないで近くのサーフショップなどで聞いてみましょう!

前にも書きましたが、見た目の面白さもありますが、奥の深いスポーツです。波に乗るという動作も簡単そうに見えますが、1人で見よう見まねではそう簡単に出来ません。出来るようになると今までに経験した楽しさをはるかに上回る気持ちよさが分かるでしょう。
サーフィンの世界に入りたいと思ったら、きっかけはどうであれちゃんと面倒を見てくれるショップに行くことをオススメします。サーフショップとは色々なお店で色々なスタイルがありますので、自分がやりやすいショップを探すのも楽しむための手段では有ると思います。(ビレッジは遊びすぎ?)

お次は海に入ろう!をテーマに書きます。

 カテゴリ
 タグ
None

車検!

  •  カテゴリ:CAR
さて、キャラバンの構造変更ユーザー車検から1年、またキャラバンの車検の日が来た!

今回も当然ユーザー車検に挑戦だ!

前回は構造変更も含んでいたので、相当面倒くさいかと思われたが、たいしたことは無かった覚えがある。

今回はどうだろう?

前もって準備していたのは、自動車税の領収書、車検証、自賠責保険の証書、リサイクル券、12ヶ月点検記録簿で合計5枚の書類と、フロントのタイヤ、ライトのバルブ(予備)くらいだ。

ま、楽勝でしょう!っと思ってた。

朝一で、柿さんの働く『鈴木自動車』にてタイヤの交換をして、前の局面ミラーと貨物室のバー(棒)を調達。いざ、陸事へ!

まずは、6番で保険、重量税を支払い書類を買って1番窓口へ。
ユーザー車検ですと言うと親切に教えてくれます。

書類がそろったら、検査ラインに入る。

そこでもユーザー車検です!と一言言っておけば、親切に対応してくれる!まずは、外観のチェック。

で、いきなりライトを付けたら、『レインボーだ!赤が出ている。交換だな。』って引っかかってるし…(予想はしていたので白いのを持ってきている)
後ろに回って…積載量が書いてないよ~って。1年前に書いた積載量が消えていた…(これは、書けばいいだけ)

『エンジンルーム見せて。』で、キャラバンはキャブオーバーなので、助手席を開けて…って、開けてる途中で、『はいOK!』って、ほとんど見て無いじゃん!エンジン乗せ変えても気がつかなそうだ。

室内はろくに見てないから、棒はいらなかったかも?(探すの大変だった!)

で、中に入りブレーキテスト、サイドスリップ、スピードメーターをチェック。1回スピードで×が出たが、ちょっと少なめでパッシングしたらOK出た。40Kmでパッシングするのだが、多分36KmくらいでOKだった。(なぜ狂ってる?俺のパッシングのタイミングが悪いのか?)

で下回りの検査。
昨日もぐって色々チェックはして有るので、まったく問題なし。

バツになったライトと積載量さえOKなら合格だ!あと、光軸か。

炎天下の中、駐車場でバルブ交換!もう、汗だく!また、キャラバンのライトバルブは交換が面倒くさい!あ~最初から変えときゃ良かった!

なんとか20分で作業は完了。後は積載量だ。隣の予備検場でステッカーを購入。積載量を書き込み、貼り付けて完了!

ライトを変えたので、光軸検査もやったが、バッチリ合格。

1番に戻って、車検証を交付してもらって終了。

掛かった時間は1時間ちょっと。ライトをもともと変えていたら、1時間で余裕だったな。

金額は、52300円なり。

相当安く仕上がってます!(その代わり整備の責任は自分だが…)

自分でやる車検も面白いよ。心配な人は、整備だけしてもらって車検は自分で行くのもあり!(絶対受かるように出来るし)

さて帰ろうとしたら、相当珍しい車が!

DCF_0hfg031.jpg



クライスラーの300Cって車だけど、かなりのストレッチで霊柩車になっている!恐らく8メートル近く有ると思う。2トンのロングと同じくらい有った。


DCF_00sfggsd32.jpg


これでサーフトリップに行ったら快適?

