月別アーカイブ:2008年03月

2008年03月の記事一覧。サーフィンやちょっとした趣味について、勝手に辛口に書いていきます。 ご意見などお気軽にコメント下さい!
no-image

未分類やっと下痢が治った!完治ではないが表現するならば、『パン生地』くらいか?ほんとにおなか弱いから俺が海外に行くのはかなりのリスクがある気が…6泊8日で旅行して食中毒になったらまともに波乗りできないで帰る可能性もあるしね。今回はかなり注意して、消毒スプレーや、除菌ウエットティッシュも持っていってたんだけど、後半になってホテル外での注意不足!前半はちゃんと除菌してから食べてたんだけど、あまりにも腹が減って...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャウエストジャワ チマジャ サーフトリップ3月25日  8日目とうとう帰国の日。最後の最後まで起きれなかった。飛行機の中の朝飯でさえ食べる気にならず…飛行機から降りて税関を抜けるまで10分程度。出口を出ると、黒くて細長い人が…笹川君がお出迎え。出発の時にいたあの人の姿は見えず…駐車場に預けていたキャラバンはぴかぴかになってた。日本は暖かい。日差しも良いし、空気もやわらかい感じだ。久々に車を運転したが、...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャチマジャ サーフトリップ3月24日 7日目現地は本日最終日。旅行はあっという間だ!遊んでいるだけなので楽しくて時間も忘れてしまうせいだろうか?行くまではまだかまだかと待ち望んで早く日が過ぎることを望むが、旅行も最終日を迎えると初日に戻りたくて後一日が終わらないように願う。時間がコントロールできたら良いのに。寝るに寝れず3時に起きた。テレビを見ると連続ドラマ系の物がやっていた。見ているとコーランが鳴...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャチマジャ サーフトリップ3月23日 6日目朝起きるととりあえずおなかは順調だ。逆にマサトが具合悪そう。昨日ホテルに帰ってからあまったご飯を食べたので俺より遅れてきているっぽい。残りの薬をマサトに譲って海へ。いつもの無風状態。なんだかんだ、写真もビデオも撮っていないので、水中カメラを持って海へ。着くと、ミカとトモミそのほか10人ほどのキッズたちが入っている。波もセット胸くらいで小さい。いいや、おなか...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャチマジャ サーフトリップ3月22日 5日目朝4:30に起きる。丁度朝4時からイスラム教のコーランがなっている。5時にはロビーに行くと、バルマンは来ていない。寝坊したらしがすぐに来た。まだ薄明るい道を80キロでかっ飛ばす。途中お弁当と言って、ココナツで炊いたご飯を紙に包んだご飯を買っていく。走ること1時間半。サワルナに到着。車を降りて、バイクで10分ほど行くのだが、その前に即席に作ったつり橋を渡る。...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャチマジャ サーフトリップ3月21日 4日目どうも、早く寝ているせいか3時くらいに一度めがさめて眠れない。マットレスにもダニが居るみたいで何箇所か刺されているし、蚊も居るのでダニアースと蚊取り線香は必需品!場合によってはバルサンで一回蒸した方が良いかもね。次回は持っていこう!朝は当然のように無風だ。早速着替えて右側ポイントへ。祝日2日目とあって結構混んでる。といっても10人くらいだが…波はセット肩頭...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャチマジャ サーフトリップ3月20日 3日目朝6時に起床。20日は日本でも祝日だが、ここジャワ島でもホリデーらしい。しかも今日から4連休!昨日、バルマンが明日から混むよって言われていたので早く起きようとしたが、またも微妙に寝坊。今日はウエストジャワ用に作った6’4で練習することに。またまた、雷シリーズで今回は色を付けてみた。6’1は黒すぎて、昨日も帰りは板が熱くなっちゃっていたので今回は海外で使う想定...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャチマジャ サーフトリップ3月19日 2日目朝5:30に起床して海に入ろうと思ったがまんまと寝坊。6時過ぎに起きると、トモミが波チェックしたそうだ。聞くとセット胸とか。え?6ftじゃないの?ぜんぜん小さいですって。どうする?とりあえず入ることに。まずはホテルからつり橋を渡る。これがまたボロイ。さびて床には穴が開いてるし。補修はしてあるが…その後、もうひとつ小さい川を丸太で渡り。草むらを抜けると、そこにポ...

記事を読む

ウエストジャワ チマジャチマジャ サーフトリップ2008年3月18日。俺にとっては約2年半ぶりの海外サーフトリップ!メンバーはマサト、ミカ、トモミと俺の4人。完全にサーフィンの練習のつもりでのトリップ!今回は、インドネシアの首都ジャカルタから車で4時間の場所にあるチマジャに行ってきた。前回はロンボク、スンバワのボートトリップでインドネシアに来たが、今回もあまり人が居ないような場所を狙った。3月のバリは日本人も多いし、全体的にも人が...

記事を読む

SURFようやく寒気も上がって行った!真冬は-6℃の濃い部分が日本列島を覆うように降りてきていたが、たまに掛っても北海道あたりまで北上した。最近は天気が良いと暖かくて春のにおいがするね。やっと辛い辛い冬が去ってバリバリ波乗りできる季節が来る!今年の冬は、小さすぎかクローズかって感じが多くて、まともに乗れた波も少なかった。正月までは何とかできたが、正月明けてから2月の中旬までろくな波が無かった様な…最近にして...

