月別アーカイブ:2007年10月

2007年10月の記事一覧。サーフィンやちょっとした趣味について、勝手に辛口に書いていきます。 ご意見などお気軽にコメント下さい!
no-image

HOW TO SURFああ~もうそろそろ冬がやってくる!サーフィンやっていてホントに嫌な季節だ。日本に何で冬って物があるのか?雪なんて降らなくていいし、凍るような寒さを何とかして欲しい!そんなわがままを言っても必ず冬はやってくるので、冬に向けてどうサーフィンしたらいいか考えよう。今年はじめた人や、前にはじめたんだけど今年になって本気になったとかで今年が初めての冬を迎える人はまず覚悟しておいた方が良いでしょう。マジで寒い...

記事を読む

no-image

HOW TO SURFHOW TO SURFの記事で散々考え方を書いてきたが、これで終わりにしようと思う。HOW TOが終わりではないので、これからは技術的な練習方法とかを紹介して行きたい。もう、夏にでも始めた人は十分海にも慣れてきたと思うし、これからの季節でもサーフィンしたいと思っている人たちには、空いてくるので十分に練習が出来るしね。まだ、テイクオフが出来ない人はこのブログでHOWTOのカテゴリーをクリックして最初から見直して見て。で...

記事を読む

no-image

SURFまったく!いい加減にしてくれ!この北東風。ここ3週間ほど吹き続けている北東風の影響で毎日ろくな波じゃない。本当は10月っていい波なのに、そしていい天気のはず…土曜あたりにはやっと南西が吹きそうだが、天気図は予想と違う動きをすることも有るのでまだ喜べないな。このまま冬になってしまうのか?で、気づけばアクセス2万件突破!3万目指して頑張るぞ!HOW TOの方も来年の春までには完結するように書かなければ。...

記事を読む

no-image

HOW TO SURFサーフィンには『イメージ力』が必要です。先週末『シーソングCUP』に出場して、何とか3位に入賞した。大会の反省じゃないけど、気づいたことが『イメージ力』の低下!サーフィンじゃなくても、イメージ力を普段から使っていると思うけど、歳をとっていくとイメージ力って低下すると思う。多分『イメージ力』自体が低下しているのでは無く、体力が落ちるからその体力に合わせたイメージしか出来なくなってくるだけなんだろうけど…...

記事を読む

no-image

SURFついこの前地形が悪いと書いたばかりだが、店前が炸裂した!地形的にはダンパーなんだけど、朝から南風が吹いてかなりのヨレが入っていた。入ってすぐに南西に風が変わり弱くなったのでヨレが残ったまま面が良くなった。普段ならダンパーになる波質のはずが丁度切れたいい波になって、インサイドは掘れ掘れのチューブ!1枚にまとまって入ってくるセットはほとんどチューブだった。しかも最近流れが止まらなかったけど、今日に限っ...

記事を読む

no-image

SURF最近の海は良くない!店前が最近(春から)良くないので参っているが、他に行ってもあまり良いところは無いみたい。千葉県全体的に地形が悪いみたいで、どこに行っても沖からダラダラか、インサイドでバックウォッシュ入りのダンパーかの2通り。10年前とはかなり海岸線も変わっているし、波も変わっている。もっと昔は、うねりが有って風が無いだけでもどこもいい波だったのに…ここ2・3年でサーフィン始めた人はあまり気にな...

記事を読む

SURFニューボードで入ったらボコボコにされた!北東が吹く予定だったので北へ向かった。○崎でセット頭、サイドオフが弱く面鶴のインサイド寄りで掘れた波。バックウォッシュは入っているが、パワーもあってかなり面白い波だった。ニューボード&ニューウエットでやる気満々で入っていったら、見た目どうりのいい波。グーフィー3本の後レギュラーを乗ってワイドだったのでプルアウトしたら、後ろの波がメチャクチャいい波で見ていたら...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

冬に向けて。

ああ~もうそろそろ冬がやってくる!