珍しい車も見られる『車検場』いかがでしょうか?


 カテゴリ
 タグ
None

ショートコースの後。

タカアキとショートコースで勝負した後、練習方法がかなり変わった。

次の日は1かごだけ打ちに行ったが、もうどうして良いか分からなくなっていて、ほとんどまともに打てなかった。
帰ってきてから、スカパーのHOW TOをチェックしながら、素振りを室内で実行!振れるぎりぎりで当たったらダメという設定。クラブを持たないでの素振りも何十回とやって、リズムと軸を意識したスイングを意識しなくても出来るようにイメージした。サーフィンのテイクオフも散々やっていたので、そういうイメトレは得意だ!初心者の方でテイクオフがバラつく人は、実際のテイクオフをイメージしながらテイクオフ体操して見て下さい。

火曜は、ダイナミックで3カゴ。前日の夜の素振りを思い出してイメトレ!しかも、一番右の鏡の前で自分のフォームを見ながらのスイングトレーニング。最後の1かごは、1球1球タカアキと勝負したときのコースとミスしたくないプレッシャーを思い出しながら、打った!しかも、1球ごとに違うクラブで。コースをイメージしながら、長いクラブから短くして最後はアプローチまでの練習。だいぶまとまるようになってきた。

今日は、岬の練習場で3カゴ。昨日の練習で長いクラブはまとまりづら勝ったので、まずは長めのクラブで素振りから練習。『ドローボール』の練習もした。ここ1週間ほど、今までは無かったスライスが出るようになっていたので、スカパーでやっていたドローボールの打ち方でコントロールできるように練習した。確かに、ドローで打つとミスりにくい気がする。7番くらいならかなり狙えるようになってきた。
やはり最後のカゴは、3本のクラブで実際にコースに出ているイメージで練習。練習場のフィールドにコースのレイアウトを思い出して、目標を決めてなるべく近づける練習。

次は負ける気がしなくなってきた!といっても、実際のコースで勝負したら本当のプレッシャーが掛かるのでだいぶ打てなくなりそうだが…

どんなスポーツでもそうだが、ただの練習から勝負の世界に足を踏み入れると飛躍的に上手くなるのが分かった!

で上手くなれる奴は、かなりのイメージ力を持っていて、その勝負のときのプレッシャーや、状況を再現できるイメージ力がかなり高いのでしょう!
本当にこの1球を決めないと負けてしまう!といったプレッシャーを自分の頭の中で再現して、そこからバッチリ決まった映像をイメージして、その通りに実現する能力が有ったらプロになれるな!どんなスポーツでも!

最近の俺は、サーフィンでは目の前が海だから、そういったイメージはかけ離れていたのに気づいた。大網に住んでいる時でも、海に来る時間の間にイメージしていたし、仕事をしていても運転の時や、昼の休憩時間などはずーとサーフィンのターンのイメージをしていた。
仕事が終わってからも、ビデオを観てイメージしたらり実際に何回も身体の動きをやってみたり、スケートボードで再現してみたり…

とにかく本当に上手くなりたいから、その事しか考えて無いんだ!

てことは、俺は今ゴルフしか見てない?(だって波無いじゃん!)

 カテゴリ
 タグ
None

第1回ビレッジカップ

  •  カテゴリ:SURF
突如第1回ビレッジカップを開催することとなりました!

クラスは下の3クラス!
【ベストパフォーマンス部門】
動きの面白さを競ってもらいます。面白い乗り方、動作など『何やってんだあいつ!』って言われるような笑えるパフォーマンスをしている人を審査します。これは、陸から審査対象です!
【ベストドレッサー部門】
いかに面白い格好でサーフィンするかを競います。仮装もあり、物まねもありとにかく見た目が面白ければ何でもありです。(全裸は勘弁してください)
【ベストパロディー部門】
サーフボードで無くてもどれだけ乗れるかを競います。冷蔵庫のドアとか、ワニでも何でもありです。(環境を汚染しないものにしてください)

当然1人で面白い動きと、コスチューム、そしてよくその板で乗れるなって思わせたら、3部門制覇も夢では無いです!