記事を読む

no-image

マナー&ルールもう1ヶ月もたつのだが、1月26日に作田ポイントでの事故。まずはこの文字をクリックして見てください。千葉県でもこういうサーファーの事故ってここ10年位でもかなりの数がある。特に作田の場合は北風が吹いてサイズが有ると、沖に向かって流れた後右の堤防沿いに沖に持っていかれる。作田の堤防は斜め沖に向かって500メートルは出て居るのうえにテトラポットが大きいので上がれることは無い。多いのが、テトラポットから上がろう...

記事を読む

no-image

SURF今日から3月!今朝は天気も良く、暖かくて春の気配が感じられる。ようやく長い冬も終わりこれから暖かくなってサーフィンも調子よくなってくるでしょう。サーフィンの冬ってどこまで?って考えたら、俺的には11月後半から3月一杯かな?実際は12月の中旬までと3月は暖かい日も多いんだけどセミドライだったり、寒い日があったりと気が抜けないからね。約5ヶ月は冬なんだね…夏なんて何週間もないのに…年を取ってくると寒い海...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

下痢治る。

やっと下痢が治った!

完治ではないが表現するならば、『パン生地』くらいか?

ほんとにおなか弱いから俺が海外に行くのはかなりのリスクがある気が…

6泊8日で旅行して食中毒になったらまともに波乗りできないで帰る可能性もあるしね。
今回はかなり注意して、消毒スプレーや、除菌ウエットティッシュも持っていってたんだけど、後半になってホテル外での注意不足!

前半はちゃんと除菌してから食べてたんだけど、あまりにも腹が減って今まで食ったことの無い『紙包み弁当』を、しかも指で食べちゃったからだと思う。

ホテルでご飯食べてればまったく問題ないので、これから行く人はご心配なく。

せっかく6日間かけて練習してきたのに、かえって来た日には腹くらいのクソ波でサーフィンしたけど、4日もサーフィンせず…

昨日やっと入ったけど、ボヨボヨのクソ波!

低気圧も抜けて一気にサイズアップしているから明日に期待だ!

明日から4月だ!エイプリルフールだ!うそついて良い日だ!



高級家具バーゲン会場


スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

チマジャ サーフトリップレポート 8日目

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップ

3月25日  8日目

とうとう帰国の日。

最後の最後まで起きれなかった。飛行機の中の朝飯でさえ食べる気にならず…

飛行機から降りて税関を抜けるまで10分程度。

出口を出ると、黒くて細長い人が…笹川君がお出迎え。
出発の時にいたあの人の姿は見えず…

駐車場に預けていたキャラバンはぴかぴかになってた。

日本は暖かい。日差しも良いし、空気もやわらかい感じだ。

久々に車を運転したが、日本は平和だ。流れもスムーズだし。
初コンビニによって中を見ても何でもそろっている。何でも安心して食えるのが嬉しい。

帰りは早速『ぐうラーメン』を食べる。下痢をしているのであまりよくないが、美味い!おなかの弱い俺は日本食が一番だね。どこでもドアがあったらサーフィンだけ行くのにな~

昨日ホテルを出たのが午後1時(日本時間で午後3時)店に着いたのが途中ラーメン食べたが丁度昼の12時だから約21時間掛かった計算だ。この行きかえり合計43時間に耐えられればいい波が待っている。バリに行って毎日こつこつ移動するか、ウエストジャワに行って行きかえりに移動時間を詰めるかのどちらかでしょう。

怪我も無く、いい波に乗れたし、いい奴らにも会えた。いいたびだった。

これだからサーフィンをやっていて、サーフトリップはやめられないね。

サーファーの特権だ。


P31902480006.jpg


P31902510007.jpg


P31902520008.jpg


P31902530009.jpg


P31902550010.jpg


P32002590012.jpg


P32102630015.jpg


P32403450036.jpg


SBSH00600053.jpg


P32102820016.jpg


SBSH00560052.jpg


SBSH00440048.jpg



P3210265469.jpg


P3190246545.jpg


P31906545246.jpg


P32265450288.jpg


【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html



 タグ
None

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップ 7日目

チマジャ サーフトリップ

3月24日 7日目

現地は本日最終日。

旅行はあっという間だ!遊んでいるだけなので楽しくて時間も忘れてしまうせいだろうか?
行くまではまだかまだかと待ち望んで早く日が過ぎることを望むが、旅行も最終日を迎えると初日に戻りたくて後一日が終わらないように願う。時間がコントロールできたら良いのに。

寝るに寝れず3時に起きた。テレビを見ると連続ドラマ系の物がやっていた。見ているとコーランが鳴り、気が付くと明るくなりかけている。

相変わらず、波の音は重低音で大きく期待は膨らむ!

ミカとトモミが波チェックをするとそれほど大きくないみたい。

P32403400034.jpg


どうであろうと最終日!サーフィンするしかない!ってことで即入水。

海が見えた瞬間!『有るじゃん!』って叫んだ。
明らかにこの旅で一番大きなうねりが入っている!

メインも良さそうだが、オージーが2人入っている。右を見ると早めだが切れたいい波が入っている。
誰も居ない。

貸切だ!セット肩頭たまに頭半!面つるでボヨつきもほとんど無くメローでいい波!サイズも十分!

マサト、バルマン、ヨシ最初は4人で回し乗り。

段々サイズが上がってセットダブルくらい。セットはでかい!

でも切れていてテイクオフも楽だし、必ず右から崩れてくれるのでクルージングできる波。ボトムターンの練習には最高だ!

また、今回作った6’4が丁度いい。最終日の最後のラウンドでようやく当たった!