サーフィンやっていてホントに嫌な季節だ。

日本に何で冬って物があるのか?雪なんて降らなくていいし、凍るような寒さを何とかして欲しい!

そんなわがままを言っても必ず冬はやってくるので、冬に向けてどうサーフィンしたらいいか考えよう。

今年はじめた人や、前にはじめたんだけど今年になって本気になったとかで今年が初めての冬を迎える人はまず覚悟しておいた方が良いでしょう。マジで寒いから!(大げさか?俺は特に寒がりなんで)

今年初めての冬を迎えようとしている人って時点である程度はやる気あると思うので、それだけでも上手くなるのは保障するよ。やる気が一番だからね。

ただ、どうせやるなら効率良く、人の少なくいい波で練習できる冬に上達しよう!

まず、考え方てきには以前から書いているようにイメージ力をつけるとか観察するとかあるけど、特に冬は海に入れる時間も短いのでイメージ力をつける時間や観察する時間も多く取れると思う。そういう所に時間を掛ける癖が付くのも冬だね。寒いけど海に入りたい!サーフィンしたいからイメージする。イメージが出来なきゃ実際には出来ないからね。

冬に入らない人は冬の間サーフィンのイメージをしないと思うから、イメージ力は衰えていくだけでしょう。来年の春になってやりだしてもイメージすら残っていないからほとんどやり直しでしょう。それじゃ出来るようにはならないよね。入るだけでも気持ち良いならそれでも良いだろうけど…

このブログでは一応サーフィンがやりたい人向けに書いているので分からない人はほっておいてと…

まずは、以前も書いているように基本はパドリングで沖に出ること!冬になるとドルフィンがきつくなるので(寒いから)5ミリのセミドライになる前に、パドリングとドルフィンは鍛えておかないと更に沖に出られなくなるよ。はじめたときよりはパドリング出来るようになっていると思うけど、あと2ヶ月程度で今の倍はパドリングするようにしないと冬追いつかないよ。

11月にもなるとだいぶ人も減ってくるとは思うので、人の空いているポイントを探して、沖に出て、もまれても成功してもいいからどんどん波を追いかけること!いけるかいけないか分からなくても、波が来たら追いかける!だめなら何故ダメだったのか?早かったのか、遅かったのか?を考えてもう一度トライ!波を追いかける回数を今までの倍にすること。そうすれば今までの倍パドルすることにもなるし、経験も倍になるって事は上達も2倍!なんてお得な季節?11月と12月はそんなに水は冷たくないから、練習には最高な季節だからね。

12月にもなればセミドライ(5ミリ)の季節。1月になるとグローブもするし、たとえるなら『大リーグ養成ギブス』見たいなもんでしょう。今のセミドライは昔に比べて、暖かさも最高だし、軽いので楽だけど3ミリ等のウエットに比べればはるかに辛いので、相当練習になるよ。

だから、辛いセミドライになる前に一杯乗らないと更に辛くなっちゃうよ。

後は、寒い季節だからスケートボードでの練習も有効だね。暑い季節はちょっとやっただけで汗だくになって疲れるので時間的にもちょっとしか出来ないが、冬はやればやるほど身体はあったまるし、練習になるしで一石二鳥!

ただし、スケートボードも何でも言い訳ではなく、フロントのトラック(タイヤが付いている鉄の部分)が横に回るタイプは避けたほうがいい!って言うかダメ!スピードが無くてもクリクリ回ってイメージしやすいように見えるけど、実際のスピード感とはかけ離れすぎて違うイメージになっちゃうよ。しかもトラックが傾くのではなく(板も傾かない)板は水平のままターンしちゃうから、海でのボードの動きとは全然違うイメージが勝手に付いちゃうから勘違いを起こしやすい。

