スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

試乗インプレッション

  •  カテゴリ:SURF
最近波が小さいので、先日届いた小波用のボードの感想です。

PSCシェイプの4フィン。5’11×51.5センチ×6.6センチ
まず乗った感想は、とにかくテイクオフが早い!厚さ、幅は7フィートくらいのファンボードと変わらない上に、ほとんどロッカーが無いので、スムーズに板が出て行く。
小波なのに乗れすぎて疲れる。
DSCF3089.jpg


テイクオフが早いので、立つのを少し遅らせないと、フェイスが張っていないので、走りづらい。1ターンすると、すごい直進性に気づく。はっきり言って、小さいターンはかなり難しい。とにかく、ロッカーが無いので、ターンは直進的!(板を振るのは簡単に振れるが)

DSCF3088.jpg

その代わり、ちょっとでも、斜面があれば、どこまでも走っていく。レールは沈みやすいので、ターンは重くない。オフザトップは波に当てて、返すとかのきっかけがないと、かなり難しい。トップで、気を抜いた、ターンをすると、一瞬で板がスライドする。
その難しさと、スピードで、かなりターンの練習にはなる板だ!

DSCF3090.jpg

フィンは、ロックボックスのターボフィン。4本とも同じ長さで、コンケーブが入っているせいか、ターンすると、レールが水に沈んでいく感じ。テールよりの重心でターンしないと、前までレールが入ってしまいパーリングする。ちゃんとテールに重心移動してターンすると、すごいドライブするので、メリハリのあるターンの練習になる。

大会とかでは使えないが、普段の練習用にいいかも?


スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。