月別アーカイブ:2008年08月

2008年08月の記事一覧。サーフィンやちょっとした趣味について、勝手に辛口に書いていきます。 ご意見などお気軽にコメント下さい!

HOW TO SURFさてと、ターンの仕方です。結構上手い人(2級取れるかって人)でもそのターンが違うときがある。多分分かる人にしかわからないとは思うけど、ファーストターンが【つま先】でターンしている人と、【足で】ターンしている人が違う。簡単に言ってしまうと、【つま先】では一瞬しかターンできない。思いっきりジャンプするのに一度体勢を低くするのはなぜ?大きい筋肉のほうがパワーがあるから、思いっきりジャンプできるでしょう。...

記事を読む

no-image

HOW TO SURF今回の練習会は、脱初心者クラスだった!ほとんどレベルの変わらない5人だったのでちょうど良かった。テーマは、『横にスムーズに走る事!』横に走るって事自体は落ち着いて考えればかなり簡単な事なんだけど、見ていると自分で難しくしているパターンが多いね。まず、適当にやっている人が多い!乗れそうな波が来たら岸に向かってパドルして、滑ったと思ったら立って、立った瞬間から早く!早く!って感じでいくから安定しない。...

記事を読む

no-image

SURFおそらく普通の会社員の人たちは、今日でお盆休みも終わりでしょう。お盆休みが終わると一気に海水浴客が減ってサーフィンの季節になる!今年というか最近サーフィンと海水浴の境が無くなって、海水浴客がサーフポイントで泳いでいたりもよく見る。特に今年は店前でもサーフィンが出来なかったのもあるのか、海水浴客が結構いた。8月の前半までで一ノ宮海岸だけでも3名亡くなっているらしいし、ニュースを見ていても結構な数の人...

記事を読む

釣り久しぶりに朝3時出発のボート釣り!風も波もなくて良い釣り日和だった!本日の釣果は、アジ 27センチ×7カンパチの子供×3サバ 37センチ×1最後、青物が回遊してきてコマセくいまくってたので何とかしてあれを釣りたいね。あれつれたら入れ食いだ!7時には暑くて終了!本日大満足!...

記事を読む

VILLAGE SURFBOARDS今年から新設のVILLAGE ポイントランキング!なんと、年間グランドチャンプにはオーダーでVILLAGE SURFBOARDをプレゼント!(俺のブラシつき!)12万円相当の商品つきなので盛り上がって来た!ポイントの付け方は、1位でラウンドアップ       4P2位でラウンドアップ       3P3位で敗退orRアップ      2P4位5位で敗退          1Pそして、決勝ラウンドはポ...

記事を読む

no-image

SURF土曜日に何とかサイズアップして、セット肩くらいはあった!店前は引いている時間ならできるので昼ごろ入水したが、3本くらい乗ったら終了…その3本は相当いい波だった!最近は波に押されて自然に走る波なんて乗っていないから、普通に走るだけでも相当いい波に感じるよ。今日もサイズは落ちてセット腹。引いていれば何とかできるが、自力でスピードつけられない人には厳しいコンディションになってた。小さいサイズやパワーのな...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

8月の練習会 つづき。

さてと、ターンの仕方です。

結構上手い人(2級取れるかって人)でもそのターンが違うときがある。

多分分かる人にしかわからないとは思うけど、ファーストターンが【つま先】でターンしている人と、【足で】ターンしている人が違う。

簡単に言ってしまうと、【つま先】では一瞬しかターンできない。

思いっきりジャンプするのに一度体勢を低くするのはなぜ?大きい筋肉のほうがパワーがあるから、思いっきりジャンプできるでしょう。

ターンも同じ。特にボトムターンとかの波の下側のターンは重要。そこでつま先でターンしていたら、大きい波は乗れない。日本みたいに小さい波ならつま先でも届くから何とか技がかけられると思ってそれでも合っていると思うかも知れないけどね。

さっきも言ったけど、初速でスピードが付けばその後のマニューバーも楽だし、大技も出せるようになる。スピードが出ると、技をかけるポイントを落ち着いて見ることが出来るので、かなりきわどい技も成功するし、焦ることも無くなる。

ではどうすれば?