出来れば、カーブボードっていうタイヤに空気を入れるやつとか、セクター9とかのタイヤがやわらかくて、グリップがいいのがいいね。更にゆるい下り坂なんか有れば最高!怖がらずにある程度スピードをつけて練習してね。そのスピード感が大事だから。スケートボードでスピードつけて左右にターンできたら、海ではたいして意識しなくても簡単に横にすべることが出来るでしょう。

で広い場所が無い人は普通の短いスケートボードでもOK!チクタクで加速していけるように練習して見て。後はボトムターン見たいに大きく1ターンする練習も。短いスケートボードなら、タイヤが滑りやすいので無理に体重を傾けると、大体後ろタイヤが滑って転ぶよ。サーフィンのターンは後ろ足軸でターンするから、後ろのタイヤが滑るって事は、前足軸でターンしているね。意識して直そう!

スノボーでイメージ?これはあまり関係ないかな?パウダーで滑れるなら別だけど。あと、よっぽどスノボーが上手くて体重移動が完璧ならイメージできるけど、ほとんどの人はスノボーのターンはレール滑らせてブレーキかけてるだけじゃないかな?足もくっついているので関係ないでしょう。スノボーはスノボーで楽しんで下さい。サーファーはあまりスノボーにはまらない方がいいと思うよ。俺なんかサーフィン以上に突っ込みすぎて春になってもサーフィン出来なかった事があったし。

とにかく、冬はサーフィンも練習になるし、サーフィン以外のことでも集中して練習できる季節なので一冬越えるだけでも上達間違いなし!これを見た人でちゃんと海に入って冬を越えたのに上手くならなかった!って人はご一報下さい。送料を含めて全額返金します!(何をだ)

そのくらい絶対に上手くなるから。

今はやらないかも?って考えている人は11月中にテイクオフするように頑張って下さい!前にも書いたけど、まともにうねりからテイクオフして滑り降りたら、絶対に寒くても海に入りたくなるから!

何年やっても慣れない『冬』。慣れないどころか、初年度はサーフィンが楽しくてしょうがないし、サーフィン出来なきゃ死んじゃいそうな位だったから、寒く感じなかったような気がする。あの寒い5ミリの振るスーツで5時間とかノーブーツで入ってたな~。

今となっては唯一この冬を乗り切る原動力が、来年も春が来るからって事だけだな。(だけど、ちゃんと練習してるよ。)



スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

サーフィンに対する考え方

HOW TO SURFの記事で散々考え方を書いてきたが、これで終わりにしようと思う。

HOW TOが終わりではないので、これからは技術的な練習方法とかを紹介して行きたい。

もう、夏にでも始めた人は十分海にも慣れてきたと思うし、これからの季節でもサーフィンしたいと思っている人たちには、空いてくるので十分に練習が出来るしね。

まだ、テイクオフが出来ない人はこのブログでHOWTOのカテゴリーをクリックして最初から見直して見て。

で、サーフィンに対する考え方っていうもの自体が人それぞれなので強制するつもりはまったく無いけど、サーフィンが出来る人または続けている人を中心に考えて書いていくので興味の無い人は見ないで下さい。(気分を害する恐れあり?)

前にも書いたが、サーフィンはハイリスク・ハイリターンなスポーツだと思う。あまり気楽に出来るスポーツではない。怪我をすることもあるし、死んでしまうことも有る。俺が19年近くサーフィンしている間にも死んでしまった人も何人も居る。たとえば、ゴルフや野球では中々居ないでしょう。それだけ、サーフィンって物が危険と隣り合わせで楽しむスポーツだって言うこと。

今年始めたとか、十年やっているとか関係無しに、サーフィンが面白いと思えば寒い冬でも、パドルが辛くてもサーフィンはやめられないはず。

下手でもいいし、上手くてもえらいわけではないけれども、サーフィンを続けて行きたいと思っている人、上手くなりたいと思っている人はやっぱり自分がサーファーだということに自信を持って欲しいし、誇りを持って欲しい!