トモミとミカはメインで入っているらしいが、途中からミカも右ポイントに合流。

2時間ほどいい波に乗りまくって今回のサーフィンは終了。

かえって最後の朝飯。

のんびりとおかゆを食べ、時間が有ったのでビンタンを飲み、さっきのいい波の話で盛り上がる。

部屋に戻り荷造りを開始する。

電話が鳴り、出て見ると出発は1時になったようだ。今日は混むので早めに出るそうだ。

フライトが11時59分なのに1時に出るとはどれだけ混むのか?

その前にチェックアウト。
6日間4人で呑んで食ってを繰り返した合計は?

165万Rp!約2万円!安っ!って1人5千円ですか?この旅で小遣いは1万円あれば足りたね。お土産は別として。といってもお土産買うところないし…

バリに行っても毎日移動でレンタカーもあるし、買い物の誘惑もある。サーフィンだけ出来れば良いなら最高だ!旅費は2万円近く高くても、小遣い1万円で足りるなら合計はこっちの方が断然安い!それでいい波乗り放題。

といっても季節がハイシーズンではないので俺たちが行った日程でもはずれの方だろう。4日間のホリデーにも当たったし。丁度ホリデーの時に波も小さかったからね。ハイシーズンのチマジャに来たら相当お徳かもね?

話はそれたが、とうとうお別れの時。

P32403430035.jpg


真ん中がバルマン!ホントにいい奴だった。リーフでも1人1人送り迎えしてくれたり、おなかを壊すと薬をくれたり。波も適度に乗らせてくれるし。フレンドリーでいい奴だ!日本語も多少しゃべれるので最高のガイドだ。

バルマンはこのホテル『デザ・リゾート』の中にあるサーフショップで働いているのでいつでもいるそうだ。

今度行く時には、日本のカレーが大好きだと行っていたのでボンカレーをもって行くよ!これを見てウエストジャワに行く人が居たらもって行ってあげて!

バルマンの後ろに居るのが、ヤクー。彼とは余り話さなかったが、人見知りするらしく日本語も少ししかしゃべれないので話しづらかったのだろう。サーフィンもそこそこやるしいい奴だ!

俺たちが帰る時は平日なので、キッズもいないし、ホテルもガラガラだった。来年もぜひ来たいね!

そして、とうとう帰らなければいけない時間が来てバルマンたちともお別れだ。

帰りは案外早くついて4時間半くらい。

空港まで後数百メートルってところでなぜか白バイに停められる。どうやらサーフボードを屋根につんで走ったかららしい。
バリでもつかまるけど、やっぱりダメなんだね。よく考えたら誰も屋根にはつんでないもん。

SBSH00620054.jpg


でも、さすが首都だけあってちゃんとキップ切ってた。その場で罰金払うのは同じだけどね。
警察も信用できそう。

空港に5時には着いたから、なんとフライトまで6時間近くある!
何をしてろと?
空港でボードを預かってくれるところを探したが見当たらず。近くのベンチで交代で見張ることに。

さすがに出発ロビーなので怪しい奴も居ないが念のため。

ケンタを食べたり、31アイス食べたり。本を読んだり、無限プチプチしたり、時間がたつのは遅いのう…(さっきまでは遅くなって欲しかった!)



時間がたつのを待つだけで疲れた。

下痢が再発してトイレに行っても紙が無い!これだけ大きな国際空港なのにトイレに紙が無い、便器はビチャビチャだ(水でおしりを洗うので)しょうがないのでレストランの手拭で済ませた…次に来る時には紙用意しておこう。

そんなこんなで飛行機に乗った瞬間に気を失うように寝ていた。

【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html




 タグ
None

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップリポート 6日目

チマジャ サーフトリップ

3月23日 6日目

朝起きるととりあえずおなかは順調だ。

逆にマサトが具合悪そう。昨日ホテルに帰ってからあまったご飯を食べたので俺より遅れてきているっぽい。残りの薬をマサトに譲って海へ。

いつもの無風状態。

なんだかんだ、写真もビデオも撮っていないので、水中カメラを持って海へ。

着くと、ミカとトモミそのほか10人ほどのキッズたちが入っている。波もセット胸くらいで小さい。
いいや、おなかも調子悪いしってことでカメラマンに徹することに。

水中カメラを見せたとたんに子供たちに火がついた!沖ではカメラカメラ!って言って興奮していたらしい。このときばかりは子供いい加減にしてくれ!と思った。ミカとトモミはまったく乗れず。

P32203100027.jpg


マサト

P32203170029.jpg


ローカル

P32203120028.jpg


小さいキッズ!

P32203240058.jpg


バルマン!

P32203300221.jpg


トモミ!


P32203190030.jpg


こんなに!

P32203080026.jpg


キッズたち。子供たちは折れた板を直して乗っている。身体の割には大きい板だが、器用にうごかしてる。頭くらいあると入らないのでインサイドでやっている。

P32203070026.jpg


右河口ポイント。

まだ現像していないのでどういう写真が取れているのか分からないが、うちらの写真は数枚だ。後はほとんどローカルキッズの写真になってしまった。波も小さいのでいいけど。

上がってみんな乗れなかったのかもう一ラウンドビーチブレイクに行くことに。

バルマンの家の近く。車で10分ほどのところに【サンセットビーチ】というポイントがある。チマジャでセット胸くらいだが、ここは頭近くある。ボヨついているが、レギュラーグーフィー両方有るので乗れそう。

グーフィーの方がいい波だが、レギュラーも早めでそこそこ遊べる。
でもやっぱり玉石の方がいい波だ。

1時間も入ると雨と風が強くなって終了。

かえって飯食って昼ねだ。

2時間ほど昼寝をすると風が収まっている。

マサトと1人で来ている日本人ヨシと3人で入る。

やっと貸切で入れる!急に抜け駆けしてきたのでキッズも居ない。サイズは上がっていてセット胸肩たまに頭くらいある。選んで乗れるのでかなり楽しい!相変わらずのファンウエーブ!

