スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

1月の練習会!

久々のサーフィンネタ!

今日の練習会は、セット肩頭の弱いオフで面よし、サイズあり、貸切!の3拍子そろったコンディション。

ここ1年くらいで1番のコンディションじゃないかな?(練習会で)

文句をつけるなら、寒い!ってことくらいかな?とは言っても真冬の通常の寒さくらい。ドルフィンは5回くらいでやばい程度だ。

今日くらいの波質ならフル装備で入っていてもかなり遊べるね。冬は寒いけど波は良いっていうのが日本の冬だったら許せるね…

今日のテーマは、『力を入れないボトムターン』ということで、集まったのは5人ほど。先に入っちゃった人は自主トレ。

今日は波も良いし、サイズもあるので普通に乗ってもスピードはつくから、自分で普段やっているよりも少しちからを抜いてボトムターンするってことをテーマにしてみた。

ほとんどの人が(中級クラスは特に)ボトムターンで力んでいる人が多い。で、トップがぜんぜん力入ってない…

本当は逆だ!

ビデオとかでよく見てみて!プロのライディングを。特に水中で撮ったシーンなんかわかりやすい。
ボトムターンで力んでいる(思いっきりやっている)ように見えるかな?

ボトムターンを思いっきりやると後でいろいろと面倒なことになるのが多いね。
あせって力みすぎたときに俺も良くやるから…

ボトムターンで力むと、①ボードが水面に押し付けられすぎて失速する。(トップまでスピードが持たない)②ボードが沈みすぎて引っかかる。③イメージどおりに波が来ない場合リカバリーしづらい。(タイミングがずれたらアウト)④100パーセントの力を使うとコントロールしづらい。⑤トップで力が入らなくなる。 
と、そのほかにも色々とあるが代表的なものはこの5つかな?後は状況にもよるけど。

結局すべてが詰ることになる。

たとえば、すげーいい波に乗った!アップスンでスピードが付いた!いい感じでリップが来そうなのでボトムターンから持っていこうとボトムに降りる!そこから…思いっきり狙ったリップめがけて!急に傾けたのでレールが入りすぎて失速!やばいと思っても全開の力なので微妙なレールワークでコントロールできない!コントロールできないとレールが引っかかる!思ったよりも掘れて来たが、もう逃げられない!何とかトップに来たが力を全開に使った直後なので力が入りづらい!最終的にはコケる!
何だよ~いい波だったのに!

みたいな感じ?

これ多い人気をつけて!

とりあえず力みすぎると良くないことはわかったかな?

ほとんどの人が力んでいるなんて思っていないかも知れないけど、力んでいるね。ビデオとってもらうとわかるよ。あとは、狙ったところに飛びついちゃう人、何でもかんでも板を縦に持っていこうとする人は特に多いよ。

自覚がない人もある人もこれからは海に入ったら、どんなときにも30分もしくは10本程度でも良いから、軽く流して乗ってみて。無理な技などやらずに、波のラインにあわせて、アップスン、ボトムターン、トップターンと自分ができる範囲のことを楽勝!って位に、絶対にコケないってレベルで、自分でも力んでないってわかるくらいに。(ダラダラに抜きすぎても駄目だけどね)

力みをとっても動きにはメリハリをつけること!たとえば反復横とびをイメージしてみる。
切り替えしの部分で思いっきり踏みつけたほうが早くできるかな?『バチン!』って音がするくらいに踏み込んだら疲れるだけで今度は反対側がやりづらくなるでしょう。

適度な力でリズム良く、メリハリの付いた切り替えしが早くできる動きってイメージつくかな?

で、30分ほど軽く流して、今度は普通にサーフィン!ただし、ボトムターンだけはさっきと同じくらいの力加減で!

あとはトップで思いっきり返してもいいし、何でもいいよ。

多分ボトムターンで力まないほうが、トップに上がるスピードも変わらないどころか速くなるし、トップでタイミングも合うようになり返しやすくなる。返しやすいってことはもう少しトップで力の入った切れのあるターンができる。コケる確立が減る!と、多分調子よくなるでしょう。多少波が悪くても成功率は高まると思う。

気をつけるのは、力みがない分一気に上がらないので(突然あがらないってこと)ボトムターンを仕掛け初めてからトップに到達するのに若干時間がかかる事。要するにタイミングが多少遅くなるからそれだけ注意して。

理屈では簡単そうに思えるけど、いざ海に入ると忘れてしまうのがほとんどだろう。結局自分のやりたいようにやったほうが楽しいとか、楽だとか、緩くやるのが下手になったみたいでかっこ悪いとか?色々あるけど、結局最後には上手くなったほうが楽しいし、かっこいいのに!自分的にもプロがやっているようにリップ出来たらちょ~気持ち良いよ!これがわかるとエアーとか簡単に出来ちゃうよ!

特にいい波の時にやってみて!よくない波だとただでさえ技かけるところを見つけづらいのにボトムターンで力を抜くなんて考えている暇ないから。
でも、いい波なのにそんなことやってられないって?

いい波だからこそ練習になるんだよ。落ち着いて考えることができるし、面がよければ自分が通るラインもイメージしやすいし、波の予測もたてやすいしね。いい波でいっぱい練習したほうが上手くなれるよ。

ここで書いていても本当はどのくらい力を抜けば良いのかわかりづらいと思うけど、色々試してやってみて。

VILLAGEでは練習会の時には具体的に教えてるのでイメージしやすいと思うけど、自己流だとちょっとわかりづらい練習方法だよね。

でもやることは簡単!30分流して乗って、その後はボトムターンだけ流していたときと同じようにやるだけ!これなら簡単でしょう!

やっぱりサーフィンもスポーツだから、ウォーミングアップが必要って考えれば良いね。準備体操して入る人は多いと思うけど、海に入る前に体を暖めて入る人も少ないと思うから、海に入ってから30分はウォーミングアップと思ってやってみて!

後は普段サーフィンしている時は練習と考えると良いよ!いつか練習しておいて良かったと思う日が来るから!






フルーツショッピング




スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。