俺がサーフショップをやっていて、色々なクラブ員の人たちが居るけど、クラブ員にはそういった考え方を教えているし、絶対に上手くなれるように考えて練習会などもやっている。

夏に始めてまだテイクオフも出来ないってクラブ員の人も居るけど、見ていても一生懸命やっている姿はサーファーだと言えるね!そこに自信と誇りを持って続けていって欲しい!やっていればいつかはいい波に乗れるし、本当のサーフィンの面白さも分かってくるでしょう!

悪いけど、冬に海に入らないのに春や夏になって海に入って来てマナーの悪い奴やルールを守れない奴らは上がってもらうよ!

もうだいぶ寒くなってきたからか、波もいいのに人が少ない。少ないって言うかほとんど知っている人しか入っていないくらいの勢いで、言い換えればガラガラだ!こうなると、ほとんどマナーが悪い奴なんて居ないし、ルールが守れない奴って居ないんだよね。

ちょっと話はそれたけど、マナーやルールが守れる人は上手くなる!そう断言できるね。

たとえば、ルールとして前ノリはいけない事って当たり前だけど、奥から人が乗って来ているのに乗っちゃうって言うのは、サーフィン自体が分かっていないから『波の出るプール』状態で乗っちゃったり、ルールは分かっているんだけど、自分が乗りたいから乗っちゃえ!って奴らは絶対に上手くないもん。

分かっていない人は当然知らないわけだから上手くなるわけもないし、分かっているのにルールが守れない奴は、自己中だから基本の練習なんてこともしないでしょう。

本当にサーフィンが好きなら、前ノリをされたらどう思うか考えたら他の人が乗っているのに自分が横取りなんて出来ないよね。自分がされたら嫌なの分かっているから。それだけサーフィンが好きだから。

で、そういったルールやマナーが分かるし守れる人は、自分に厳しい練習もするし、辛くても頑張って上手くなろうとしている。

筋力や反射神経、身体の柔らかさは人それぞれ差があって、基本的に身体能力が高ければすぐに上手くなるのも当然だけど、それなりに頑張れば絶対に上手くなるし楽しくサーフィンは出来るはずだ。

いままで、考え方を中心に書いてきたけど、サーフィンが好きならすでにやっているとか、考えて入っているって人がほとんどなんじゃ無いかな?また、知らなかったけど、なるほど!ってすぐに自分に取り入れられると思う。

考え方が出来ていたら、すぐに上手く乗れるようになるよ!冬は厳しいけど頑張って練習すれば来年の春には、ちゃんと波に乗れるようになってサーフィンってなんて面白いんだろう!って思えるでしょう!

逆に考え方が出来ていない人はそこから1つ1つ覚えて行っても遅くは無いでしょう。日本の冬は長いからね。

ホントにこれからは厳しいけど、サーフィンが面白いと思っていたら寒いから厳しいなんて思わないんだよね。昔に比べるとウエットも暖かくなってきているし、人が居ないだけでも乗れるから楽しいし。逆に冬の方が楽しく感じるかも?

サーフショップをやっているのにこんなこと言ってはいけないのかも知れないが、サーフィンって物が分かっている人たちだけやればいいと思うよ。やってみるのはいいと思うけど、面白いと思ったらちゃんとしたショップに行って教えてもらうこと!もしくはやってみたいと思ったら、ギアを買う前にちゃんとしたショップに行くこと!間違ってもネットで板かったり、量販店で自分で選ばない事!中古でもいいから分かる店員さんに相談して板を選んでもらうこと!ルールとマナーは本を見てもいいし、ショップに行けば教えてくれるのでサーフィンを始めたらすぐにでも勉強すること!

俺も下手な時期は有った訳だから初心者の気持ちは分かるのでとにかく頑張って早く乗れるようになって欲しい!そうすれば本当のサーフィンの面白さが分かるから。っていうか、せっかくサーフボードも買ってウエットも買ったのだから、早くその面白さを体験させてあげたい!