まずは、ターンをする位置を見極めること。テイクオフの時点で、斜面は緩く、先もショルダーがタルイ場合は、わざとテイクオフを遅らせることもある。
テイクオフの時点でショルダーが張って、抜けられるかぎりぎりの時には早めにレールを入れてターンする場合もある。
そのどこでターンをどのように入れるかを見極めること。

波を追いかける時点で真下とすぐ脇のショルダーを確認しておく。
波にすべり始めて、足が付いても波のボトムから目を離さない(ショルダー側はさっき確認した情報から予測している)
落ち着いて、後ろ足で踏み込んで行く。蹴るのでは無く、抑えるだけ。真下に降りて行くスピードでレールを入れると、その降りていく体重が自然に板に乗るので行きたい方向へ板を流してあげる感覚。

板に体重が乗ってきたのを確認してから進む方向を見る。(それがボトムターン)そのままトップに上がって技をかけたり、アップスンにつなげて走ったりするわけだ。ただ、今回は練習なので、そこまでのことを考えれば良い。その先まで考えると、今言った練習をまた飛ばしちゃって、元に戻っちゃうよ。

重要なのは、技をかけたり、早く先に進もうとしないこと!とにかくファーストターンの練習をまずする事。上級者になれば、テイクオフの段階で、どの位置にどのようにターンするかイメージしているのでチラッとしかボトムを見ないことも有るけど、初級中級ではそこまでピッタリ判断できないので、見る癖をつけること。

テイクオフして足が付いた瞬間にショルダーを見ているから、つま先ターンになる。

落ち着いて後ろ足全体で板を押さえる感じで大きくターンすることが大事。ちょっと位遅れても、大きくターンすると、スピードもでるし、思っているよりも大きく旋回するので捕まり気味のポジションでも抜けられるって事を覚えると良いよ。

その後ろ足のイメージの仕方。

10Cm程度の段差が有るところ。(階段とか)出来れば、バランスディスクがあると良いね。スポーツ用品店などに行けば、1500円程度で売っているよ。

SBSH0113.jpg

ここに後ろ足を乗せて、お尻とモモの外側の筋肉を使ってターンする練習をしておこう。ただ単にその段差に後ろ足を乗せて今までどうりにイメトレしてみても良いよ。後ろ足が1段高くなっているので、前足で踏ん張ることは出来ないだろうからね。出来れば後ろ足の裏全体で押しこむイメージで。

そして、前に行きたい気持ちが上半身に出る人が多いので、極端に胸を前に向けないこと!
胸を前に向けると、後ろ足のひざが前に向いてしまうので後ろ足が踏ん張れなくなる。これかなり多くの人がやっているので注意!

ちょっとガニマタになるような感じだけどそれでOK!ただし、後ろ足のつま先が外に向いている人は本物のガニマタなので、まっすぐにしよう!

後ろ足の下にフィンがあるので、そのフィンが水面に押し付けられて、前に出て行く感覚をつかむように陸でイメージすると良いよ。

実際に海でやってみてこのファーストターンが出来れば、後は勝手にショルダーにセットできるはずだから横に進むことは簡単になるでしょう。

ショルダーにセットしても前足でチョンチョンしないように!せっかくセットできたのに気持ちが早く!早く!になってまた元に戻る人多いからね。

じーーとしていてもセット出来ていれば十分スピードは乗ってくるから。下手に動くと余計に失速するよ。
たまに上手い人が、タルいセクションで棒立ちになっているの見ない?パワーのあるところを探しているんだけど、棒立ちでもとまることは無いからね。逆に次の動作にすばやく動けるし、急な変化にも気づくのが早いよ。

とにかく落ち着いて練習してみて。

この練習はかなり大事だよ。これが練習できる人と出来ない(どうしても癖でやっちゃう人)では3年後に大幅にレベルが変わっているだろうね。

ブログで書くのも制限があるので、感じだけイメージしてもらって、本当に教えて欲しいならビレッジに来ていただければいつでも教えます!クラブ員には無料の練習会もあるので参加してもらえればだいぶ違うと思うよ。





ダイエットグッズバーゲン会場


スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

8月の練習会。

今回の練習会は、脱初心者クラスだった!