1時間もするとキッズやトモミとミカもきた。また混雑か?と思ったら、頭くらい有るのでキッズはすぐに上がってしまった。

結局数人のローカルと俺たちで結構乗れたし楽しめた。

上がってから今日の夜は最後なので、バルマンオススメの近くのレストランへ。

歩いてすぐのところにあるが、中に入ると【古都】?(岬にある居酒屋)思うつくりだ。
ラーメンが美味いらしい。(といってもこっちのラーメンは全部インスタント)
ラーメンとビールと鳥肉を頼んだ。俺はまだおなかが調子悪いのでラーメンのみ。

美味いし安い!

レストランを出て、ホテルに帰って最後の宴会。
バルマン、ヤクーと途中ヤルンも参加してビールを飲む。
バルマンたちに梅干食べさせたらバルマンは食べたけど他の2人は吐いてた!【都昆布】も出したがこっちは食べられるみたい。

P32303370033.jpg


記念撮影!

P32203330031.jpg


ミカが食べたがってたアヤム・ゴレン(フライドチキン)

酒も回って眠くなったので寝ることに。

部屋に帰って、静かになると波の音が大きくなっていた!かなりの重低音がする。明日は期待できるか?

【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html





 タグ
None

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップリポート 5日目

チマジャ サーフトリップ

3月22日 5日目

朝4:30に起きる。丁度朝4時からイスラム教のコーランがなっている。5時にはロビーに行くと、バルマンは来ていない。

寝坊したらしがすぐに来た。

まだ薄明るい道を80キロでかっ飛ばす。

途中お弁当と言って、ココナツで炊いたご飯を紙に包んだご飯を買っていく。

走ること1時間半。サワルナに到着。

車を降りて、バイクで10分ほど行くのだが、その前に即席に作ったつり橋を渡る。
これが、怖い。適当に板張ったようなつり橋なので抜けそうだし。ゆれるのでバランスを崩したら落ちそう。

P32203020023.jpg


インドネシア定番のカブをかっこよくしたようなバイクで走る。

田んぼのあぜ道やドロドロな地面を走る。これコケたら終わりだな…っておもいつつ。

到着すると、1人入っている。

P32202860018.jpg


完全に民家も無いし、何も無いところ。漁をしているのか、食料調達しているのか何人か釣りしているくらいだ。

サイズはセット頭くらいでよれの入った厚めの波。ピークは掘れそうだがショルダーは短そうだ。

早速着替えて入ることに。シャローなリーフなのでブーツを履くが、あれ?前回のボートトリップ用に勝ったのだが、履いたこと無かったので今回初使用かと思ったら、履けなかった。サイズ違うじゃん!

しょうがないのではだしで入水。

ガイドのバルマンが入るところを指示してくれたのでゲットはスムーズ。

P32202910019.jpg


リーフが突き出ている間を縫ってパドリング。

先に行ったマサトは乗っている。

P32202950020.jpg


入った時にはサイズ小さくなったのかと思ったけど、急にセットが入り始めた。大きいのは頭ちょっとある。いい波に1本乗ったら永遠走れそうな感じだ。今日はうねりがヨレているので余り良くは無かったが、普通に乗れるし遊べる波。良いときには200メートルは乗れるらしい。地形的にもそんな感じだ。

ミカもグーフィーなので大喜びだ。トモミもビビリながらもいい波をゲットしている。

1時間ちょっと入ったところで風が入って終了。

上がる時にもバルマンは1人1人付いてきてくれて上がるまで見てくれる。しかも1人はだしで!足大丈夫なんだろうか?俺もはだしだが、大きく回ってビーチから上がったのでまったく問題なし。
ただ、最後のミカはリーフに足をとられて転倒。身体は大丈夫だったもののボードが餌食に!

P32202980021.jpg


上がると、運転手がココナツを取ってきてくれたようでマサトとミカ、トモミも呑んでいた。俺も少しもらったが、薄いポカリみたいな味だった。想像していたココナツミルクとは違う味。

P3226540645299.jpg


余りにも腹減ったので、さっき買ったココナツご飯を食べて見る。今までバリ等に来て、この紙に包んだご飯は当たりそうで一切食べなかったが、食べてみた。以外に美味しい。ビビリながらも5口くらい食べた。これが後で大変なことに!

ココナツを食べ終わって下を見ると、水槽に良さそうなサンゴのかけらが落ちている。『これよくね!』ってマサトに言うとマサトは探しまくってた。

P32203000022.jpg


海上がりに貝殻を拾うカップルのようだ。

来た道をまたバイクで帰り。駐車場に付くと昼飯が用意してある。ナシゴレン、チャプチャイ、目玉焼き、テンペ。そしてビンタン。

P32203030024.jpg


テンペも食って見たかったので食べて見る。さすがにテンペは油で揚げてあるので当たることはないでしょう。

味は?ただのしょっぱい豆?って感じだ。味噌になる途中かな?結構おいしい。

腹も一杯になったし帰ることに。

ホテルに帰って、昼寝をしていると急におなかが鳴り出した。一瞬『屁』かと思って踏ん張りかけたが、違和感を感じてトイレに。

噴射!