これは、下手な人を批判しているのでは無く、早く乗れるようになって欲しいし、せっかく乗れるようになっても、春夏になるとルールもマナーも守れない人たちが、サーファーの邪魔をしたり、最悪の場合はけがをさせたりして真面目にやっているサーファーがばかばかしくなるので書いています。

次回からは冬に向けての練習方法や身体の使い方などを書いていきます。

 カテゴリ
 タグ
None

いい加減にせんかい!

  •  カテゴリ:SURF
まったく!いい加減にしてくれ!この北東風。

ここ3週間ほど吹き続けている北東風の影響で毎日ろくな波じゃない。

本当は10月っていい波なのに、そしていい天気のはず…

土曜あたりにはやっと南西が吹きそうだが、天気図は予想と違う動きをすることも有るのでまだ喜べないな。

このまま冬になってしまうのか?

で、気づけばアクセス2万件突破!3万目指して頑張るぞ!

HOW TOの方も来年の春までには完結するように書かなければ。

 カテゴリ
 タグ
None

イメージ力

サーフィンには『イメージ力』が必要です。

先週末『シーソングCUP』に出場して、何とか3位に入賞した。
大会の反省じゃないけど、気づいたことが『イメージ力』の低下!

サーフィンじゃなくても、イメージ力を普段から使っていると思うけど、歳をとっていくとイメージ力って低下すると思う。多分『イメージ力』自体が低下しているのでは無く、体力が落ちるからその体力に合わせたイメージしか出来なくなってくるだけなんだろうけど…

たとえば、子供の頃って旅行前とか、行きたい所に行く前とかワクワクして眠れないとか落ちつかないとかって経験あると思う。その次に起こることに対しての期待が『イメージ』になってるからでしょう。

ここで言いたいのは、サーフィンの技術に対する『イメージ力』を付けよう!とかではなく、サーフィンって楽しいって言う『イメージ力』を持とう!って事。

俺の場合大会前になると、ヒートをイメージして15分単位でサーフィンしたり、得点が取れそうなライディングを練習していた。最近は大会もめったに出ないし、勝たないといけないプレッシャーも無いからあまりそういった練習をすることが少なくなってきた。
大会が近くなると、『エアーが決まれば』とか『チューブにならないかな?』とか中々出来ないことを想像して高度なことをやろうとする。で、終わってみれば『もっとベーシック事を確実に出来るようにならないと!』って思う。

これって、2つのイメージで使用前と使用後の2つ練習していることになる。それと、相当なイメージ力が付いているって事。

で、イメージ力って何か?って言うと多分『集中力』と関係しているんだと思うね。大会前ってそれだけ集中力が高まって、脳の中のイメージ力が使える範囲が広がるんではないかな?だから、普段ぼーっとサーフィンのことを考えているより、イメージが鮮明になった結果調子が上がって上手くなれる。

大会に出ることによって勝ち負けよりもこの集中で上手くなるから、出られるレベルの人はどんどん大会に出た方が良いでしょう。ただし、楽に勝てる試合にはでないこと。今のままでも満足してしまうと、集中力もイメージも高まらないからね。

しかし、大会に出ない人も大会シーズンではない冬なども、自分で管理する範囲内で上手くならないといけないんだけど、やっぱり『サーフィン』が面白い!って思うことが一番だと思うよ。要するに、波に乗りたい!って気持ちが高いほど、集中してイメージできるって事。

最近ゴルフやっていて、他の人から見たら『店長はまってんな!』って思っていたと思う。そのとうり!