ほとんどレベルの変わらない5人だったのでちょうど良かった。

テーマは、『横にスムーズに走る事!』

横に走るって事自体は落ち着いて考えればかなり簡単な事なんだけど、見ていると自分で難しくしているパターンが多いね。

まず、適当にやっている人が多い!乗れそうな波が来たら岸に向かってパドルして、滑ったと思ったら立って、立った瞬間から早く!早く!って感じでいくから安定しない。

斜面の緩い簡単にテイクオフ出来る波だと長く乗れるって人は大体そうだと思うよ。

そんなにいい波毎日無いからね。

テイクオフに関しては過去にも書いているのでそちら参照してもらって、テイクオフがうねりから出来る人はここから参考にしてください。

まずは、何かをやろうとし過ぎの心を抑えること!

このレベルで上達しない人は、さっきも書いたように適当で、それでいて焦っている。逆に言えば焦っているから適当になる。

で、何に焦っているのか人にもよるが、ほとんどの人が、『立てるようになった』=『技をかけられる』と勘違いしているでしょう。

たとえば、マラソン!もし、あなたがマラソンで42kmを完走しよう、大会で優勝しようと思うなら、今日から42Km走って見るか?

無理でしょう!そんなことは誰もやらないはず。まずは1km、2km走ることから始めるはず。足が不自由では無い限り、走ることは出来てもいきなり42Kmは無理でしょう。

サーフィンも同じ。まずは今出来ることから練習しないと最終的にはやりたいところまで行けない。
10の事がやりたいのに、1や2を飛ばして10のことは出来ない。
特にサーフィンはみんな何年も何十年もかけて上手くなっていくスポーツだから、今ベーシックなことを練習しないと、先の上達がさらに遅くなっちゃう。何キロも先まで飛んで行くロケットが飛んだ瞬間から1度角度が狂ったら全然違うところに行っちゃうでしょう。サーフィンも初心者のときの考え方や一緒にやる人のやり方で全然違う方向へ行っちゃうよ。

そんな感じでまずはテイクオフした後の気持ちを抑えて、テイクオフしたら何をするかを決めておこう。もう走るとか技とかの前の事考えないとね。まずは安定して横に進むこと(走るって言うとアップスンとかになっちゃうからね)

多いのは、テイクオフでいたが滑り出したとたんに先を見ちゃう人。早くあそこに行かなきゃ!的な人。
まずは、ファーストターンをきれいに決めること!これが適当だから、その後のライディングも適当になっちゃうんだよね。まず、降りて行く場所や、ターンする場所見てないでしょう。確かに上手くなってくると、テイクオフの時点で大体の斜面の感じやパワーがどこにあるか分かっているから、ほんとにチラッとしか見てないけど、初心者はここを良く見ないと!

たとえば、車の運転を最初にやったときにどうハンドルを切ったか思い出して。教習所でハンドルを切るとき、交差点に近づいたら常に曲がる方向を見てハンドル切ったかな?曲がるポイントを見て、ハンドルを切り始めるポイントをつかんでから、曲がって行く方向を見ていたはず。何年も運転しているとなれてきて、どこでハンドルをどのくらい切るなんて意識しなくても曲がれるようになると思うけど。

それと一緒で、まずはどこでどのようにファーストターンを入れるかを見て、そこからターンが決まったら次のマニューバーを考えても遅くは無い。

これは中級者にも言えることで、ある程度の年数やってきて、多少能力もあると、そこを飛ばしてきている人も居るけど、もう一度確かめてみて。

初速が違えば、その後のライディングも違ってくるからね。プロとかライダー見て、『速い!』って思う人はこれが出来てない人が多いよ。

いかにスムーズに、落ち着いて、波の斜面にセットするかだね。

長いので、そのターンの注意点は続きで。





モテ男の極秘グッズバーゲン会場

 カテゴリ
 タグ
None

夏も終わりか…

  •  カテゴリ:SURF
おそらく普通の会社員の人たちは、今日でお盆休みも終わりでしょう。

お盆休みが終わると一気に海水浴客が減ってサーフィンの季節になる!

今年というか最近サーフィンと海水浴の境が無くなって、海水浴客がサーフポイントで泳いでいたりもよく見る。
特に今年は店前でもサーフィンが出来なかったのもあるのか、海水浴客が結構いた。

8月の前半までで一ノ宮海岸だけでも3名亡くなっているらしいし、ニュースを見ていても結構な数の人が亡くなったり負傷している。

見ていても、危ない!って人も結構いるし、サーファー(サーフボードを持った海水浴客)も相当危ない人を見る。

まあ、このブログ見ている人はほとんどサーファーだろうから問題はなさそうだが、今年は本当に危ない人多かった!