エントリー費は無料、チーム員なら誰でも参加OK!優勝者にはトロフィーと賞品、準優勝には賞品が有ります!
時間は、午後1時から2時が審査対象になりますので1時に砂浜に待機して下さい。(準備体操から、パフォーマンス部門の審査が始まっています!

見に来るだけでも相当面白いと思います!
見に来ている人たちの笑いの数も審査対象となりますので、是非ジャッジしに来てください!

チーム員はなるべく参加して盛り上げて下さい!


100.jpg


こんなサーファーが乗ってきたらビビる!

 カテゴリ
 タグ
None

サーフィンを始めたら。

さて、何で海に入るか決まりましたか?

前にも書いたように、サーフィンと言っても、ショート、ファン(昔はノーズライダーって言ってた)、ロング、ボディーボードとさまざまですが、どんなボードに乗るにしてもお勧めはちゃんとしたサーフショップで買うことです。

まずは、怖がらないで近くのサーフショップに行ってみよう。そこで、店員さんと話してみてどういうサーフィンがしたいかを伝えることが重要です。その時に、店員に不安があったりしたら店を変えて同じ質問をしてみましょう。接客態度よりも、海のことが分かっているかが重要です。量販店やディスカウントストアーなどでは、サーフィンの事どころか、海のことすら分からない店員も居ますので見極めるようにしたほうが後々いいです。

ビレッジでは、数々の人たちがサーフィンを始めて今でも頑張っています。サーフィンは一生のスポーツだから、入り口を間違えるとスポーツでも遊びでもなくなってしまうので、怪我をしてもう二度とやりたくないなんて結果にならないようによく見極めましょう。

出来れば、入りづらいかも知れないけどプロショップがオススメです。そして、チームがあれば入りましょう!チームと言うからには、上手い人も居るので、サーフィンの知識は豊富です。何も分からない人たちでサーフィンをすると、必ずと言って良いほどにサーフィンになっていないことが多いです。せっかくサーフィンと言う世界に足を踏み入れる気になったのであれば、何度も言いますが、ちゃんとしたサーフィンをやってください。

さて、ショップも決まったらボード選びです。

今はインターネットの普及でHPやら、オークションなどで色々なボードが売られていますが、先程のショップ選びではないですが、必ず『そのボードの説明が出来る人から買う!』が原則です!
安いから、カッコイイからで買わないように!海の上では、アナタの命を守る浮き輪になると言うことです。

たとえば、いくら安いからと言ってどこのメーカーか分からない、どういう構造しているか分からないけど、タイヤが4つついているからって車買いますか?

形や色がカッコイイって言うのはもちろん重要かも知れませんが、まずは波に乗りやすいか?と言うことが重要になります。更にかっこよければなお良いですが。

ビレッジでは、やはり中古ボードをオススメしています。初心者のころは良く壊すので新しいボードは要りません。
中古であれば、サーフボードとしての性能も間違いないです。

サーフボードと言っても、形は素人から見たらまったく一緒かもしれませんが、水と接する部分(ボトムと言います、ボードの下の部分です)がちゃんと水が流れやすい構造になっているか?浮力バランスがコントロールしやすくなっているか?などかなり細かい部分で違いがあります。

新品でも安く売っている(ブランドの無いボード)物は、サーフィンをしない人たちが工場で大量に生産しているものが多い様です。そういったボードですと、浮力が有りすぎたり、進まないなどの問題があります。

ただ、波乗りをするのなら浮くものであれば何でも乗れます。極端な話、浮き輪でも波に乗ることは簡単に出来るので、サーフボードの形をして水に浮くものであれば何でもいいことになりますね。たとえば、野球がやりたいけど、バットが無い、ボールが無い、じゃ竹の棒とサッカーボールでいいのかと言うことです。