だけど、サイズが上がったりチューブの波だったりしたら別!サーフィンより面白いことは無いの知っているからね!確かにはまってはいたけど、イメージ力はそれほど使っていないよ。最初の2週間くらいかな?今はのんびりやって上手くなれればって感じ。

それより、サーフィンがもっと上手くなりたい!って思ってる!しかも大会にでて、まだまだ上手くならないと!って感じ。

人によって、イメージ力の使えるキャパシティーって決まっていると思うけど、『はまる』と広がるんだ。多分。

大会を1日中見ていたりすると(負けて見ていたり、応援にきたりで)夕方サーフィンしたくてしょうがなくなると思う。相当イメージが出来ていて、それを試したくてしょうがない。集中もしているし。

初心者の人たちは、何を目標にするか?でサーフィンの楽しさも変わると思うから、冬の前に自分自身で確認してみては?

もし、ちゃんとした『サーフィン』って物がやりたい!って思っているのであれば、海に入ることだけが練習では無く、海を見る時間を作る事。海に行けない時もDVDなどでサーフィンを見たり、本を見たりするとどんどんサーフィンがしたくなって、集中力もイメージ力も上がると思うよ。

前回書いた沖にでるって事も、集中力が有ってイメージ力が付いていれば、何とか沖に出て乗ってやる!って考えるはず。サーフィンはハイリスク、ハイリターンなスポーツだから、辛くても当然!それだけ、出来た時の楽しさは何よりも上!

俺の場合、子供の頃から集中力やイメージ力のキャパが高いようで、こうやってブログをつけたり、クラブ員に教えたりすることが無ければ普通どう考えているかなんて分からなかったけど、結構人によって違うんだなって気づいた。

で、ゴルフを始めたら更に気づいたのが、キャパには限度があるって事。ゴルフもサーフィンもすべてに100パーセント使えないって事。10年前なら、生きているうちのイメージ力は98パーセントくらいサーフィンだったからね。今では?…

そこで『サーフィンが上手くなりたい!』って思う人に練習方法を。

1、海に入る前に、30分は海を見ること!

大会で自分のヒート前には最低でも3ヒートは見ているので、45分は見ていることになるから、30分でも短いかも知れない。

2、自分が出来そうな技を1つに絞る!

30分も海を見ていたら、どこからパドルすれば出やすい。とか、カットバックの練習に良いな。とか、技術的なことを1つに絞って練習すると1つの技術に対して『イメージ力』が使えるキャパが増えるし、集中力も1つにまとまるので、上達につながるでしょう。

3、上がっても30分は海を見る!

2まで出来る人は結構居ると思うけど、3が出来る人は中々居ない。これが重要で、反省できない人は向上しない。やっただけで満足では次につながらない。上がってから帰らなければいけないのに、30分も見ているともう一度入りたくなる!それで帰るから、また入りたくなって入れないから、DVDを見たり、本を見たりで更にイメージが高まる!で、次に海に来る計画を立て、次にやりたい技のイメージが更に高まって『海に入りたい!』って強く思うようになる。サーフィンが楽しいから、『イメージ力』が付くのも当然。

ただ、『イメージ力』を付けようとしても方法は無いよ。『楽しい!』って思わなければ!

『気持ちいい!』かな?


 カテゴリ
 タグ
None

店前炸裂!

  •  カテゴリ:SURF
ついこの前地形が悪いと書いたばかりだが、店前が炸裂した!

地形的にはダンパーなんだけど、朝から南風が吹いてかなりのヨレが入っていた。入ってすぐに南西に風が変わり弱くなったのでヨレが残ったまま面が良くなった。

普段ならダンパーになる波質のはずが丁度切れたいい波になって、インサイドは掘れ掘れのチューブ!

1枚にまとまって入ってくるセットはほとんどチューブだった。

しかも最近流れが止まらなかったけど、今日に限っては流れなし!

3連休だというのに雨と、サイズがそこそこ有るので人も少なく乗り放題入り放題だった。

十数本入ったうちに5・6本は抜けれて、そのうち1本はお化けセットが沖で割れずにインサイドで炸裂してスタンディングチューブ!まったくひざも曲げずに、棒立ちでチューブ。あまり深くは無かったけど、超レイトテイクオフから、立ちあがっただけでチューブだった。もう2mも後ろからだったら、完璧なチューブだったけど相当興奮!

