月別アーカイブ:2010年01月

2010年01月の記事一覧。サーフィンやちょっとした趣味について、勝手に辛口に書いていきます。 ご意見などお気軽にコメント下さい!
no-image

未分類久々に風邪引いた!日曜の夜に急に寒気とのどの痛みが襲ってきた。帰ってうがいして、葛根湯をがぶ飲みして、暖かくして速攻寝たら月曜の朝には回復。と思いきや火曜の朝には少し悪くなりくしゃみと鼻水が大量に!夜は東京ナイトなので東京へ。帰ってきたのは夜中の2時過ぎ。鼻水ズルズルで頭痛い。熱は無いが水曜日は頭痛いし、だるいので一日寝てた。今日の朝10時まで寝たら結構すっきり。30時間ほど寝てたので腰が痛くて体は固...

記事を読む

カーメインテナンス&改造去年の7月に買い換えたステージアのプラグ交換をやっと終了。走行距離12万キロに差し掛かり、去年の9月にはプラグ交換するためにイリジウムプラグをゲットしてあったんだけど特に不調ではないので面倒臭がって今まで交換せずだった。最近たまにアイドリングでブルッって失火しているような感じだったのでやっと交換に踏み切った!平成12年式 RB25DETのエンジンは280馬力あるはずなのだが、体感的には230馬力くらい?...

記事を読む

no-image

HOW TO SURFあけおめことよろ!ずいぶんと更新が遅くなってしまった。あまり波の良い日がないので無難に海に入る日々。やっと海も落ち着いたかなと思ったら、小さすぎで物足りなくなって、サイズ上がったと思ったらクローズだし…しかも沖のテトラ投入始まって地形激変中で地形今一。寒い冬は体が動かないからメローな波で練習したいんだけどね。そんな感じなのでテーマは力み感。冬はブーツとかグローブもつけているので感覚が薄いから特に気...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

風邪引いた!

久々に風邪引いた!

日曜の夜に急に寒気とのどの痛みが襲ってきた。

帰ってうがいして、葛根湯をがぶ飲みして、暖かくして速攻寝たら月曜の朝には回復。

と思いきや火曜の朝には少し悪くなりくしゃみと鼻水が大量に!

夜は東京ナイトなので東京へ。
帰ってきたのは夜中の2時過ぎ。鼻水ズルズルで頭痛い。

熱は無いが水曜日は頭痛いし、だるいので一日寝てた。

今日の朝10時まで寝たら結構すっきり。

30時間ほど寝てたので腰が痛くて体は固まりボーっとしているが風邪はだいぶよくなった。

やっぱり引き始めの葛根湯が良いね!
某医師によると、葛根湯だけに熱いお湯に溶かして飲むのが良いそうだ!

たかが風邪だけど引くと辛いので出来れば予防したいが、引いてしまったら早めのパブロンでは無く、早めの葛根湯を熱いお湯でといて飲むと良いよ。

ちなみに葛根湯は食間に飲まないと駄目。
食間って書いてあるのを俺は食事中に飲むのかと思ってた!
そうじゃなくて、食事と食事の間に飲むって事だった!

寒気がしたり、のどがピリピリ痛み始めたら『早めに葛根湯を熱いお湯で食間に飲む!』事をお勧めします。

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

ステージアのプラグ交換

去年の7月に買い換えたステージアのプラグ交換をやっと終了。

走行距離12万キロに差し掛かり、去年の9月にはプラグ交換するためにイリジウムプラグをゲットしてあったんだけど特に不調ではないので面倒臭がって今まで交換せずだった。

最近たまにアイドリングでブルッって失火しているような感じだったのでやっと交換に踏み切った!

平成12年式 RB25DETのエンジンは280馬力あるはずなのだが、体感的には230馬力くらい?
以前JZX100のチェイサー ツアラーVを乗っていたのだが全然ツアラーの方が速く、パワーもあるように感じた。
スープラの1Jも乗ったけど5速だったので当然早いけど、同じ馬力とは思えないくらいに遅い。重量があるのでこんなものかと思っていたが、プラグ交換してびっくり!馬力1割は上がっていると思う。250馬力くらいはあるかな?

交換前。

400画像 006

見た目はRBの部分なんて全く見えない。NEO6とか書いてあっていまどきのエンジンっぽいけど中身はRB25。

400画像 008

とりあえずカバーとパイピングを外すのに約1時間。
これでやっとRBエンジンって感じだが、このプラグカバーを外すのに相当苦労した!

横着して、スロットルボディーを外さなかったのが原因だが、何とか外れたので外さなくても正解だったかも?

400画像 009

やっとプラグとご対面。

プラグの上にはイグニッションが。2本のねじを外してプラグを緩めるだけ。

外してみると…

400画像 011

ひどいプラグだ!
もしかして12万キロ無交換?
もともとイリジウムだったのか?普通のプラグが磨耗してこの形になったのか?プラグにはイリジウムとか書いてないので普通のプラグか?

相当なさびも気になるところだ。

400画像 010

このプラグは1本1000円!普通のプラグでも定価600円位するのでお買い得!
イリジウムプラグが性能良いとかは分からないけど、前のプラグがひどすぎたせいかパワーも上がったし、燃費もかなりよくなったと思う。今まで8kmくらい走っていたが、恐らく1kmは伸びている。

速く交換していれば燃費の面でも良かったね。

総交換時間約4時間。
掛かった費用プラグ代のみの6000円!