今回は、サーフィンと言うスポーツを始めるに当たっての事ですから、まずはちゃんとしたサーフボードをゲットして下さい!
プロショップに行けば間違いないです。新品でも初心者用に国内のシェイパーが削ったボードなどがありますし、チーム員が使っていた中古ボードなども揃えていると思います。

そして、まずはスクールを受けて見ることをオススメします!
ビレッジでは、手ぶらで来てサーフィンを体験できるのでお手軽にサーフィンを始められます!
最近はどこのショップでもスクールと言うものはやっていると思うので、ボードを買う前にまずはスクールで体験して、サーフィンとは何か?を理解してから考えても遅くは無いですし、サーファーへの近道になります!

スクールでは、大体ファンボードという【ロングボード】よりも短いボードで体験するのですが、スクールをやるときに、ショートがやりたいのかロングがやりたいのか明確にしておくと、それに合った内容で教えてくれると思います。

ボディーボードの場合もまったく一緒です。ただ、ボディーボードの中古と言うのは探すのが難しいと思いますので、サーフショップに行って長さや材質などを見てもらって選んでもらって下さい。
チームなどがあれば、やはり入ったほうがいいです。海に入ったらどんなボードでも同じフィールドになりますから、教えてもらったりも出来ます。いろいろな所から来ている同じ興味を持った人たちと友達にもなれるので、海に来る楽しみも増えますよ。

最後に、やりたいこと(ボード)が決まったらまずはスクールに参加して下さい。
ここ5年ほど、サーフィンでの事故がかなり増えています。死亡事故も多数あります。ほとんどが、サーフショップに行かないで始めた人たちです。サーフショップに行ってサーフィンを始めた人で死んでしまった人は聞いたことがありません。(大きい波にチャージする人は別ですが)

怪我の数も相当低いと思います。まず、チームに入っていたら入っていいポイントや注意点を教えてくれます。サーフショップでも疑問があったらすぐに答えてくれるはずです。

特に、サーフィンはトラブルも多いので、サーフショップのチームに入っていれば、そういったトラブルの解決も出来るでしょう。怪我をしたときにも、最近多くなってきている『クラゲ』や『エイ』などにやられた時にも対処方法が分かっているので安心して海に入れます。

よくサーフショップに行かない理由を聞くと多いのが、『上手い人が一杯居て入りづらい』『怖い』などありますが、実際に怪我をしたり死んでしまうよりはましですし、乗れるようになるまでの時間が格段に違いますよ!

分からない人たちで海に行くのと、教えてもらって海に行くのでは、下手をすると、一生乗れないなんてことも有ると思います。

サーフィンは一般に見えるスポーツではない事と、見ていても分からない面も多いと思います。
たとえば、サッカーや野球は誰でも何をやっているかわかると思います。スノーボードやスキーなども見た目で分かりやすいですが、やってみるとどうして良いか分からないはずです。

サーフィンは更に、相手が【海】と言う未知の世界です。海流や障害物、クラゲやエイ、または、他のサーファーなど普段の生活からは考えられない様なことが起こりうると言うことを理解してください。

最後に怖いことを書きましたが、理解していればサーフィンは一番安全なスポーツだと言えると思います。
転んでも下は水ですし、多少は苦しいですが思いっきり転んでも痛くは無いです。

サーフィンと言うものをよく理解して、楽しいサーフィンライフを送りましょう!

次回は、ウエットスーツについての予定。
 カテゴリ
 タグ
None

ショートコースデビュー!

  •  カテゴリ:SURF
予定をかなり早めて、とうとうショートコースにデビューした!

俺的には、8月下旬くらいならデビューしても大丈夫かな?って感じで考えていたのだが、タカアキが大丈夫ですよ!って言うのでとりあえず行ってみるか?って事になった。

いた先は、茂原の『ダイナミックゴルフ』だ!