よっぽどコンディションが合ったらしく、めったに無いけどいい時間帯に入れた。

地形が微妙だから、明日も有るかと思ってもどうなるか分からない。

地形が良くてチューブなら明日も有るんだけどね…

ま、とにかく相当満喫したのは良かった!

 カテゴリ
 タグ
None

良くない!

  •  カテゴリ:SURF
最近の海は良くない!

店前が最近(春から)良くないので参っているが、他に行ってもあまり良いところは無いみたい。

千葉県全体的に地形が悪いみたいで、どこに行っても沖からダラダラか、インサイドでバックウォッシュ入りのダンパーかの2通り。

10年前とはかなり海岸線も変わっているし、波も変わっている。

もっと昔は、うねりが有って風が無いだけでもどこもいい波だったのに…

ここ2・3年でサーフィン始めた人はあまり気にならないと思うが、上達にかなり影響してくると思う。やはり、いい波で練習すれば上達も早いからね。まず、癖が無いだけでもテイクオフがしやすいし。

どこに行ってもボヨボヨしているから、テイクオフポイントが一瞬しかないので、まぐれテイクオフとかも確立が低いのかな?

流れも強いので、サイズがたいしたこと無くても入れ無いとか結構あるし、クローズするほどのサイズでもないのにクローズしたり。

これから、寒くなるのに地形が悪すぎでやるきないね!夏は地形は悪くないけど、波が無かったし波が上がったと思ったらクローズして地形が崩れてるし…

潮周りと風とうねりが合っていても地形が悪ければ台無し!

本当は10月って1年でも一番波のいい季節なんだけどな~。あと5月もいい波のはずが良くなかったし。

とにかく、これから厳しいね。

 カテゴリ
 タグ
None

ボコボコ!

  •  カテゴリ:SURF
ニューボードで入ったらボコボコにされた!

北東が吹く予定だったので北へ向かった。

○崎でセット頭、サイドオフが弱く面鶴のインサイド寄りで掘れた波。バックウォッシュは入っているが、パワーもあってかなり面白い波だった。

ニューボード&ニューウエットでやる気満々で入っていったら、見た目どうりのいい波。

グーフィー3本の後レギュラーを乗ってワイドだったのでプルアウトしたら、後ろの波がメチャクチャいい波で見ていたら波に飲まれた。その波で板が引っ張られて…って思ったら、いやな感触が。『プッツ』って右足に感じた瞬間ニューボードは波に乗ってインサイドへ。

○崎の海は海岸が無い。護岸工事によって一宮みたいに階段に波が打ち付けている状態だ。

やばい!と思って後ろを見たら、丁度3本目のセットが入ってきたのでボディーサーフィンで戻ろうと思ったら、バックウォッシュにやられて止まっちゃった!何とか泳いで行ったら、ボードはテトラまで1m!って何でテトラが?丁度、そこの区間だけ(約10mほど)テトラがある部分だった!

手を伸ばして板を掴もうとして後5cmってところで引き波に引かれて板とバイバイする羽目に。

その後板はテトラの餌食に!で、次は俺も餌食になった…

何度もテトラに打ち付けられて、ボードは『パコーン!』とかなってるし…俺も相当危なかった。

上がってきたら、ボードはボコボコ、幸い俺はちょっとした怪我で済んだが、相当危なかった。小さいころから磯でもぐっていたので慣れていたのだろうが、初心者だったら大怪我だったでしょう。

上がってから、ボードを見てショック!海を見たら、波が良くてショック!最悪な1日だ。

帰って、緊急手術を施したが7時間近く掛かってもまだ完了せず。


DSCF0adfad003.jpg



とりあえず乗れるようにはなったので、明日リベンジの予定!

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。