工賃は自分でやったからタダだけど、このエンジンでディーラーに預けたら工賃だけでも2万くらい取られそうだ。

それでも12万キロ無交換だったらやってもらった方が良いね。

エンジンオイルもそろそろ3000km超えたのでやらないとね。

さらに燃費がよくなりそうだ!

アイドリングも安定しているし、エンジンが静かになった気もする。パワーが上がって踏み込まないからかな?

この車はプラグ交換もうしないだろうね。イリジウムだから最低でも5万キロくらい持ちそうだし。



 タグ
None

力み感。

あけおめことよろ!

ずいぶんと更新が遅くなってしまった。
あまり波の良い日がないので無難に海に入る日々。

やっと海も落ち着いたかなと思ったら、小さすぎで物足りなくなって、サイズ上がったと思ったらクローズだし…

しかも沖のテトラ投入始まって地形激変中で地形今一。

寒い冬は体が動かないからメローな波で練習したいんだけどね。

そんな感じなのでテーマは力み感。

冬はブーツとかグローブもつけているので感覚が薄いから特に気にした方が良いでしょう。

ブーツは感覚が薄いけどグリップが良いから力感を大事に乗らないとついつい適当になっちゃうから。

乗り方は色々な人が居るけど上手い人は自分の体重を綺麗に水面に伝えているから加速する。

初心者や中級だけど中々技が決まらないって人は見ていると波のパワーを捕らえていないし、自分の体重を波に伝えていないのが分かる。
人間の体重っていくら軽い人でも数十キロあるのが普通で、その数十キロの物体を水の上で滑らせて自由自在に動かそうって言うのだから簡単ではないのは分かるでしょう。

たとえばボーリングは知っていると思うけど、ボーリングのボールが時速20Km位(波の岸近くの速度)でこっちに向かってくるから小さい板で方向を変えなければいけない状況が有ったら?

ボーリングのボールだって重いものでも10kg程度。ボールが向かってくる方向に対して少しでも角度が付いていたら自分の持っている板に当たったときには相当な衝撃があるはず。角度を10度変えるとしたら?30度なら?60度だったら?その力加減を想像してみて欲しい。

サーフィンは水の上で俺は80kg以上有るのでその体重を急に180度曲げるときもある。しかもスピードも大きい波なら30kmから40km近くまで出るときもある位だ。ちなみにパイプラインのドロップは60kmくらい出ることもあるらしい!

30kmで向かってきた80kgの物体を180度方向転換させる力って想像できるだろうか?

当然いきなり反対に跳ね返そうとすると自分が吹っ飛ぶでしょう!

どうすればスムーズに180度方向を変えられるかが想像できるかな?

たとえば、その板が自由に角度を変えられる板なら、大きくUの字にまげて入り口からスムーズに流していけばそれほど衝撃は無いと思う。

そのボールが自分だとしたら、Uの字に曲げた板がサーフボードだ。

力感に関係ないと思うかもしれないが、その体重がどのくらい掛かってどのくらい曲がっていくかを感じているのは直接接している足でしかないから!

恐らくみんな目の見た目で動いている!

目の見た目も重要だが、一番重要なのは足の感覚。

目から入る情報を元に足で方向を変えなければいけないので、波を見る目も無いと当然サーフィンにはならないが、そこは勝手に見ているだろうから一度忘れて、足に掛かる感覚を研ぎ澄まして乗ってみよう。

見ていて忙しい人や暴れている人は恐らくどの程度の力加減で乗っていたかなんて後で思い出しても分からないでしょう。とにかく思いっきりやっているだけだから。

流石にいきなりボトムターンとかリッピングとかの動きで足の裏を感じろって言うのは難しいから、まずはテイクオフして横に走ってみよう。

ただ単に横に板をセットして(実際は波も動いているのでノーズは多少岸を向く)、まずはじっとしてみよう。

そこからゆっくり踏み込んで軽くトップへ。

トップに達したら力を抜いてボトム方向へ。

ブランコにゆっくり乗るような感覚でアップ アンド ダウン~

スピードが付いてきたら浅めに軽~くボトムターンして、トップで軽~くカービング!

そこで感覚が付いているようなら意外にスプレーも出て技が決まると思う。

しかもちゃんと足の感覚を重視してターンすれば板に対して垂直に体重が乗っているので安心して踏み込めると思う。

波の状況も有るが、悪ければ悪いほど足の感覚を重視して乗らないと加速すら出来ないはず。

加速できなければ悪い波ではその場で終わりだ。
目の感覚だけでサーフィンしているから初心者や中級者も上級者みたいに長く乗れないし、業をかけてもすぐコケて終わっちゃう。

たとえば、ファミコンやプレステなどで野球のゲームがあるが、ボールが飛んできて、ボタンを押して、キーンって球が飛んでいく。あたりが良かったのかどうかは結果でしか分からない。
バッティングセンターとかで打ったことある人や野球をやっていた人なら分かると思うが、実物なら打った感覚で瞬間的に分かると思う。結果を見なくても分かる。手ごたえがあるから。

だからどういう風にしたら良く飛んでいくとか、ホームランはどう打てばよいかを研究する。

目だけの感覚に頼っていると上達が何十倍にも遅くなる。両方の感覚が一致しないと上手くいかないわけで、目だけの感覚で上手くなろうと思ったら人生何度あっても足りないよ。

前にも波を見る目が必要とは書いたが、冬は特に足の感覚重視してサーフィンしてみよう!

とにかく落ち着いて、走るだけでも、極端な話テイクオフの後降りるだけでも。まだ立てない人は、テイクオフのときに波を体で感じることからでも良いよ。

とにかく直接板に接している部分の感覚を大事にして力加減を調節してみて!







 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。