危なかった。屁かと思って踏ん張っていたら今頃部屋は地獄絵図になっていただろう…

1時間ほどトイレに監禁…

出ても30分でトイレに…

後で色々検証したが、あの紙に包んだご飯のせいだ。海から上がって食べたのは俺とマサトだけ。

夕方は海に入れず。他の3人は入ったが、良くなかったそうだ。

海から上がってきたマサトも被爆!よりによってマサトはホテルに帰ってきてからも食べて、『すっぱい!』って言いながら食べたからだろう。

余りの具合の悪さに、バルマンが薬をくれた。

SBSH00510050.jpg


何が書いてあるのか分からないが、1回②カプセルらしい。とりあえず腹は減っているので夕飯を食べて、のども渇いたのでまたビールを飲んでしまった。

先に部屋に帰って、薬を飲むが1カプセル飲んだとたん吐き気が!結局食べたもの呑んだもの全部吐いてしまった。残りの1カプセル飲んで寝る。

薬が効いているのか4時間ほど爆睡した。それから朝まで1度トイレに行ったのみでおなかも治ったようだ。あの薬は相当効くみたい。

【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html


 タグ
None

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップリポート 4日目

チマジャ サーフトリップ

3月21日 4日目

どうも、早く寝ているせいか3時くらいに一度めがさめて眠れない。
マットレスにもダニが居るみたいで何箇所か刺されているし、蚊も居るのでダニアースと蚊取り線香は必需品!場合によってはバルサンで一回蒸した方が良いかもね。次回は持っていこう!

朝は当然のように無風だ。

早速着替えて右側ポイントへ。
祝日2日目とあって結構混んでる。といっても10人くらいだが…

波はセット肩頭で面も良く相変わらずメローな波。

サイズが小さいので子供たちも多い。

俺はいたが長いのでお化けセット狙いで行く。

十分に遊んだが、今日は8:00には風が吹いてきて終了。

やることも無いので朝食を食べた後昼ね。

何時間か寝てからふと起きるとマサトが居ない。オンショアの中入ってたみたいだ。聞くと更に小さく良くは無いみたい。

夕方狙いでもう一度寝る。

3:30に入る。

更にサイズは下がっていて腹胸たまに肩くらい。かなりセット間は長い。
普通に入っていたらいい波だけど、今までが良かったので小さい波は子供に譲る。のんびり入ってセットに乗るだけでも満足。メローなサーフスタイルって感じだ。

夜はレストランで当たり前の宴会。

今日は今まで気になっていたチキンカツを頼むことに。

SBSH00490050.jpg


画像は食べかけで汚いけど、美味い!
カツに乗っているグリーンのソースはアボガドソースなんだけど、グリーンカレーの味がしてかなり美味い!これはさすがに日本では食べられないね。

明日は、グーフィーのポイント【サワルナ】に行くので5時に出発する。

今日も早めの就寝。

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html




 タグ
None

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップリポート 3日目

チマジャ サーフトリップ

3月20日 3日目

朝6時に起床。

20日は日本でも祝日だが、ここジャワ島でもホリデーらしい。しかも今日から4連休!
昨日、バルマンが明日から混むよって言われていたので早く起きようとしたが、またも微妙に寝坊。

今日はウエストジャワ用に作った6’4で練習することに。

P32102620014.jpg


またまた、雷シリーズで今回は色を付けてみた。
6’1は黒すぎて、昨日も帰りは板が熱くなっちゃっていたので今回は海外で使う想定で色は入れられなかったため。

頭半からダブルくらいの普通の波ならピッタリなはず。

海を見ると、メインは5人ほど入っている。右を見ると、2人入っているがいい波だ。ボディーボーダーがチューブを抜けてエアーしていた!

迷わず右へ。

セット頭くらいの癖も無くいい波だ!メローなチューブもありでホントに簡単!って感じ。
6’4にはちょっと物足りないが、波はいい!

俺とマサトとバルマン、ヤルンとオージー2人で交代に乗る感じだ。

トモミとミカはメインで入っている。そっちも波は良いね。

十分に楽しんで上がると、交代で子供たちが入っていった。ホリデーなので子供も学校が休みらしい。

海から上がって朝食。

P31902430004.jpg


ホテル本館。2回がロビーとレストラン。3階はバー。

P31902410003.jpg


1回目の部屋の前。レストランの下にプールがある。大きくは無いがキレイで暖かい。

P32403570038.jpg


3階のバー。座敷もあり。夜はここでのんびり呑める。

P32403480037.jpg


最上階の展望台からの眺め。

ポイントは見えないが、海の状況が分かる。


朝飯を食べていると子供たちも上がってきた。

SBSH00430048.jpg


右は【アトレス】ドイツ人とのハーフらしい。この旅でのマサトの親友。左はゴメンね名前はわからない。

日中はまだ雨季なのでどうしても風が吹いてしまうようだ。雨も降ってきて波も良くないので昼ねをする。

夕方になっても風は止まない。
一応海には行ってみる。面はバタついているが、右のポイントはショルダーは有るので出来る。

セットは頭くらいある。パワーもあるし、地形も良いのでバタついていても全然遊べる。

結局暗くなるまで風は止まなかったが、十分遊べた。

また今夜も宴会か?

P32102830017.jpg


ハイ!昨日と同じパターン。食って呑んで寝るだけ!

【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html






 タグ
None

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップリポート 2日目

チマジャ サーフトリップ

3月19日 2日目

朝5:30に起床して海に入ろうと思ったがまんまと寝坊。
6時過ぎに起きると、トモミが波チェックしたそうだ。聞くとセット胸とか。

え?6ftじゃないの?ぜんぜん小さいですって。

どうする?とりあえず入ることに。

P31902440005.jpg


まずはホテルからつり橋を渡る。

これがまたボロイ。さびて床には穴が開いてるし。補修はしてあるが…

その後、もうひとつ小さい川を丸太で渡り。

P31902510007.jpg


草むらを抜けると、そこにポイントが!


