スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

お勧め練習法

とは言っても、俺のお勧め練習法はいくらでもあるが、ここはサイズが出て来きたのでこれから波の良い日に練習できることを1つ2つ。

今日は、セット頭たまに頭オーバーで風も弱く多少パワーは無いものの十分に出来るコンディション!

そこで、今日はシングルフィンのボードに乗ってみた。

以前からたまに練習で乗るんだけど、前に乗ったとき(1年くらい経つかも?)に比べるとかな~り下手になっている!

シングルフィンって難しいわけよ!その難しいって事を普段乗っている自分のボードでたとえると、『高いエアーが決まる』『フルスピードでカービング』『深いチューブ』なんてことになるけど、このシングルフィンだと、ボトムターンすら伸びないので、1つ1つのターンすら難しい技になる。

前に抜けたくても波のパワーをうまく使わないとスピードは出ないし、ボトムターンもあまり深いと届かないし、トップでレールの入れ替えも上手くしないと踵が沈んでワイプアウト!
そんな板で、こんな良い波で練習するって事が大事だ!

後半はやっぱり慣れてきて、オーソドックスなカービングやボトムターンは出来るようになってきた。

それだけ上達したと思っても良いでしょう!

結構難しいような技が決まると、ランクを下げても気持ち良い!

普通の板で高いエアーが決まったのと同じくらいにね!

良い波の時にこそ、練習を怠らない!良い波だから練習の成果が分かりやすい!良い波だからって自分の思うとおりにやっても勘違いになるだけだ。普段していない(出来ない)事も良い波だと落ち着いて出来るからいつもの何倍も上手くなれるチャンスが有る!良い波のときこそ難しい板(調子が悪い板では無く、難しい物。自分の身長や体重に対して大きいものとか)で練習すると良いよ!自分の板と2枚持って途中で変えても良いしね。

もうひとつは練習法というより、考え方。

良い波だと、めいっぱいサーフィンして、ヘトヘトになって帰っていく人よく見るし、疲れているからか、自分の入っていたポイントを振り返らないで帰る人多いと思う。

どんな波だったのか?自分のマニューバーはどうだったのか?上手い人はどうやって乗っているのか?って事を勉強できる波でも有る。

そこで、良い波だからって、準備体操もろくにせず、早く乗ろうぜ!見たいな事を止めましょう!

まずは良い波と言っても、『どこが一番良い波が来る確立が高いか?』、『どういうマニューバーが適しているか?』、『自分の動きと波のタイミングはどの程度か?』などといった分析をしないと良い波も悪い波と一緒になっちゃうよ。

入る前の情報を的確にインプットしておくこと!悪い波でも上手い人は多分意識しなくてもやっていると思うけど、良い波だからこそ初中級の人たちは癖にするように!良い波で調子悪くしないようにね!タイミングや波取りでずれていると『良い波のはず!』って思っているギャップでさらに調子悪くなるから。

そして、十分入った後、反省して帰ること!

入る前に10分、上がってから10分程度の余裕を持って海を良く見る事!

最初に思っていたとおりに動けていたか?落ち着いてサーフィンできたか?ってよ~く反省すること。

出来ていないことは帰ってからもビデオなど見ながらイメージし直すこと!

この2つの事をこれからの波の良いシーズンに癖にすると、冬を越えて上達スピードは飛躍的に伸びるでしょう!

こんな簡単なことで上手くなるなら楽勝でしょう!簡単なはず!って言っても見ているとやっている人って結局すでに上手い人なんだよね。自分からやれる人は上手くなっている。

上手くなりたいなら、上手い人の考え方を学ぶこと。

夕方普通の板で入ったら、相当ターンの精度が上がっていたので俺は明日も練習するよ!





イマコレバーゲン会場



スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。