平日は1050円、土日でも1575円の格安ナイターで昨日はガラガラなのでのんびり出来た。

ここのショートコースは、5番ホールで210Yもある本格的ショートコースらしく結構な距離が有った。
当然ドライバーなど使えないのでアイアンで小刻みに作戦だ。

DCF_0028.jpg



ここからスタート。いつも練習場に行く時に見える駐車場際からスタートだ。

1番ホールは100Y!で練習場だと100Yってかなり近く感じるけど、150Y以上有るように見える。とりあえず距離感がまったく無いのでPWで第1打。

まったく届かずだが、何とか良いところに持ってきた。

のこり中途半端な距離。大体15メートル位かな?こういう中途半端な距離は全然駄目!練習場でも一番近い目標はコントロールできない。で第2打目は緊張してゴロになった。でもオーバーして反対側のラフへ。3駄目も転がして何とかグリーンへ。

パターもほとんど練習していないし。店においてあったノーブランドで、かなり短いおもちゃみたいなパター。

でパターも行き過ぎ!行き過ぎの繰り返し。

3番ホールでは難しい池越えのホール。緊張のあまり第1打はお約束の池ポチャ!タカアキもここで何球無くしたか!って言ってた。

途中省略

なんだかんだで最終ホール!なんと!俺4打差で勝ってる!
途中のパターがミラクルで2ホールもパーを出している。

で、最後の9ホール目がまた厄介なホールだ。

また池越えで左は全面池!右よりのフェアウェイに落とすか、1オン狙いかだ!

ここは4打もリードしているので1オン狙いで勝負!
で、第1打は思いっきりスライスが出てOB!
ちょっと右よりを意識したら、思いっきりフェイスが開いた!そこら辺の調節感はまったく無いからな~

で第3打め、今度はトップして池ポチャ!それも超えた!って思ったらなぜか玉がバックして戻って来てる!超えた後に、池に『ボチャ!』って来たから、え?と思って見に行ったら、池の渕に石があってそこで跳ね返ったらしい。ある意味ミラクルでは有るが…

で、タカアキは最終ホール第1打は快心の1打だった!
まずいぞ!

DCF_0029.jpg





でも、タカアキのボールはオーバーしてボールが見つからない!
ペナルティーで3打め何とかグリーンへ。

俺は、7打目でようやくグリーンへ。

タカアキは、5打で終了。

と言うことは、次の8打めで入れれば俺の勝ち!2打で入れたら同点の超白熱した戦い!

後は、俺が入れるだけ!

距離は5メートルくらい。途中から斜めに傾斜があってかなり難しいパットだが、その前2回もミラクルパットを出しているので、時間を掛けて玉の軌道をイメージ。

で、8打目!ボールはいい感じでピンへ!予定どうりのコースで距離感もバッチリ!『来た~!』って2人で叫んだ瞬間。ボールは1センチ左へ!

思わず崩れ落ちた俺!

でも9打で入れたので同点!(ドローって言うんだね)

いや~練習もまだ出来てないし、アプローチやパターなんてほとんどやったこと無いのに、よく回れたって思うが、結構出来る。

ゴルフって相当面白いと思った!
サーフィンと一緒で、1回しか出来ない(打てない)プレッシャーと緊張感がたまらないね!しかも同じレベルで戦うとかなりの緊張感が面白い!

タカアキ次は絶対に勝つので、更に練習して置くように!

毎週行きたいな~平日なら1050円でかなり遊べるから。

挑戦者求む!(初心者に限る)


 カテゴリ
 タグ
None

ゴルフ何日目?

ん~もう数えてられないくらい行ってるな。

で昨日(1日)は、とにかくスランプ!今までで一番調子悪い!

ダフリまくって朝起きたら、手首が痛い!
帰ってきたら、スカパーで録画しておいたゴルフチャンネルをチェック。
一番忘れてたのが、打ち急いで力みすぎ頭が下がってたみたい。って言うか軸がずれてた。

鏡でイメージしたら直った気がするが、実際に玉を打ってみないと落ちつかない。

今日は、わざとイメトレの日にしたが、そのゴルフチャンネルの番組では、ボールを打たない練習方法が有った。
ボールを右手で胸の前に持って、その位置関係を絶対にずらさないようにテークバック、そこからそのボールを目標に投げるようにスイングする練習をやっていたので試してみたら、これはわかりやすい!