P32002570011.jpg


天気もいいし、面つる!サイズはセットが入ると頭はある!喜んで入水!

水はお湯のようだ。いきなりショートジョンなのでパドルがスカスカ。

P31902540009.jpg


おお!メローな波だ!

海を見ると、正面と一番右奥、真ん中と割れている。右奥も良さそうだが、遠いし真ん中も出来そうなので真ん中で入水。

ピークワイドだが、ショルダーから乗れば遊べる。ボヨついてはいるが。

何本かのると、ローカルらしき奴が。『おはよう』と日本語で話す。あっちが良いよと、正面のポイントを指差すので正面に行ってみると、ぜんぜん良い波ジャン!

後で聞いたら真ん中はポイントじゃないらしい。メインは正面で、右奥は河口だが4年ぶりに割れたらしい。

正面も段々サイズが上がって、セットの大きいのは頭オーバーになった。

天気も良く面も良い!パワーもそこそこでショルダーも張る良い波。
ローカルもぜんぜんガッツいて無いし、初めて来た俺たちにもフレンドリー!

朝飯を食べるため上がる。

ホテルに着いてシャワーを浴びる。シャワーというよりは井戸水?蛇口が竹だ。

P31902400002.jpg


でもお湯も出るし、水量も十分。ただ、井戸水くさいが…

さっぱりしてレストランへ。

SBSH00390045.jpg


日陰は涼しくて、リゾートって感じ!

ホテルに人も少なく、静かだ。

早速朝からナシゴレン!

SBSH00410046.jpg


これがホテルのナシゴレン。ちょっと米は固めだけど、味はまあまあ。左はインドネシアのコーヒー。こっちのコーヒーは、引いたコーヒー豆をそのままカップに入れてお湯を注ぎ、粉が沈殿するのを待って上澄みを呑むスタイル。濃くて美味しい!

SBSH00400046.jpg


マサトはおかゆ。マサトは出発前から腹を壊して居るのでこれ。これも甘いしょうゆみたいなソースが掛かってて美味しかった。

飯を食った後、お金も両替してないし町に買い物に出かけることになった。

道路に出てベモ(乗り合いバスみたいなの)に乗る。
1人ジャワニーズが付いて来てくれた。名前を聞くと【ヤルン】というらしい。

銀行に付くと、両替は12:30で終わったらしい…
どうする?と言っていると、Yシャツを着た人が乗せてあげるよと。もともと俺たちが泊まっているホテルで働いていたらしい。市場まで乗せてもらう。ただで!これ、バリだったらすぐ金取るよね…ジャワは普通にフレンドリー。

P32303360032.jpg


地元の魚市場って感じで、外国人は他には居ないみたいだ。

奥まで行って普通の商店みたいなところで、ここでOK!って言うから信用して両替する。
88万Rpらしい。一応怪しんで両替したが、ちゃんとしている。空港からトラブッたので警戒心が強くなっているが、こっちは全然大丈夫みたいだ!安心だ。

帰りにスーパーによって、シャンプーやビールのつまみをかご一杯買うが、約700円!

その、市場の帰りに今回の旅でお世話になる【バルマン】に出会う。

SBSH00420047.jpg


左が【バルマン】、右が【ヤルン】この2人はそこそこサーフィンも出来る。

ホテルに帰ると、雨が降った後で風が止んでいた。

2ラウンド目入ることに。

着替えてビーチに行くと、セット頭半近くのセットも入るコンディション。さっきまで風が吹いていたので面は多少ざわついているが、セットは十分乗れる。

なぜか入ったとたんにセットは来なくなったが、1時間もするとまたセットが入り始めた。

アウトからは厚めの波だが、ミドルくらいからはたまにチューブもありで十分いい波だ。

ジャワに来る前に後ろ足のふくらはぎを負傷してから調子が悪かったが、段々直ってきた。

1日目は慣らし程度にサーフィンが丁度良かった。

帰ったらレストランで宴会(笑)

ビンタンとつまみでほろ酔い加減。

P32102760016.jpg


トモミ寝るな!

ちなみに、こんな田舎のチマジャでも通じるソフトバンクの携帯は便利!ソフトバンク同士は無料だしね。(国際電話はのぞく)かかってくる分には電話番号も出るから誰だかわかるのすごいね。2年半前にもボートトリップで小さい町に行くと通じてたけど、誰から掛かってきたかは分からなかったので本と便利。まして、初めていく土地で日本語も通じないため有れば安心感が有るね。オススメ!

丁度ほろ酔いで、昨日の疲れもあったので早めに就寝。

【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html









 タグ
None

ウエストジャワ チマジャ サーフトリップリポート

チマジャ サーフトリップ

2008年3月18日。

俺にとっては約2年半ぶりの海外サーフトリップ!メンバーはマサト、ミカ、トモミと俺の4人。完全にサーフィンの練習のつもりでのトリップ!

今回は、インドネシアの首都ジャカルタから車で4時間の場所にあるチマジャに行ってきた。

前回はロンボク、スンバワのボートトリップでインドネシアに来たが、今回もあまり人が居ないような場所を狙った。
3月のバリは日本人も多いし、全体的にも人が多いからね。

AM6:00店に集合。
いつもならビーサンで行っちゃうんだけど、あまりの寒さとビーサンをモカに食われて無くなったので靴で行くことに。

7:30に空港に到着。0073パーキングに車を預けて、空港内へ。

すでにガルーダのカウンターは長蛇の列!チェックインにだいぶ時間が掛かった。やっぱりバリは人気なのか?サーフボードを持った人も結構居た。

1時間近く並んで、やっと俺たちの番。ふと遠くを見たときにチラッと見えた人が誰かに似てるなって思ってみてたら、『ニヤッ』としたのでもう一度見ると!なんとノリが空港に!