今年はこんなに波無かったのに一宮だけで3名も死亡って、なみがもっと有ったらどうなるのか?

1名は、蠣を取っていてテトラポットにはまってしまったらしい。

最近漁の真似事する人も多くなってきてるね。潮干狩り程度なら誰でも出来るけど、もぐってサザエなんかを採ってみたり、蠣なんかもテトラや防波堤にくっついているので相当危ないし、一宮のテトラ脇に網を仕掛けている人も居た!もう何でもありだね。

そして1名は、一宮のショアブレイクでおもちゃのボディーボードで首の骨が折れて死亡したらしい。
何年か前にも一宮で同じような事故が有ったらしいけど、特にここ数年は一宮海岸はただのショアブレイクだから危ない!海の事とか波のパワーとかわからない人にとっては、波って全部同じようにしか見えないだろうし、波に乗るって事もわからないでしょう。
ショアブレイクで波に乗ろうとして、そのまま頭から…危ない!
これ、普通に店前とか志田でもサーフボード持った海水浴客の人がよくやってるけど、よく無事だなって思うよ。

もう一人はサーファーらしい。見つけたときにはすでに死んでいて、どういう状況かわからないらしいけど…

ほんとに、サーフィンって死ねるスポーツって認識を持ってほしいね!

俺はスクールをやるときには、結構脅かすわけじゃないけど、死んじゃうって事は何回も言っているし、スノボーやスキーと一緒にしないようにって言っている!

スキー場は、ある程度安全に滑れるように整備された場所だし、すべる場所まで連れて行ってもらえるけど、サーフィンは滑るために整備されても居ないし、つれて行ってもくれないから、完全に自力で、自分の技量の分だけ楽しめるってスポーツだから勘違いしないように。

冬はスノボー、夏はサーフィンでも良いと思うけど、同じには考えないように!

まあ、それなりに危ないスポーツだから面白いんだけどね!自分の限界ギリギリのことをやって克服できればかなりの達成感が味わえるスポーツ!
スキーやスノボーで言えば、誰も居ない山頂から降りてくるエクストリーム系なんかが同じ感じだろうね。

本題まで長くなったけど、そんな夏もそろそろ終わり。

とにかく波も無くて、有ってもよくないし、たまに良いかと思ったらわんさか人が集まっちゃって、ろくに乗れないとか、ひどい夏だった!去年も波なし地獄でとんでも無かったけど、人の多さなんかは今年のほうが2倍はひどかった!

でもって、今日なんて、やっとサイズも上がってオンショアで面もばたついているけど、サーフィンは結構出来る感じなのに誰も入ってないとかそんな感じ。
ほとんど入ってもしょうがないようなヒザモモサイズで50人も入ってるのに、胸肩面は悪いが走れる波で1人とか…

ん~そんな変な夏なら早く終わって欲しい様な、でも終わるのももったいないな~
何ヶ月もの寒い季節を乗り越えて、やっとあったかくなって体も動くようになって、暑い季節が来たと思ったら変な人たちいっぱい出てきて、波も無いし…

でも、夏は楽しいね!店ではほぼ毎日のようにBBQで盛り上がり、釣りもしたしね!

まあ、これからは波はあると思うし、海水浴の人は居ないし、で楽しくなるとは思うけどね。

冬までガンガン波乗りしないと!

楽しい夏よ、また来年!




フード・ドリンク通販

 カテゴリ
 タグ
None

本日の釣果!

久しぶりに朝3時出発のボート釣り!

風も波もなくて良い釣り日和だった!


SBSH0090.jpg


本日の釣果は、

アジ 27センチ×7
カンパチの子供×3
サバ 37センチ×1

最後、青物が回遊してきてコマセくいまくってたので何とかしてあれを釣りたいね。
あれつれたら入れ食いだ!

7時には暑くて終了!

本日大満足!




パーティグッズバーゲン会場

 カテゴリ
 タグ
None

VILLAGE ポイントランキング!