足に掛かる体重の配分から、インパクトの瞬間の手の位置、身体の向き、フォロースルーの体勢など、軸を中心に回すイメージが付いた。

まずは、素振りとボールをもってのイメトレや、何も持たないでの素振りを繰り返し、基本に忠実なフォームを身に付けたい!

サーフィンでも、ゴルフくらい科学されてターンの軸や体重配分などを初心者のころから練習していたら、かなり上手くなるのに!

ゴルフをやると、サーフィンにも影響してくるね!

 カテゴリ
 タグ
None

サーフィンを始めよう!

いきなり『サーフィンを始めよう!』なんてタイトルでびっくりする人も居るかもしれないが、サーフショップの店長と言う立場でHPにリンクしているので、これ大事だなって思ったのでこれからHOW TO SURFシリーズで書いていこうかと思う。

俺がサーフィンを始めたのは18歳のころ。学校でもサーフィンをやっている奴は高校全体でも3人くらいかな。ま、普通の人はやらないスポーツだった訳ではじめるならサーフショップしかなかった。

今は、いたるところにサーフボードが広がっているので、どこからか手に入れれば誰でもどこでも出来ちゃうのがサーフィンだ。悪く言うわけでは無いが、はじめるに当たっての注意点をまずは理解して欲しい。

俺が始めたときには、ロングボードってほとんど見なかった。時代が変わって丁度トライフィンが当たり前になったころか?どんどん短くなっていったサーフボードがここ5・6年で一気にロングも増えた。
色々なスタイルで波に乗るって事が出来るようになって楽しみも増えた感じだが、はじめるにあたって選択肢が色々有るのが現状だ。ボディーボードも有るしね。最近は、ボディーサーフィン用の板もうっているくらいだ。俺が小学生のころは波乗りマット(空気でふくらますやつ)で波に乗って遊んでたな~ま、波乗り歴は32年くらいになるのか?

話は飛んだが、一番最初に何がやりたいか?って結構重要で、ショートやロング、ボディーボードでスタイルも合う波も違うし、その中でも更にスタイルが有る。大きく分別すると3つ有るが、それぞれの特性をよく理解したうえではじめて欲しいんだ。

特に自分が良く行くようになるだろうポイントによって最適なボードは変わってしまう。

サーフショップをやって4年以上が経つが、総合的に見ると千葉ではショートが大半を占めている。
で、まずはショートをはじめたい人に。
4年ほどスクールで色々な方を教えて来たが、ここ2年くらいは初心者用ボードは勧めていない。

そもそも、初心者用ボードでなにか?って思う。俺適には初心者用ボードとは、『中古ボード』だ!だって、初心者のころはボードの取り扱いも分からず『壊す』>『直せない』>『重くなる』>『買い換える』の繰り返しだ。新品はいらないのでは?
ビレッジでは、中古ボードを取り揃えているので逆に安くサーフィンをはじめてもらえるようにしている。

なぜ?って思うショップの方も居るかも知れないが、千葉ではサイズが大きい事が多い。これからはじめる方特に女性も多いし、特に初めての人には波のパワーがもの凄く感じるでしょう。
ボードが大きければ浮力も大きくなるので、波の影響を受けやすくなる。今日からはじめる女性の方にロングで腹くらいの波を沖まで出ろって言ってもまず無理でしょう。

まずは、俺が思うに千葉では沖に出ることが一番重要視しないといけないと思う。湘南等での波の無い日などはロングでテイクオフ重視で考えたらロングがベストかもしれないが、千葉では波のパワーを考えたらショートのほうがやりやすく、更に体重10Kgくらい多い人の中古ボードがベストじゃないでしょうか?
ただ、千葉でもどうしてもロングがやりたいと言う人は、波の無い日を狙ってくるのが良いでしょう。波の無い日限定で考えればロングでも無理は無いのでおすすめは出来る。