SBSH00280039.jpg


仕事が早く終わったので見送りに来てくれたらしい。

チェックインに時間が掛かったので、空港内で時間があまり無い。とんかつでも食べてゆっくりしたかったけど…

飛行機に乗り込むと、俺は窓際しかし…

SBSH00300041.jpg


羽根の上じゃんかよ…景色見えない…ま、ビール飲んで寝るから良いけど。

約6時間半のフライトの後、デンパサール(バリ)に到着。何回も来ているけど、ここで降りないのは初めて!ジャンボでほぼ満席の飛行機からトランジットするのは俺たちと、数人のジャワニーズのみ!

SBSH00320042.jpg


なぜか勝った気分だ!(何にだ?)アメリカ横断ウルトラクイズで勝ち残った気分か?

SBSH00330043.jpg


バリに来たって感じの門。これジャワには無かったよ。宗教違うからね。

ってここからが長い!デンパサールで3時間半ほど待機だ!長げーよ!

とりあえず腹ごしらえでもするかと、近くのレストランへ。

SBSH00350043.jpg


早速ナシゴレンを注文!後ビンタン!来た来た!これだねインドネシアは!
なぜか日本で飲むと大して美味くないが、こっちで呑むと最高だ!

SBSH00520051.jpg


飯食ってもだいぶ時間が余る…余りまくる…

ようやくフライトの時間に!
約1時間のフライトの後、ジャカルタに到着。

空港を出るまで時間が掛かること!ホントに…
なぜかVISA発行にやたらと時間が掛かるし、相当並んでるし…
入国審査で審査官が英語でしゃべっているみたいだが(最初は現地の言葉かと思った)なまってて聞きづらい。チケットを見せろというので出したら、見もしないでOKって?

税関は難なく通過。そこを通過すると、バリではおなじみの『競り市』日本人が続々と出てくるのを『こっち来い!』って何百人(大げさ)が呼んでいる風景を想像したが、3分の1くらいだった。

SATOの文字を探すも見当たらず…遠くから『チマジャ!チマジャ!』と叫ぶおっさんが!あっ居た居たと近づいて、『OMツアー?』と聞くと『YES!』との返事。大して疑いもせず着いていくと…

普通のワンボックスにボードケース4つと4人が詰め込まれる(ほんとに詰め込まれた)これで4時間は辛いだろ!と思った時に。運転席から『MR..SATO!』と呼ぶ声が。

何かと思ったら、この車は流しのタクシーらしい!

危ない!危ない!これでチマジャまで行った日にはどんだけボラれたことか?

気を取り直して本当のお迎え車に荷物を積む。

SBSH00360055.jpg


今度は屋根積みだし車も新しいのでエアコンバリバリ!快適だ!

さあ出発!と思ったら、なんだかさっきの奴らと運転手がもめてる。

なんだか金を払えといっている模様。しかも1万円出せと!まったくふざけた奴らだ!早速インドネシアの洗礼を受ける。

窓から顔を入れて更に『2000円で良いよ。金払え!』と。ふざけんじゃねえよ!お前うそついただろって言ったら、勝ち誇って『YES!』とまったくなんちゅう奴らだ!もう、めんどくさいのでシカト。言葉が分からない振りした。これが一番いいね。その後何十分か運転手が話をした後何とか走り出す。

最初の1時間は高速道路で快適なクルージングだが、高速を降りたあと道路状況は急変。道じゃなくなった!志田のデコボコ道みたい。しかも前には超過積載のトラックが時速3キロくらいで走ってる。
この状況の中他の3人は寝てたけどね…

1時間ほどデコボコ道を走った後、右折して山道へ。今度はWRCか?ってほどのアップダウンの激しく細い道。野村のインプで来たら面白そうだが…

そんな道を1時間半。両脇で寝てるミカとトモミは、頭ぐるんぐるんでも寝てる。あのカツでさえ寝られなかったって言うのに。

ようやく到着だ!到着時刻は日本時間で朝の4時!店を出発してから22時間!相当な長旅だ…

P31902360001.jpg


当然ホテルは真っ暗。旅の疲れを癒すため、早速ビンタンビールで乾杯!

サイズは?と聞くと6ftと…マジかよ!

22時間掛けて来たかいがあるだろうと期待して就寝。

【追記】
このBlogをご覧になった方から、ウェストジャワについてのお問合せを多数いただきました。どうもありがとうございます。

今回のトリップはOMツアーを利用させて頂きましたので、ホテル名や行き方などの質問は直接OMツアー(担当:かわもとさん)に問い合わせていただければ宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い致します。(4/26追記)

【OMツアー】
株式会社デイトライン 
〒108-0014 
東京都港区
芝5-31-15
田町我妻ビル7F
tel:03-3454-3981
fax:03-3454-3982
(担当:かわもと)
http://www.surfmedia-tk.co.jp/dateline/om.html






 タグ
None

寒気団去る!

  •  カテゴリ:SURF
850hPa_01.gif



ようやく寒気も上がって行った!
真冬は-6℃の濃い部分が日本列島を覆うように降りてきていたが、たまに掛っても北海道あたりまで北上した。

最近は天気が良いと暖かくて春のにおいがするね。

やっと辛い辛い冬が去ってバリバリ波乗りできる季節が来る!