今年から新設のVILLAGE ポイントランキング!

なんと、年間グランドチャンプにはオーダーでVILLAGE SURFBOARDをプレゼント!(俺のブラシつき!)

12万円相当の商品つきなので盛り上がって来た!

SBSH0087.jpg


ポイントの付け方は、

1位でラウンドアップ       4P
2位でラウンドアップ       3P
3位で敗退orRアップ      2P
4位5位で敗退          1P

そして、決勝ラウンドはポイントが2倍!

出場クラスは俺が決めます!
無理なクラスには出さないので誰でも優勝する可能性あり!

特にビギナークラスの人たちはチャンス!
一杯出れば出ただけポイント付くし、がんばって勝てばポイントが付くのでサーフィンも上手くなるし一石二鳥!

ちなみに8月3日の味市場カップ終了時点でのランキングは、
1位 野村!11P
2位 マイマイ ?P(報告待ち)
3位 ドリアン! 5P

なんとビギナーのドリアンが3位!

エントリーはVILLAGE クラブ員に限ります。

そのほか豪華商品を追加予定なのでがんばって!




フード・ドリンク通販

 カテゴリ
 タグ
None

ほんとにひどいね~

  •  カテゴリ:SURF
土曜日に何とかサイズアップして、セット肩くらいはあった!

店前は引いている時間ならできるので昼ごろ入水したが、3本くらい乗ったら終了…

その3本は相当いい波だった!最近は波に押されて自然に走る波なんて乗っていないから、普通に走るだけでも相当いい波に感じるよ。

今日もサイズは落ちてセット腹。引いていれば何とかできるが、自力でスピードつけられない人には厳しいコンディションになってた。

小さいサイズやパワーのない波もたまには練習でいいかも知れないけど、ここまで続くと今までやってきた波がもったいない感じがするね。

確かに散々パワーのない波で2ヶ月近くやってきたから、土曜の肩サイズで普通に走れる波だと相当スピードをつけるのは楽だけど、逆に調子を崩す場合もあるでしょう。

最近はバックサイドも練習しているので(波があるときはほとんど乗らないので…)特にスピードをつけるのが慣れてきた。5年くらい前だったらもっと早かっただろうけど、最近は技を意識しすぎてスピードつける感覚忘れてたから、だいぶ早く感じる。
結局はスピードのない技やってもかっこよくないし、楽しくも気持ちよくも無いんだけどね!

でも、ほんとにひどいね!去年も8月はずーと波無くて1ヶ月で3回しかプライベートでは海に入ってないけど(スクールでは10回は入ってるが)今年はどうなるのか?

今のところ週間天気図見る限りでは来週まで同じような状況が続きそうだ。

夏って波の無い季節になっちゃうのか?

あと、ひどいといえば、観光客もひどい!

土曜日店前チェックしにいったら、ちょうどチェックする目の前に、大きな花火の袋とその残骸+ビールの缶が6本!

まったくふざけたヤローだ!

海も無法地帯だし…

自分の家の前で同じことすんのかよ?
そいつの家の前で同じことしてやりたいね!

観光客って、完全に自分の家から離れているし、田舎だからって馬鹿にしてるよね。
確かに都会なら公園でもゴミ箱あったりするから、そこに捨てればいいけど、ゴミ箱無いからって捨ててもよいわけではないし、心が痛まないのか?さすがに悪いな…とか、そういった心は無いのか?

夏だからって、知らない土地だからって、浮かれすぎてんじゃねーよ!

海もひどいね。
前乗りもひどくなるけど、後乗り(テイクオフしている人いるのに後ろからテイクオフして、先に乗っている人を前乗り状態にして波をとる行為)も多くなるね!ほんとに勘違い!

確かに夏だし、レジャーなサーフボードもった海水浴客がポイントに入っているのでそいつらよりは上手いかも知れないけど、回りを見てサーフィンしてほしいね。

ま~とにかくおかしい人たちの多い季節!

ちゃんとサーフィンしている人たち!もっと怒ろうぜ!迷惑ばっかりかけられて黙っていたら、さらにどうしようも無くなってサーフィン出来なくなっちゃうよ!

波も無いし、人も多いけど、上手くなりたくてがんばってるんだからプライド持とうぜ!




レスポトートバッグバーゲン会場


 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。