スープからならどんな波でもテイクオフは可能でしょう。問題はそこから。
テイクオフが出来るようになったなら、やっぱりうねりで乗って見たいと思うでしょう。ロングライドってやつ。でも、沖に出られなければうねりから乗ることは出来ないでしょう。今まで見てきた中で、特に女性や子供などでファンボードやロングの人は沖に出られないので、中々本当のサーフィンを知ることは出来ないで居る。
それから、絶対に小さい時にしかサーフィンをしないと言う人ではない限り、ビレッジでは中古のサーフボードではじめた人はほとんど立てるようになっている。

ボードの浮力はプラス10Kgの人のボードなら十分なので、滑り出せば問題は無い。後は沖に出てテイクオフするという動作を何回繰り返せるか?が問題で、1日に1回しか沖に出られないで1回しかテイクオフしない人と、20回沖に出て5本テイクオフできる人では、確立は悪いものの上達スピードは何倍にもなるでしょう。

後は、乗れば乗るほどその距離をパドルしなければいけなくなるので、パドル力も付くでしょう。もし、流れにのってしまって岸から遠く離れてしまいそうな時でも自力で戻って来られるでしょう。
パドル力が必要なのは言うまでも無いが、気が付いたらパドル力が付くのはあまり浮力の無い(と言っても無さすぎも困るが)ボードなら嫌でも付くので、今から入ろうとしている海のサイズで沖に出られなければ乗れないし、その波で沖に出られたのであればそのサイズでは乗れると言うことだ。

サーフィンに無理は禁物かもしれないが、必要以上の浮力で流されるのも無理に近い気がする。

あとは、自分の技量に有った波のポイントで入ることは言うまでも無いので、迷ったらメールでも電話でもしてください。

絶対にやめて欲しいのは、知らないところで板を買って、知らない人同士で海に行くこと。トラブルの原因にもなるし、命さえも落としかねないよ!(今日も御宿で1人流されたらしい)

出来ればサーフショップに行くようにしよう。

ビレッジでは、今日からはじめる人から上級者まで指導できるようなショップです。はずかしがらないで、お近くのサーフショップへ!

 カテゴリ
 タグ
None

台風5号

  •  カテゴリ:SURF
やっとサイズは上がってきた。

今回は、台風5号っていうか太平洋高気圧の噴出しでサイズが上がったような感じだ。
台風自体のうねりは西の方で南東の風が吹いているのでほとんど御前崎から西には一気に上がっているみたいだが、千葉では、昨日(1日)にやっとサイズは上がったが、ボヨボヨのダルダルで良くない!
しかも、左へのピークの流れが復活している。
サイズも昨日がピークみたいで下がってきている。

太平洋高気圧の勢力は衰えてきているので、風の分布を見ると、太平洋上の高気圧の噴出しは弱まってきている。
ただ、なくなっているわけではないので、先週のような超スモールにはなら無そうだが…
サイズは昨日がピークでしょう。予想天気図見ると、明日くらいは出来そうだが、土日は波無くなっちゃうんじゃ?って感じだ。

台風が来てサイズが上がるのはいいが、近づきすぎてクローズしたり、大雨で洪水とか、土砂崩れは勘弁!
海も地形が変わっちゃうし、大きめの波に乗れる割にはリスクが高い!

そして、台風前後は波が無くなる!特に台風の進路によっては、抜けた後強烈なオフショアで波が無くなる場合も有るので、素直に喜べないな~

どうせ夏なら、太平洋高気圧に頑張ってもらってコンスタントに胸肩たまに頭のうねりがあって、高気圧の噴出しで南西の風が有ればいい波が続くんだけどな~

今年も海パンの季節がやって来たが、いい波に一杯乗れるかな?

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。