今年の冬は、小さすぎかクローズかって感じが多くて、まともに乗れた波も少なかった。
正月までは何とかできたが、正月明けてから2月の中旬までろくな波が無かった様な…
最近にしてもやっと波も落ち着いてきたと思ったら、地形が悪いので風が無くてもいい波では無い状況。

そんなわけで、18日からウエストジャワに行ってきます!
初めて行くところだし、波も良さそうだし、人も少ないみたいだから相当楽しみだ!
今バリに行っている人多いから、ちょっとお隣って感じだけどぜんぜん違うんだろうな~

バリでは最近おなか壊す心配も無くなってきたけど、ジャワの田舎はまだ危ないみたいだ。
特に俺はおなか相当弱いから心配なのはおなかだけだ!賞味6日しかないのでおなか壊したら終わりだから、除菌ウエットティッシュと除菌スプレー持参で行ってくる!

向こうでPC使えればBBSには更新するので見て下さい。

ちなみに携帯使えるみたいなので、用事がある人はそのままの番号に掛けて下さい。(時差はほとんど無いので気にしないで)

 カテゴリ
 タグ
None

危険です。

もう1ヶ月もたつのだが、1月26日に作田ポイントでの事故。

まずはこの文字をクリックして見てください。

千葉県でもこういうサーファーの事故ってここ10年位でもかなりの数がある。

特に作田の場合は北風が吹いてサイズが有ると、沖に向かって流れた後右の堤防沿いに沖に持っていかれる。作田の堤防は斜め沖に向かって500メートルは出て居るのうえにテトラポットが大きいので上がれることは無い。

多いのが、テトラポットから上がろうとしてしまう事故でしょう。

去年も御宿で何キロと流されて海上保安庁に救助されたって記事がニュースで出ていたけど、無理をするな!って言いたいところだが、多分『無理』ってことがどんなことか分からないのでしょう。

事故が起きる人には、まずサーフィンが出来る人と行ってないのも原因でしょう。

自分では分からないのなら他の人が『ダメ!』って言ってくれれば良いが、出来る人と行かなければ言ってくれる人も居ないわけで、言われなければ何人か入っているから。乗っている人が居るから。って入ってしまうのが普通でしょう。

流されてしまうって言うのはかなりまれなことでは有るが、パドルが出来ない人には簡単に起こり得ることで、人事ではない。

海はスキー場みたいに、『サーフィンするために整備された場所では無い!』ということを頭に入れて入って欲しい!
スキーやスノーボードで言えばヘリスキーに行くのと同じだよ。

完全に自然の力で生まれたままのうねりに自分の力で立ち向かうスポーツだから。波が上がったら『危険!』って言うことを常に頭に入れておくこと!

ビレッジでスクールをする場合には実際に海に入る前に10分ほど海を見ながら海の危険やサーフィンの危険について教えるから大丈夫だとは思うけど、ネットで板を買ったり譲ってもらったりして、まったく初めての友達同士で始める場合には分からないことも多いからこういう事故が多いのだと思う。

サーフィンはテレビで見るほど【華やか】なスポーツでは無い。

海に出たら、自分と自然との闘いで、まずは浮いていることすらままならず、パドルも背中や腕がいたくなり、波に巻かれて水を飲んだり、板が当たって怪我をしたり、冬は寒くて耳がちぎれそうになったり。と多くの障害が待ち受けている。

ハワイのワイキキあたりでロングでのんびり。なんて物は期待しないほうがいい。

確かに暖かくなってきて、サイズが無ければそこまで厳しいことも無いし、のんびり楽しめることもある。

まして、千葉は一年を通して波が高いことが多いので始めたばかりの人がのんびり…なんてことはほとんど無いでしょう。(実際に去年始めた人でのんびりなんて数回しかないはず)

またまた厳しく書いてあるな!このブログ!って人も居るかも知れないが、死んでからでは遅いのです!事故が起きてからでは遅いのです!

今はまだ初心者の人も、今年はサーフィンが出来る人と友達になって一緒に行くなり、ショップに通うなりした方が良いですよ。上手い人と入るとそれが普通になるのでパドルやテイクオフの動作も速く覚えられるし、無理なところは無理っていってもらえると思うので。

それが出来ないなら、波情報を見て【胸】サイズ以上のポイントには入らない!って決めるとか、風が強かったら入らないとか自分の中で基準を作らないといけないよ。

後はよく観察すること。ポイントの状況をよく見て、流れやポイントに入っているサーファーのレベルなどを判断してから、波の状況を判断して、絶対に出来るって思う時にだけ入ってみるとかしたほうが良い。

今年は二度とこんな事故が無いようにして欲しいです。





フード・ドリンク通販



 カテゴリ
 タグ
None

3月!

  •  カテゴリ:SURF
今日から3月!

今朝は天気も良く、暖かくて春の気配が感じられる。

ようやく長い冬も終わりこれから暖かくなってサーフィンも調子よくなってくるでしょう。

サーフィンの冬ってどこまで?って考えたら、俺的には11月後半から3月一杯かな?実際は12月の中旬までと3月は暖かい日も多いんだけどセミドライだったり、寒い日があったりと気が抜けないからね。

約5ヶ月は冬なんだね…

夏なんて何週間もないのに…

年を取ってくると寒い海では身体が動かなくなってきて辛いけど、ウエットが年々進化して『ガクガク、ブルブル』言うほどではないから楽にはなってきてるね。

俺の場合冬は現状維持が精一杯だけど、上手くなりたい人は練習できたかな?

冬に頑張らないと春に一からやり直しだからね!

もう1ヶ月頑張って行こう!


ダイエット食品・サプリメント-ダイエット通販



 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。