スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ファンボード特訓

先週波が無くなったと思って久しぶりにファンボード投入!

ファンといってもスクール用のあの重たいファンボードだ。

海に行ってみると実際胸はあった。風も止み面も良いので練習には最適。

まずはショートとの違いに慣れないと動かせない。

ショートよりもゆっくりと動かす必要がある。
なにせ重いのでさらにゆっくりの気分で動かさないとダメ!

ショートやっていると、どうしても真ん中に乗っちゃう癖があるけど、ロングもファンも後ろに立たないと動かない。真ん中に立っちゃうと、まっすぐ進むには安定するけど、ほとんど動けないので練習にならない。

ちゃんとステップバックして、後ろ足軸でターンをするとリップも出来る!

これが効果的で、後日ショートに乗り換えたら、落ち着いてゆっくりとしたターンが出来るし、後ろ足軸でターンするので引っかかることも無い。スムーズなターンが出来るようになっていた。

重いからって力が必要なわけでは無いので、スムーズな体重移動とタイミングだけ。ショートもロングも同じ感覚で良い。タイミングが違うだけ。最近のハイパフォーマンスなロングはほとんどショートと同じだが。

練習する為ならクラブ員はレンタルできるのでいつでもやってみて!あまり小さい時には練習にならないけどね。胸くらいで面が良ければかなり練習になるよ。

2時間ほど入ったらヘトヘトになるけど…

初心者はファンボードから始めた方が良いよなんて誰が言ったんだろう?まったく無理だと思うけど…

まずは沖に出られないと思う。まして千葉ならなおさら。

波があったら、初心者なら相当な疲労が待っているはず!岸に向かってくる何百キロも有る水との戦いが待っているから。ショートだともぐれるけど、ファンじゃ無理。まともに受けるしかない。初心者にそんなこと無理でしょう。結果、小さいところでしかやらなくなる。それじゃサーフィンを感じることは出来ない!50年前ならそれがサーフィンだけどね。

サーフィンビデオを見て、『あんなふうに業とかやりたい!』って思う人は最初からショートで!うまくなる練習でファンボードを!

まずは沖に出て、うねりから乗らないとサーフィンにならないからね。

湘南とかでも小さいときは浮いている分にはファンやロングでも良いんだろうけど、どうせ浮いてるならヨットとかの方が良いような…

って話は変わっちゃったけど、上達したいならファンボードとか、BBやってみたり、ロングもやってみると良いよ。

違う目線で違う感じが掴めるから。

自然にサーフィンが良くなっていたり、何かいつもと違う感じで気づくこともある!

これはショートの人だけじゃなく、ロングの人がショートやったり、BBの人がショートやったり、とにかく波に乗るってことには変わりは無いんだけど、1つの方法だけに偏る傾向にあるから、違う角度から自分のやっていることを見直すって感じでやってみて!

やる人はわかるけど、やらない人には分からない練習法だけどね!





スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © VillageSurf店長のBlog All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。